epohedimg001

【12/21開催】第7回「『チーム 新・湯治』セミナー ~健康経営時代における温泉利用と元気な暮らし、生き方~」の開催

環境省は、平成29年7月に提案された「新・湯治」の推進の一環として、この趣旨に賛同頂ける方を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化しています。

チームには九州地域からも、地方自治体、環境協会、温泉協会、企業など多岐にわたるメンバーが加入されています。

温泉地でのこれまでになかった新しい取組の展開促進活動の一つとして、セミナー「健康経営時代における温泉利用と元気な暮らし、生き方」が開催されます。

 

 

【参考】新・湯治とは
http://www.env.go.jp/nature/onsen/spa/index.html

new toji

 


 

第7回「『チーム 新・湯治』セミナー ~健康経営時代における温泉利用と元気な暮らし、生き方~」の開催について

環境省では、現代のライフスタイルにあった温泉地での滞在方法を「新・湯治」と位置づけ、この趣旨に賛同いただける方を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化する取組を行っています。チーム員間の情報交換等を通じ、自治体、団体、企業など、多種多様な連携が生まれ、温泉地において新しい取組が展開されることを期待しています。
今般、チーム活動として、第7回目のセミナーを、「健康経営時代における温泉利用と元気な暮らし、生き方」として開催いたします。

1.背景・目的

平成29年7月に自然等の地域資源を活かした温泉地の活性化に関する有識者会議において、現代のライフスタイルにあった温泉地での過ごし方が「新・湯治」として提案されました(「新・湯治の推進 -温泉地の活性化に向けて」https://www.env.go.jp/nature/onsen/spa/index.html)。「新・湯治」は、温泉入浴に加え、周辺の歴史・文化、食などを活かした多様なプログラムを楽しみ、また、地域の人々とのふれあい等を通じて、温泉地で心身ともにリフレッシュすることと、温泉地を多くの人が訪れることで、温泉地のにぎわいを生み出していくことを目指しています。

環境省では「新・湯治」の推進の一環として、この趣旨に賛同頂ける方を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化し、チーム員間の情報共有、意見交換を通じて温泉地でのこれまでになかった新しい取組の展開を促しています。

本セミナーは、チームの活動の一つであり、今回は「健康経営時代における温泉利用と元気な暮らし、生き方」として実施いたします。

2.主催

環境省

3.日時、場所

令和2年12月21日(月)14:00~16:30
場所:新橋ビジネスフォーラム(東京都港区新橋1-18-21 第一日比谷ビル8F)
https://biz-forum.jp/access.html

※本セミナーは現地開催とオンライン配信の2形態での同時開催予定ですが、今後新型コロナウィルスの感染状況によりオンライン配信のみに変更になる可能性があります。

4.対象者

(1)「チーム 新・湯治」 チーム員(構成員含む)

(2)「チーム 新・湯治」への参加を検討している団体

5.開催概要

(1)開会挨拶

(2)セミナーの趣旨説明、講師紹介

(3)基調講演「健康意識を高める環境づくり」

講師:安藤伸樹 氏(全国健康保険協会理事長)

(4)発表1「温泉を利用した健康づくりを目指す ~温泉利用型健康増進施設の動向」

講師:石田心 氏((一財)日本健康開発財団(温泉利用型健康増進施設連絡会事務局)理事長)

(5)発表2「日常生活に、温泉を核としたリラックス環境・プログラムを取り入れる」

講師:岩渕航介 氏(株式会社飯田産業 江の島アイランドスパ(健康運動指導士/温泉利用指導者))

(6)講師との意見交換

6.申込方法

以下のURLに掲載されている参加フォームより12月14日(月)12時までにお申込みください。人数に達し次第、締め切らせていただきます。

(1)現地会場で参加する
https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mjsf-sfpcn-a2a6c02e155a2638ef2b2bfa8e8e4935

(2)オンライン配信で参加する
https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mjsf-lbmhpg-4d8476db76d8f16fc2e83e628c371b40

*取材希望の方も、上記URLを参照の上、お申込みください。

*本セミナーは公開で実施します。

7.問合せ先

<本件受託者(事務局)>
公益財団法人日本交通公社 チーム新・湯治係(担当:後藤・安谷)
TEL:03-5770-8440  FAX:03-5770-8359
E-mail:

8.「チーム 新・湯治」チーム員募集について

参加費は無料です。申込用紙に必要事項を記載の上、原則として下記宛先までメールにて御提出ください。なお、参加規約、申込用紙、パンフレット等は下記URLを御参照ください。

チーム 新・湯治への参加方法
https://www.env.go.jp/nature/onsen/spa/spa_team.html

チーム員名簿(令和2年8月31日現在)
https://www.env.go.jp/nature/onsen/pdf/list_200831.pdf

申込先: TEL:03-3581-3351 

連絡先

環境省自然環境局自然環境整備課温泉地保護利用推進室
  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8280
r3 cjk pf koubo
2021年01月26日

【2/24】環境省…

環境省は、地域循環共生圏の創造に向け、主体として環境整備に一緒に取り組んでいただける団体の公募を開始しました。…
2021年01月26日

【情報公開】環境省・経団連…

環境省と(一社)日本経済団体連合会は、循環経済の一層の取組加速化に向けて官民連携による「循環経済パー…
2021年01月22日

【資料公表】環境省…

環境省は、脱炭素経営に関する情報プラットフォームを開設し、温室効果ガスのサプライチェーン排出量算定(…
2021年01月22日

【資料公表】環境省…

環境省は1月29日(金)まで、「日本・インドネシア環境ウィーク」を展開しており、両国の環境分野協力に…
2021年01月22日

【1/27開催】環境省…

環境省は、脱炭素経営の動向を共有、脱炭素社会の実現に向けた実践・行動を促すこと目的に、「脱炭素経営フ…