epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.114

ESDあるある#
異なる見方や意見から広がる新しい可能性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                「EPOねっと九州」vol.114

◇今月のPICK UP!
◆宮崎県の高校生が子ども用木製おもちゃを市に贈呈(ESD拠点支援事業)
◆国立公園「雲仙」と島原半島世界ジオパーク ~雲仙岳の秘めたるパワー~
のホームページ掲載について(お知らせ)
◆「第2回全国ユース環境活動発表大会」開催結果について

◇EPO九州より
いよいよ桜の季節。熊本地震で被害を受けた熊本城では、桜並木の行幸坂が
特別に一般公開されています。熊本城周辺は、毎年多くの花見客でにぎわっていた
ため、今年はどうなるのかと心配していましたが、特別公開されとてもうれしいです。
また、桜と人のにぎわいによって、地域がもっと元気になればと思います。

さて、本年度は本号が最後となります。
EPO九州は今後も地域の環境団体の活動サポートをとおして、引き続き地域づくり
に貢献してまいります。次年度もどうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行日:平成29年 3月28日
発 行:九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
URL:http://epo-kyushu.jp   E-mail:
Facebook:http://www.facebook.com/epokyushu
協 力:環境省 九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/
    環境省 九州・沖縄管内ビジターセンター 他
-------------------------------------------------------------

【もくじ】
■EPO九州からのご案内
□ 宮崎県の高校生が子ども用木製おもちゃを市に贈呈(ESD拠点支援事業)
□ 2017九州環境教育ミーティングin九十九島 開催報告

■九州地方環境事務所からのご案内
<九州地方環境事務所からのお知らせ>
□ 国立公園「雲仙」と島原半島世界ジオパーク ~雲仙岳の秘めたるパワー~
のホームページ掲載について(お知らせ)

<環境省本省からのお知らせ>
□ 34カ所目となる国立公園「奄美群島国立公園」が誕生
□ 「第2回全国ユース環境活動発表大会」開催結果について
□ 各種調査結果の公表について






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 宮崎県の高校生が子ども用木製おもちゃを市に贈呈(ESD拠点支援事業)

平成29年4月にオープン予定の宮崎県日南市子育て支援センター「ことこと」。その
開設にあたり、市では市のシンボル飫肥杉(おびすぎ)の利活用促進と木育の
推進による子育て支援に取組んでいます。
そのような中で、施設に置く“木製おもちゃ”を高校生が提案する「高校生木育
デザイン・プロジェクト」が発足し、県内の高校生が挑みました。

詳細はこちら
http://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership/esd-promotion-business/992-esd-8.html


________________________________

□ 2017九州環境教育ミーティングin九十九島 開催報告

「九州環境教育ミーティング」は、九州において環境教育、環境保全、地域づくりに
関心のある個人・団体の経験交流・出会いの場として、毎年3月に開催しており今年
で21回目を迎えました。今回の舞台である佐世保市の歴史的特徴や九十九島周辺
の自然の恵みなどをテーマとしたそれぞれの分科会をとおして、環境教育への
理解を深め、様々な団体や個人と交流しました。
EPO九州は第7分科会「ユースがつながる、ひろがる、高めあうエコ・アクション!」
を担当。ESDの視点から、学生・ユースの環境団体が活動発表を通じた情報共有・
意見交換する場を設けました。

当日の様子はこちら
http://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership/esd-promotion-business/989-2017-in.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<九州地方環境事務所からのお知らせ>━━━━━━
□ 国立公園「雲仙」と島原半島世界ジオパーク ~雲仙岳の秘めたるパワー~
のホームページ掲載について(お知らせ)

 長崎県、島原半島の中央部に位置する雲仙岳は、様々な方角、場所から眺める
事のできる山です。島原半島が3方を海に囲まれているため、山麓から・海を越え
て・更に陸を越えて、様々な眺めを楽しむことができます。その「水陸の大展望」が
評価され、雲仙地域は昭和9年3月16日に日本初の国立公園に指定されました。
また、平成21年8月22日には日本初の世界ジオパークにも認定されています。
 【国立公園「雲仙」と島原半島世界ジオパーク~雲仙岳の秘めたるパワー~】
では、雲仙岳の火山活動・生物多様性・美しい自然・食文化・歴史・伝承等、これ
まであまり知られていなかったことも含め、様々な角度から雲仙岳を紹介しています。

