epohedimg001

(環境省からご協力のお願い) ボタン型電池が使用されている製品に関する情報をお寄せください

環境省では、水銀に関する水俣条約の発効に向け、ボタン形電池が使用されている可能性のある製品の流通事態を把握する調査を実施しています。
 これは、ボタン形電池には水銀が使用されているものがまだ流通している可能性があり、これが組み込まれた製品が不適切に処理されてしまうと電池中の水銀が環境中に排出されてしまうためです。
 環境省でも直接調査を行っていますが、より幅広く、効果的に把握するためには、広く市民・事業者の皆様のご協力が必要です。
 この度、情報を提供いただくための調査票をウェブサイト上に設けました。
 ボタン形電池が使用されている可能性のある製品に関する情報を幅広くお寄せいただけますよう、ご協力をお願いいたします。

■詳細、調査票はこちら
http://www.env.go.jp/press/100771.html
(回答目安時間は、1製品につき5分程度です。)
有八シンポ2019チラシ最終 191017サイズ調整 page 0001
2019年11月21日

【熊本】シンポジウム「水環境が支える熊本…

河川流域の抱える多くの問題に取り組んでいる、熊本大学の「くまもと水循環・減災研究教育センター」。 今回、河川流域に関するシンポジウム「水環境が支える熊本のまちづくり」を開催されます。…
2019年11月20日

【11/24〆】生物多様性ユー…

来年中国で開かれる生物多様性条約のCOP15は、2010年名古屋のCOP10において採択された愛知目…
2019年11月20日

【福岡】フォトジャーナリスト安…

地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。…
2019年11月19日

【福岡】2019年九州水フォー…

水をめぐる国際と地域のつながりを考える「九州水フォーラム2019」が福岡県にて開催されます。水に関す…
2019年11月16日

【宮崎】公開フォーラムin綾町…

宮崎県綾町にて、公開フォーラム「綾照葉樹林の生物多様性と恵み」が開催されます。…