epohedimg001

温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度による平成25(2013)年度 温室効果ガス排出量の集計結果の公表について(お知らせ)

環境省及び経済産業省は、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づく温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度により事業者から報告のあった
平成25(2013)年度の温室効果ガス排出量を集計し、今般、取りまとめました。
 報告を行った事業者(事業所)数は、特定事業所排出者が12,466事業者(特定事業所:14,971事業所)、特定輸送排出者が1,358事業者でした。
また、報告された特定排出者の温室効果ガス排出量の合計値は7億1,667万tCO2でした。
 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/102664.html

 

modern technologies 1263422 180※イメージ写真です。

kumamoto pc20210219
2021年02月19日

【3/5締切】熊本連携中枢都市圏地球温暖…

熊本市環境政策課は熊本連携中枢都市圏地球温暖化対策実行計画(素案)に関するパブリックコメントを募集しています。…
2021年02月19日

【3/13開催】第27期…

特定非営利活動法人…
2021年02月17日

【3/13開催】「令和2年度ロ…

環境省が実施しているローカルSDGs実現に取り組むリーダー育成プログラム"migakiba(ミガキバ…
2021年02月17日

【3/11開催】サプライチェー…

環境省は脱炭素に向けた社会的機運を受け、サプライチェーン全体でのネットゼロを求める動きに対応した企業…
2021年02月17日

【3/9開催】CDP水セキュリ…

環境省は、環境分野に取り組む国際NGOであるCDPと「CDP水セキュリティレポート2020報告会×W…