epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.184,Sat 15 Feb 2020

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
「EPOねっと九州」vol.184

EPO九州では、来週の2月18日(火)に大分県大分市にて、「SDGs人材育成フォーラム in おおいた」を開催します。
SDGsの推進に向けた人材育成、環境教育について啓発し、関係主体の連携促進を図ることを目的に、講演・事例発表・意見交換を行います。
ご興味のある方はお申込の上、ご参加ください。
詳細は下記をご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1436-sdgs-in.html

【もくじ】

■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
□【大分】SDGs人材育成フォーラム in おおいた
□【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

■ビジターセンター等からのお知らせ
<雲仙諏訪の池ビジターセンター>
<九十九島ビジターセンター>
<南阿蘇ビジターセンター>

■九州地方環境事務所からのご案内
□ 地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む活動団体の公募について
□【佐賀】唐津市版脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏を考える地域エネルギーセミナー
□ 環境省広報誌「エコジン」2・3月号発行のお知らせ

■九州・沖縄地域の環境政策情報(2月上旬)

■関連情報
□2020年度「SDGs未来都市」及び
「自治体SDGsモデル事業」募集に関する説明会の開催(自治体職員向け)
□【福岡】令和元年度環境化学会九州支部地区部会講演会 公害の歴史に学ぶ〜九州地方の環境化学今昔〜
□【募集】そらべあ基金「そらべあスマイルプロジェクト」
□【募集】国土緑化推進機構「緑の募金」「緑と水の森林ファンド」助成事業の公募

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【大分】SDGs人材育成フォーラム in おおいた

SDGs(持続可能な開発目標)の推進に向けた人材育成、環境教育について啓発し、関係主体の連携促進を図ることを目的に、講演・事例発表・意見交換を行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:令和2年2月18日(火)13:30〜16:15
※終了後、同会場にて「立ち話カフェ(参加者情報交換会)」を開催します。
会 場:全労済ソレイユ 7階カトレアA(大分市中央町4丁目2-5)
対 象:企業、NPO、環境教育に興味のある方、80名
参加費:無料
主 催:九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
後 援:大分県

<プログラム>

13:30 開会
『SDGs・地域循環共生圏と人材育成について』
九州地方環境パートナーシップオフィス

『大分県環境教育行動計画について』
大分県生活環境部うつくし作戦推進課

『企業が取組むSDGs・社会貢献活動』
東京海上日動火災保険株式会社大分支店

『協働で取組む地域の人材育成』
NPO法人ABC野外教育センター

『意見交換・質疑応答』

16:15 閉会
〜17時 立ち話カフェ
(参加者名刺交換・情報交換会)

★申込方法などの詳細は、ホームページをご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1436-sdgs-in.html

________________________________________________________

■【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で
果たしていきたいと考えています。
ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。
ESD(Education for Sustainable Development)とは、
持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

〈お問合せ〉九州地方ESD活動支援センター
TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
E-mail:
(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ビジターセンター等からのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━

長崎県雲仙市の諏訪の池ビジターセンターからイベントのお知らせです。
恒例のバードウォッチングが開催されます。
冬から春へ移り変わる2月。
春を迎えるこの時期ならではの雲仙の鳥たちを観察してみんせんか?

日 程:令和2年 2月15日(土)16日(日)23日(日)29日(土)
    3月1日(日)7日(土)8日(日)13日(金)15日(日)
    ※雨天中止
時 間:10:00〜15:00の好きな時間
    15:00までの受付
    ※60分90分120分の好きなコースをお選びください
参加費:無料
定 員:1回1グループ 2名より実施
    (10名以上は、事前申し込み)
団体が入っている場合は、お断りすることがあります。

申し込み方法:前日までにカウンターかお電話にてお申し込み下さい。

★詳細は下記ページをご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1454-2020-02-04-02-16-12.html

<申込・問合せ先>
雲仙諏訪の池ビジターセンター
TEL:0957-76-5010
http://suwanoikevc.web.fc2/com/

<九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━

長崎県の西海国立公園九十九島ビジターセンターからのお知らせです。
九十九島パールシーリゾート内のうみかぜ広場を季節の植物を観察しながら散策する「うみかぜガイドウォーク」を開催します。
随時受付中のイベントですので、皆様、ぜひご参加されてみてくださいね。

日 程:希望日をお知らせください。実施日や内容はご相談のうえ調整します。
所要時間:30分から1時間程度。
参加費:100円(団体等で保険加入済みの場合は無料)
申込方法:電話、メール、FAXにて
準備物:散策できる服装。飲み物。帽子。歩きやすい靴。
定 員:5〜20名程度

★詳細は下記ページをご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1459-2020-02-13-04-43-34.html

<申込・問合せ先>
西海国立公園 九十九島ビジターセンター
Tel:0956-28-7919 Fax:0956-28-7351
http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

