epohedimg001

【3/13開催】日本自然保護大賞2022 授賞記念シンポジウムのお知らせ

自然保護と生物多様性保全に大きく貢献した、子どもから大人までのすべての個人と団体、企業、自治体の優れた取り組みを表彰する日本自然保護大賞の2022年受賞者が決定しました。
これに合わせて、授賞記念シンポジウムが開催されますので、ぜひご参加ください。
東京大手町での現地開催のほか、申込不要のYoutube配信も予定されています。

 


 

日本の生物多様性保全に大きく貢献した取り組みを表彰する「日本自然保護大賞」。このたび第8回の授賞者が決定し、記念シンポジウムを開催することになりました。受賞者の皆さまから、地域の自然に根ざした、新しい発想や多様な協働による活動の成果をご発表いただきます。また、選考委員・中静透氏による特別講演「お酒と生物多様性」も行います。各地の魅力あふれる取り組みについてお話が聴ける、とっておきの機会です。ぜひ、お気軽にご参加ください。
https://www.nacsj.or.jp/award/

【日時】

 2022年3月13日(日)15:00~17:50(受付14:30~)

【会場】

 3×3 Lab Future(東京・大手町)およびYouTubeオンライン配信

【参加方法】

 ●会場へのご来場(無料、先着50名、事前申込要)
 お名前、ご所属、メールアドレスをお申し添えの上、3月9日(水)までにEメールもしくはお電話にてお申し込みください。なお、コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来場数を制限しております。  感染拡大の状況によっては、ご来場を中止する場合もございますので、ご了承ください。
  E-mail   
  TEL 03-3553-4101(代表受付、平日10:00~17:00)

 ●YouTubeライブ配信のご視聴(無料、申込不要) 
  https://youtu.be/A6W7PB4L56g

【授賞者】

 ●大賞/保護実践部門
  コクヨ株式会社、四万十町森林組合
  結の森プロジェクト ー 環境と経済の好循環を目指して(高知県)
 ●大賞/教育普及部門 
  里山クラブ可児
  森と人、人と人が繋がり、創り伝える、ふるさと“我田の森” (岐阜県)
 ●大賞/子ども・学生部門
  京都府立宮津高等学校・宮津天橋高等学校フィールド探究部
  丹後を駆けるF探のチカラ ー 地域の宝を探し、伝え、作り出す(京都府)
 ●選考委員特別賞
  手賀沼水生生物研究会、日本電気株式会社
  事業所内の湧水池で、多様なパートナーと希少種・普通種を守る(千葉県)
 ●選考委員特別賞
  棟方有宗(宮城県淡水魚類研究会、宮城教育大学)、遠藤環境農園、カントリーパーク新浜
  東日本大震災の津波を転機とした仙台沿岸域の田圃環境復元の試み(宮城県)

award2022

日本自然保護大賞 2022受賞者決定!
https://www.nacsj.or.jp/award/

tsushima action plan
2022年05月20日

対馬市SDGsアクションプランの策定につ…

SDGs未来都市である対馬市は、市民に対してSDGsの具体的な取り組みの方向性や行動などを示すロードマップとして、SDGsアクションプラン案を取りまとめました。今般、対馬市ウェブサイトにて公開され、ま…
2022年05月20日

【6/3締切】令和4年度ローカ…

環境省は、海洋ごみ問題について一層の対策を進めていくにあたり、自治体と企業等が連携した海洋ごみ対策の…
2022年05月14日

九州・沖縄地域SDGs未来都市…

内閣府地方創生推進室は、…
2022年05月14日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和4年5月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。ぜひ御覧ください。★ご注意※…
2022年05月14日

【5/25開催】第139回エコ…

九州環境エネルギー産業推進機構は、環境ビジネスの創出・ビジネスマッチング・人脈形成を目的に、九州経済…