epohedimg001

【3/11開催】サプライチェーン・アジア・サミット2021の開催

環境省は脱炭素に向けた社会的機運を受け、サプライチェーン全体でのネットゼロを求める動きに対応した企業、投資家などの取り組み紹介を行うイベントを開催します。

3月5日(金)までのお申込みが必要です。

 


 

サプライチェーン・アジア・サミット2021の開催について

1.開催趣旨

 昨年10月、菅内閣総理大臣より「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」との宣言があり、脱炭素に向けた社会的機運が高まっています。

 本イベントでは、サプライチェーン全体でのネットゼロを投資家が投資先企業へ、企業がそのサプライヤーへと求める動きが広がってきている中で、こうした取組に世界に先駆けて取り組んできた企業や投資家など、それぞれの立場における取組の現状や課題を紹介いただきます。

2.開催概要

・日時:令和3年3月11日(木) 15:00~17:00

・開催方法: ライブ配信(Zoom)

・プログラム(予定)

時間

プログラム

15:00~15:10

開会あいさつ

環境省

15:10~15:20

基調講演

CDPサプライチェーン2020年分析結果の報告

デクスター・ガルビン氏

(CDP. 企業・サプライチェーン担当ディレクタ)

15:20~15:50

企業プレゼン

サプライチェーンエンゲージメント先進企業の戦略・事例紹介

デイブ・マンツ氏(花王株式会社執行役員 ESG部門統括)

アレクサンドラ・パルト氏(ロレアル. エグゼクティブ・バイスプレジデント/最高社会責任者) 他

15:50~16:00

投資家プレゼン

投資家はスコープ3・ネットゼロをどう評価するのか

野水彩子氏

(PRI. クライメイト・アクション100プラス マネージャー)

16:00~16:10

(休憩)

 
16:10~16:55

パネルセッション

ネットゼロ時代のサプライヤーエンゲージメント

モデレーター:高瀬香絵氏(CDP. シニアマネージャー)

パネリスト:

工藤まゆみ氏(シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社. ESG推進グループ グループリーダー)

植木牧子氏

(高砂香料株式会社. 安全統括本部安全管理部EHS室主管) 他

16:55~17:00

閉会あいさつ

森澤充世氏(CDP. ジャパンディレクター)

※プログラムの内容・登壇者は都合により変更となる場合がございます。

3.参加方法

下記リンク先の「オンライン申し込みフォーム」から令和3年3月5日(金)までにお申し込みください。

(日本語)

https://cdp-jp.net/20210311

(英語)

https://cdp-jp.net/20210311e

環境省地球環境局地球温暖化対策課
代表   03-3581-3351
直通   03-5521-8249

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課
  • 代表03-5521-8249
  • 直通03-5521-8249

 

 

supplychain asia summit2021

環境省_サプライチェーン・アジア・サミット2021の開催について
https://www.env.go.jp/press/109165.html

 

taisei shizen rekishi2021
2021年05月06日

【7/30必着】公益信託…

公益信託 大成建設自然・歴史環境基金は、自然・歴史環境の保全活動や研究を行う非営利団体への助成を行っています。 今年度の募集は令和3年5月11日に要項が基金のWebサイトへ情報掲載予定です。…
2021年05月01日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和3年4月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2021年05月01日

【8/31締切】環境生活文化機…

公益社団法人…
2021年05月01日

【結果公表】環境省…

環境省では、エコツーリズムを活用した地域活性化を推進する活動に対して「エコツーリズム地域活性化支援事…
2021年05月01日

【資料公表】環境省…

農林水産省と環境省は、令和2年度の「コロナ後の経済社会の再設計(Redesign)に向けた「農林水産…