<南阿蘇ビジターセンター>━━━━━━━━

南阿蘇ビジターセンターからのお知らせです。
南阿蘇ビジターセンターや野草園の一年間を通した、花や山々などの自然の姿が見られる展示会を開催中です。
また、野草園では、阿蘇の火山灰の中、めげずに、春の妖精「ミチノクフクジュソウ」が咲き始めました。
みなさん、ぜひ足をお運びください♪

日 程:〜2月29日(土)まで
時 間:9:00〜17:00(水曜休館)
入 場:無料

★詳細は下記ページをご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1460-2020-02-13-05-04-31.html

<問い合わせ>
南阿蘇ビジターセンター
TEL・FAX:0967-62-0911
http://www.minamiaso-vc.go.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃九州地方環境事務所からのご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 令和2年度 地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む活動団体の公募について

環境省は、地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた、「地域循環共生圏」の創造に取り組む活動団体を公募することとしましたのでお知らせします。
「令和2年度環境で地方を元気にする地域循環共生圏づくりプラットフォーム事業」では、地域循環共生圏づくりプラットフォームを構築し、「地域の総合的な取組となる経済合理性と持続可能性を有する構想策定及びその構想を踏まえた事業計画の策定」、「地域の核となるステークホルダーの組織化」等の環境整備に一緒に取り組んでいただける団体を15団体程度選定し、地域循環共生圏創造を強力に推進することを目的としています。

公募期間:令和2年1月27日(月)〜令和2年2月25日(火)

★詳細は下記ページをご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1449-2020-01-28-06-01-50.html

________________________________________________________

■【佐賀】唐津市版脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏を考える地域エネルギーセミナー

唐津市では再生可能エネルギー総合計画に基づき、積極的に再生可能エネルギーの導入をを推進することで脱炭素社会を目指し、また、「ひと・もの・かね」の好循環を目指す「唐津市版地域循環共生圏」の構築を目指しております。
今回、脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏を進める手法やビジネス創出に向けて市民や事業者の理解を深めます。

開催日:令和2年2月19日(水) 13:00〜17:00
主 催:唐津市
協 力:早稲田大学、(株)唐津パワーホールディングス
場 所:DHC唐津シーサイドホテル(唐津市東唐津4丁目182)
定 員:130名(締切2月17日(月))

★お申込方法などの詳細は下記ページをご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1448-2020-01-28-02-26-00.html

________________________________________________________

■環境省広報誌「エコジン」2・3月号発行のお知らせ

環境のことを考える人が一人でも多くなることを目指す、環境省発信のエコ・マガジン「エコジン」2・3月号を発行しました。
今号のインタビューは、気象予報士の天達武史さんです。
日本の気候の変化や、災害に備えるために一人ひとりがすべきことについてお聞きしました。
第1特集は、“進化する住まい NET ZERO ENERGY HOUSE”。これからの省エネルギー住宅(ZEH)への疑問を解決し、実際にZEHを体験した様子や住まいを支える技術について特集しました。
ほかにも、エコの目標を達成したサクセスストーリーや、お笑い芸人・尼神インターの渚さんによる廃材などを使ったDIYの紹介など、内容盛りだくさんです。
ぜひご覧ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1455-2-3.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃九州・沖縄地域の環境政策情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

九州・沖縄各県の環境政策情報(2月上旬)
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1463-2-5.html

★ご注意

※詳細はリンク先を必ずご確認ください。
※公開が終了している場合があります。
※表示順、日程は前後する場合があります。
※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃関連情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2020年度「SDGs未来都市」及び

「自治体SDGsモデル事業」募集に関する説明会の開催(自治体職員向け)

1 開催日時:
(1)令和2年1月31日(金) 13:00〜14:00
(2)令和2年2月 3日(月) 11:00〜12:00
(3)令和2年2月 3日(月) 13:00〜14:00
※各回とも説明内容は同一です。

2 開催場所:永田町合同庁舎 第一共用会議室(千代田区永田町1−11−39)

3 主 催 者:内閣府地方創生推進室

4 対 象 者:都道府県及び市区町村の担当職員

※参加者については、各自治体1名までとさせていただきます。
※説明会への参加は、上記開催日時(1)〜(3)のうち、いずれか1回までとさせていただきます。

5 開催趣旨
「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」の募集に際し、自治体に対して制度の概要等について御説明するものです。

6 開催内容
1月下旬に公表予定の「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」の募集要領についての説明及び質疑応答を行います。なお、提案内容に関わる助言等の御対応はいたしかねます。

★申し込み等、詳細は下記ページをご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1451-2020-01-31-03-29-17.html

