epohedimg001

【資料公表】環境省 グリーン・バリューチェーンプラットフォームを公開中

環境省は、脱炭素経営に関する情報プラットフォームを開設し、温室効果ガスのサプライチェーン排出量算定(Scope1,Scope2,Scope3)、またSBT(Sience Based Targets)、RE100(Renewable Energy 100%)、WMB(We Mean Business)に関する情報提供を行っています。

公式サイトでは、脱炭素経営促進ネットワークとして、パリ協定に整合する目標設定を検討する企業、目標設定を行った企業、目標達成のためのソリューションを提供する事業者が、会員として紹介されています。※2021年1月22日現在131社

 

moe gvc pf

環境省 グリーン・バリューチェーンプラットフォーム
https://www.env.go.jp/earth/ondanka/supply_chain/gvc/index.html

 

kumamoto jumoku
2021年11月25日

【12/8締切】熊本県「ふるさと熊本の樹…

熊本県は、故郷の自然を大切にする意識の醸成や自然保護意識の普及啓発のため、県民を対象とした熊本県の樹木に関する出前講座を開催します。今回は八代市鏡の「印にゃく神社の楠」を取り上げ、現地での講座開催とな…
2021年11月25日

【12/17締切】「瀬戸内海環…

環境省は、「瀬戸内海環境保全基本計画(案)」についてパブリックコメントを実施します。九州の一部地域も…
2021年11月25日

【12/8締切】沖縄県・軽石の…

沖縄県は、現在県内沿岸に漂着している軽石の利活用方法について、民間団体や企業から意見を募集しています…
2021年11月24日

「第9回グッドライフアワード」…

グッドライフアワードは、環境に優しい社会の実現を目指し、日本各地で実践されている「環境と社会によい暮…
2021年11月24日

【12/6開催】宮崎県「地球温…

宮崎県は、12月6日にイオンモール宮崎にて「地球温暖化防止パネル展2021」を開催します。このイベン…