 以下のリンクより、ぜひ、ご覧ください。
 http://www.env.go.jp/park/unzen/data/index.html

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://kyushu.env.go.jp/to_2017/post_87.html


<環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 34カ所目となる国立公園「奄美群島国立公園」が誕生

 平成29年3月7日(火)、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、
沖永良部島及び与論島で構成される奄美群島が国内で34カ所目の国立公園「奄美
群島国立公園」として、新たに指定されました。
 奄美群島は、国内最大規模の亜熱帯照葉樹林が広がり、大陸や日本本土との
分離・結合を繰り返した島々の地史を背景に、アマミノクロウサギをはじめとする
多種多様な固有で希少な動植物が生息・生育するとともに、世界有数の速度で今も
隆起するサンゴ礁段丘、琉球石灰岩の海食崖やカルスト地形、世界的北限に位置
するサンゴ礁のほか、マングローブや干潟など多様な自然環境を有する地域です。
 また、奄美群島国立公園に含まれる奄美大島及び徳之島は、昨年4月に公園
区域の大規模拡張を行った西表石垣国立公園の西表島、昨年9月に新たにやん
ばる国立公園として指定した沖縄島北部とともに、世界自然遺産候補地にもなって
います。
 魅力あふれる「奄美群島国立公園」に、ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/103716.html

________________________________
□ 「第2回全国ユース環境活動発表大会」開催結果について

 第2回全国ユース環境活動発表大会(主催:環境省、独立行政法人環境再生
保全機構、国連大学サステイナビリティ高等研究所)を平成29年2月4日(土)~
5日(日)に国連大学にて開催しました。
 特に優れた環境活動を行う高校生・大学生の発表に山本環境大臣より環境大臣
賞が授与されましたので、お知らせします。
 九州・沖縄地域では、長崎県立諫早農業高等学校 食品科学部が環境大臣賞を
受賞されました。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/103724.html

________________________________
□ 各種調査結果の公表について

  環境省が実施している各種調査結果について以下のとおり公表しております
ので、お知らせします。

 ■政府実行計画に基づく温室効果ガス総排出量削減の取組の実施結果(平成26年度)
http://www.env.go.jp/press/103834.html
 ■平成26年度大気汚染物質排出量総合調査結果
http://www.env.go.jp/press/103715.html
 ■平成27年度大気汚染防止法施行状況調査結果
http://www.env.go.jp/press/103755.html
 ■平成27年度PRTRデータの概要等について -化学物質の排出量・移動量の
集計結果等-
http://www.env.go.jp/press/103698.html
 ■平成27年度海洋ごみ調査結果 http://www.env.go.jp/press/103845.html
 ■日本海沿岸地域等への廃ポリタンク等の漂着状況調査結果(平成27年度分)
 http://www.env.go.jp/press/103844.html
 ■平成27年度容器包装リサイクル法に基づく市町村の分別収集及び再商品化実績
http://www.env.go.jp/press/103766.html
 ■平成28年度地中熱利用状況調査結果 http://www.env.go.jp/press/103827.html
 ■平成28年度電気事業分野における地球温暖化対策の進捗状況の評価結果
http://www.env.go.jp/press/103850.html
 ■環境経済観測調査(環境短観)平成28年12月調査結果
http://www.env.go.jp/press/103673.html
 ■平成28年熊本地震の被災地におけるアスベスト大気濃度調査(第4次)結果
 http://www.env.go.jp/press/103823.html







----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
どうぞ!
----------------------------------------------------------------


【発行】
九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
http://epo-kyushu.jp
E-mail:
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開館日 火~土曜日(10:00~19:00)
休業日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/
Default Image
2019年12月07日

【福岡】第8回地球温暖化に関する九州カン…

第8回地球温暖化に関する九州カンファレンス~COP25の交渉結果と我が国の対応を考える~…
2019年12月05日

【募集】第29回「くまもと環境…

~第29回くまもと環境賞募集のお知らせ~…
2019年12月05日

【福岡】NPO法人グリーンシテ…

NPO法人グリーンシティ福岡から3つのイベント情報のお知らせです。 ふくおか環境活動発表会…
2019年12月05日

【募集】2020年度「ネオニコ…

一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストからのお知らせです。…
2019年12月03日

【佐賀】環境講演会~みんなで考…

佐賀県鹿島市から、プラスチックごみに関する環境講演会のご案内です。京都府亀山市の副市長・仲山徳音氏、…