________________________________________________________

■【福岡】令和元年度環境化学会九州支部地区部会講演会 公害の歴史に学ぶ〜九州地方の環境化学今昔〜

一般社団法人日本環境化学会九州支部地区部会からのお知らせです。
この度、当会では、「公害の歴史に学ぶ〜九州地方の環境化学今昔〜」をテーマに、長年地方自治体と大学で環境研究の最前線でご活躍されてきた3名の先生方をお招きした講演会を企画しました。
大学での教育研究活動、SDGsやプラスチック問題等のご講演とパネルディスカッションを通して、参加者には今後の環境化学分野に求められるものをともにお考えいただく機会をご提供できればと思います。

日 時:令和2年3月7日(土)13時30分〜17時30分
場 所:TKPガーデンシティPREMIUM博多駅前
主 催:一般社団法人日本環境化学会九州支部地区部会
参加費:無料

【講演】
熊本県環境センター館長(熊本県立大学名誉教授)篠原 亮太 氏
水俣環境アカデミア所長(熊本県立大学名誉教授)古賀 実 氏
北九州市立大学国際環境工学部特命教授 門上 希和夫 氏

★お申込方法やプログラム等の詳細は下記ページをご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1464-2020-02-15-02-44-14.html

________________________________________________________

■【募集】そらべあ基金「そらべあスマイルプロジェクト」

再生可能エネルギーの普及啓発と環境教育を行うNPO法人「そらべあ基金」から、お知らせです。
当基金は、活動に賛同する協賛企業様の寄付金をもとに、全国の幼稚園・保育園へ太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈する「そらべあスマイルプロジェクト」を実施しています。
このプロジェクトは、そらべあ基金の活動目的である地球温暖化を抑制するために、再生可能エネルギーの普及・啓発に向けた実践的な取り組みとして2008年から始まりました。
これまでに、全国65ヶ所以上の幼稚園・保育園舎の屋根に「そらべあ発電所」を設置しています。
「そらべあ発電所」の設置を希望される寄贈園を募集しますので、多くの園からのご応募をお待ちしております。

〇募集期間 2020年2月3日(月)から3月2日(月)まで
〇応募資格
小学校就学以前の児童向け教育・保育施設であれば、公立・私立などは問いません。
※太陽光発電設備の設置場所を独自に確保できない集合住宅内施設などには対応できないことがあります。
〇寄贈内容 太陽光発電設備の無償寄贈 (最大出力3kW相当の設備一式)

★詳細は下記ページをご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1456-2020-02-06-04-54-08.html

________________________________________________________

■【募集】国土緑化推進機構「緑の募金」「緑と水の森林ファンド」助成事業の公募

国土緑化推進機構の「緑の募金」「緑と水の森林ファンド」では、国民参加の森林づくり運動を推進するため、国内・海外の森林に関わる先進的で波及効果のある市民の自主的な活動を一般公募し、助成支援しています。
令和2年度は、重点項目に次世代育成と一体となった森づくり活動や健康に寄与する森林とのふれあい活動なども含め支援します。

1. 募集期間
2020年2月1日(土)〜3月15日(日)まで(当日消印有効)
2. 助成対象者
民間の非営利団体、非営利の法人
(「緑と水の森林ファンド」は「個人」も対象とする)
3. 事業期間
2020年7月1日〜2021年6月30日

★詳細は、下記ページをご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1445-2-1-3-15.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発 行】
九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp   
九州地方ESD活動支援センター
http://kyushu.esdcenter.jp 
EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
https://www.facebook.com/EPOkyushu

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。

【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/
沖縄奄美自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/
国立公園 http://www.env.go.jp/park/
地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html
地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/
環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/
九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/
雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/
平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/
雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/
長者原ビジターセンター http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/
阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/
南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/
えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/
重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/
対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/
漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/
やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/
西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/
さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/
----------------------------------------------------------------

当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。

----------------------------------------------------------------

環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!

----------------------------------------------------------------

子どもたちの環境学習活動に対する助成事業
2020年03月27日

【助成金】子どもたちの環境学習活動に対す…

公益財団法人 高原環境財団からのお知らせです。 子どもたちの環境学習活動に対する助成事業 (1) 助成対象者 日本国内の保育園、幼稚園、小学校、およびNPO法人等の地域活動団体。 (2)…
2020年03月26日

【助成金】令和2年度…

一般財団法人みなと総合研究財団からのお知らせです。 ~令和2年度…
2020年03月26日

【募集】第31回緑の環境プラン…

公益財団法人都市緑化機構からのお知らせです。 ~都市の緑3表彰 緑の環境プラン大賞~…
2020年03月26日

平成30年度…

環境省からのお知らせです。 平成30年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査の結果(確報値)について…
2020年03月26日

「レッドリスト作成の手引」の公…

環境省からのお知らせです。 「レッドリスト作成の手引」の公表及び次期レッドリストの作成について…