epohedimg001

【5/25開催】第139回エコ塾『九州の脱炭素を はじめよう!』のご案内

九州環境エネルギー産業推進機構は、環境ビジネスの創出・ビジネスマッチング・人脈形成を目的に、九州経済産業局と連携して「エコ塾」を開催しています。
講演会と交流会の2部構成となっており、第1部では、環境関連企業、自治体、NPO等による自社製品・各種施策の紹介等実施しています。第2部の交流会では、講演者と参加者と事務局で気軽に意見交換を行い、出会いの場として実施しています。
5月25日開催の第139回エコ塾では、脱炭素をテーマに、事業者の皆さまに向けた情報発信を行います。

 


 

「CNって何?」という予習の時間は過ぎ去りました。
取り組まないリスクもみんな何となく分かっているはず。でも、だからこそ「どうやって取組を始めたらいいの?」と新しい悩みが生まれます。そこで、九州のCN推進施策、自治体の取組、企業の先進的な取組や新しく取組を始めた事例まで幅広く情報発信します。
 エコ塾はみなさんのCN取組のヒントになる情報をお届けしていきます!

お申し込みはこちらから

開催日時

令和4年5月25日(水) 開 場 14:30
  講 演 15:00~17:45 
      会場参加 先着申込 30名
     リモ-ト参加(事前登録制)
  懇親会 18:00~19:30

※会場申込は各社最大2名まででお願いします
※コロナ禍で、十分な人数が会場で確保できないためTEAMSによるリモ-トも含めたハイブリッドで開催を行います。
※コロナウイルス感染状況によって、完全オンラインでの開催となる場合もございます。
※お車での来場はできません。公共交通機関をご利用ください。

会場

講演会:株式会社正興電機製作所 本館 5階会議室
   (福岡県福岡市博多区東光二丁目7-25)
懇親会:株式会社正興電機製作所 別館8階食堂

※お車での来場はできません。公共交通機関をご利用ください。
会場周辺地図

参加費

講演会:無料
懇親会:2,500円

プログラム

経済産業省 九州経済産業局 政府施策
15:05~15:30  
『九州地域のカーボンニュートラル推進に向けて』
 資源エネルギー環境部 環境・エネルギー産業担当参事官 
 カーボンニュートラル推進・エネルギー広報室長 仁田 純一 氏           

2050年CN実現に向けて九州地域の推進及び広報を担うため、当室が新設されました。今回のエコ塾では、これから脱炭素化に向けた取組を検討されるみなさまにご活用いただける、政府の取組や関連施策について、当室の役割も含めて解説いたします。

15:30~15:45
『支援メニュー紹介(事業再構築補助金)』
 産業部 経営支援課 経営支援係長 中岡 廣治 氏

思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援する事業再構築補助金について、第6回公募より新設の「グリーン成長枠」を中心にご紹介します。

自治体事例 佐賀市
15:50~16:20
『脱炭素社会における地域バイオマスを活用した地域産業創出への取り組み』
 企画調整部 バイオマス産業推進課 課長 江島 英文氏   

世界の課題となっている脱炭素社会の構築については、国連のSDGsにもある持続可能な社会を目指す上でも非常に重要な課題となっています。そのような中、佐賀市ではバイオマス産業都市の取り組みとして、資源循環による地域産業の創出による脱炭素社会への貢献を目指しています。佐賀市からは清掃工場と下水浄化センターを中心した資源循環の取組をご紹介します。   
           
◆企業事例1(16:20~16:45)—————————-
 講演概要確認中
バイオマスリサーチ株式会社 代表取締役社長 菊池貞雄 氏

◆企業事例2(16:45~17:10)—————————-
技術の棚卸から始めるカーボンニュートラル ~ キーワードは不易流行 ~
株式会社くりんか 代表取締役社長 楳木真一 氏

CN・DX・SDGsと横文字ばかり並ぶ昨今の環境ビジネス。時代に付いていくには資金・時間・開発力が途方もなく必要な感じがしませんか?目的は時代に付いて行くことではありません。
現実から目を背けるのではなく、強みを精査することで見えてくるものがあるはずです。
弊社はカーボンニュートラルの対局である石炭火力発電所から発生する石炭灰を活用した環境舗装を展開しています。猛烈な逆風の中、固定概念から「離れること」・時代が変わっても「変わらないもの」と「変えていくもの」を整理することで次の一手が見えてきます。

◆トークセッション(17:15~17:45)————————-
九州の脱炭素化に向けて
九州の脱炭素化に向けて、各登壇者に国・自治体・企業それぞれの立場から語っていただき、課題や今後の方向性についてセッションします。

お問合せ先

▼K-RIP(九州環境エネルギー産業推進機構)担当:野見山
TEL:092-474-0042  FAX:092-985-0055
https://k-rip.gr.jp/

お申し込み、申込締切

上部「お申し込みはこちらから」リンク先に必要事項をご入力のうえ、お申し込み下さい。
申込締切 令和4年5月24日(火)
FAX:下記「第139回エコ塾参加申込書」に必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。

139回エコ塾参加申込書

eco crammer carbonneutral

 

九州環境エネルギー産業推進機構 【ご案内】第139回エコ塾『九州の脱炭素を はじめよう!』
https://k-rip.gr.jp/event/eco139/

tsushima action plan
2022年05月20日

対馬市SDGsアクションプランの策定につ…

SDGs未来都市である対馬市は、市民に対してSDGsの具体的な取り組みの方向性や行動などを示すロードマップとして、SDGsアクションプラン案を取りまとめました。今般、対馬市ウェブサイトにて公開され、ま…
2022年05月20日

【6/3締切】令和4年度ローカ…

環境省は、海洋ごみ問題について一層の対策を進めていくにあたり、自治体と企業等が連携した海洋ごみ対策の…
2022年05月14日

九州・沖縄地域SDGs未来都市…

内閣府地方創生推進室は、…
2022年05月14日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和4年5月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。ぜひ御覧ください。★ご注意※…
2022年05月14日

【5/25開催】第139回エコ…

九州環境エネルギー産業推進機構は、環境ビジネスの創出・ビジネスマッチング・人脈形成を目的に、九州経済…