epohedimg001

特定外来生物等の新規指定の検討について(平成28年度3月16日更新)

環境省では、特定外来生物の新規指定についての検討を行っています。3月15日には特定外来生物等専門家会合(全体会合)を開催し、その結果、22種類(交雑種含む)の外来生物について、特定外来生物等の指定対象とすることが適切であるとの意見が得られました。
 環境省では、これらについて、指定に向けた手続きを進めていきます。

■詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/list/kentou.html
kumamoto pc20210219
2021年02月19日

【3/5締切】熊本連携中枢都市圏地球温暖…

熊本市環境政策課は熊本連携中枢都市圏地球温暖化対策実行計画(素案)に関するパブリックコメントを募集しています。…
2021年02月19日

【3/13開催】第27期…

特定非営利活動法人…
2021年02月17日

【3/13開催】「令和2年度ロ…

環境省が実施しているローカルSDGs実現に取り組むリーダー育成プログラム"migakiba(ミガキバ…
2021年02月17日

【3/11開催】サプライチェー…

環境省は脱炭素に向けた社会的機運を受け、サプライチェーン全体でのネットゼロを求める動きに対応した企業…
2021年02月17日

【3/9開催】CDP水セキュリ…

環境省は、環境分野に取り組む国際NGOであるCDPと「CDP水セキュリティレポート2020報告会×W…