epohedimg001

【参加企業公開】金融機関向けポートフォリオのカーボン分析パイロットプログラム支援事業参加金融機関等決定のお知らせ

環境省は、金融機関による脱炭素に向けた企業行動の変革促進取組について、支援事業を実施します。
その対象として、ポートフォリオカーボン分析パイロットプログラム支援事業の参加金融機関3社が決定し、公開されましたのでお知らせします。
情報発信及びパイロットケースの支援が行われ、今回の事業を通じて得られた知見及び成果は手引として取りまとめられる予定です。

 


 

環境省は、今般、対話・エンゲージメントを通じて脱炭素に向けた企業行動の変革を促進する金融機関の取組を支援するため「金融機関向けポートフォリオのカーボン分析パイロットプログラム支援事業」に参加する金融機関を決定しましたのでお知らせします。

1.支援対象金融機関の決定について

 令和3年8月6(金)から同年8月27日(金)まで参加銀行等を募集していた「金融機関向けポートフォリオのカーボン分析パイロットプログラム支援事業」に応募いただいた金融機関より、以下の支援対象を決定しました(五十音順)。

    • 株式会社 八十二銀行
    • 株式会社 三井住友銀行
    • 株式会社 りそな銀行

 なお、支援先の決定に当たっては、応募いただいた16の金融機関のうち、最終的な手引きの公表に当たり情報開示が可能であるか、本事業への参加背景・目的等の協力体制が充実しているか、企業規模の異なる様々な国内金融機関への波及効果が望めるか等を総合的に考慮しています。

 2. 関連Webページ、資料

 ・PCAF(英語サイト)
https://carbonaccountingfinancials.com/

 ・金融庁「『サステナブルファイナンス有識者会議報告書』の公表について」
https://www.fsa.go.jp/news/r2/singi/20210618-2.html

3.本事業に関する問合せ先

 有限責任監査法人トーマツ 
 E-Mail:
    

 【お問合せ先】
 ・環境省 大臣官房 環境経済課 環境金融推進室
  電話番号 03-5521-8240
 ・金融庁 総合政策局 総合政策課 サステナブルファイナンス推進室
  電話番号: 03-3506-6925

連絡先
環境省大臣官房環境経済課環境金融推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8240

 

kinyuukikan portfolio


環境省 金融機関向けポートフォリオのカーボン分析パイロットプログラム支援事業参加金融機関等の決定について
https://www.env.go.jp/press/109945.html

Default Image
2021年10月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(10月下旬…

令和2年8月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2021年10月28日

【11/19開催】熊本連携中枢…

熊本連携中枢都市圏は、18市町村共同で『熊本から起こす「脱炭素ドミノ」~2050年温室効果ガス排出量…
2021年10月28日

【11/19締切】大分県・国民…

大分県は、来年開催の第45回全国育樹祭の記念行事として、日田市にて表題のシンポジウムを開催します。パ…
2021年10月28日

【環境省】令和4年度概算要求時…

環境省は、令和4年度の環境保全経費の概算要求額をとりまとめ、公表しました。環境保全経費とは、政府の経…
2021年10月28日

気候変動適応計画の閣議決定及び…

環境省は、令和3年10 月22…