epohedimg001

【11/25ー26開催】環境省 オンラインセミナー「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」の開催

グリーン公共調達(GPP)を活用した政策に取り組むに当たり、環境基準を満たしていることを示す「環境ラベル」が世界では広く活用されています。

環境省では、欧州地域の専門家がGPPと環境ラベルの最新動向を紹介するオンラインセミナー「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」を開催します。

オンラインセミナーとして実施されるほか、事前のお申込が必要です。

 

 


 

オンラインセミナー「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」の開催について

 世界では、国際機関や各国が協力してグリーン公共調達(GPP)を活用した政策に積極的に取り組んでおり、そのなかで環境ラベルは、要求される環境基準を満たしていることを示す目印としてGPPに広く活用されています。本年3月に欧州委員会(EC)が発表した新しいサーキュラー・エコノミー・アクションプランにおいてもGPPが重要施策の一つに位置付けられ、国際市場への影響が注目されています。
 そこで、欧州地域の専門家がGPPと環境ラベルの最新動向を紹介するオンラインセミナー「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」(日英同時通訳あり)を11月25日(水)及び26日(木)の2日間にわたり開催いたします。本セミナーは例年、会場を手配して開催しておりましたが、コロナウィルス感染症拡大の影響を鑑み、本年はオンラインによる開催となります。参加には事前申込みが必要です。

1.国際セミナーの概要

 日本の優れた環境技術は大きな強みであり、これを最大限に活用することで国際展開を拡大し、大きなビジネスチャンスとすることができます。しかし、海外の環境規制に係る最新情報の収集を課題として挙げる日本事業者は少なくありません。そのため、製品及びサービスの海外展開に関心がある国内の企業及びステークホルダーに対する情報支援を目的に、GPPと環境ラベルの海外専門家を招聘してGPP制度や環境規制に関する最新情報について講演いただく国際セミナーを開催します。

 本オンラインセミナーでは、本年3月に新しいサーキュラー・エコノミー・アクションプランが発表されたばかりの欧州地域に焦点を当て、同アクションプランを所管する欧州委員会(EC)のほか、持続可能な調達における先進的な施策を講じているスウェーデンの国家公共調達庁、そしてドイツのGPPを所管する連邦環境庁(UBA)の海外専門家より、各国の最新動向を詳しく解説していただきます。

 さらに、海外専門家の講演をより深く理解できるように、主催者による世界のGPP及び環境ラベルの簡単な解説のほか、日本国内の専門家よりGPPを取り巻くEUの環境政策について講演いただきます。また、セミナー後半には、ご講演いただく専門家と参加者との質疑応答の機会を設けます。

2.日程、プログラム

(1)オンラインセミナー1日目


日時   : 11月25日(水)15:30-17:30

会場   : オンライン

プログラム:


15:30-15:40 開会挨拶

15:40-16:00 [話題提供]

       「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの概要」(エコマーク事務局)

16:00-16:30 [講演①]

       「サーキュラー・エコノミー政策におけるスウェーデンのグリーン公共調達と環境ラベル」

        Ms. Annie Stålberg (スウェーデン国家公共調達庁(NAP))

16:30-17:00 [講演②]

       「サーキュラー・エコノミー政策におけるドイツのグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」

        Dr. Kristin Stechemesser (ドイツ連邦調達庁(UBA))

17:00-17:30  [海外専門家との意見交換会]

        Ms. Annie Stålberg(スウェーデン国家公共調達庁(NAP))

        Dr. Kristin Stechemesser(ドイツ連邦調達庁(UBA))

17:30    閉会

備考: 日本語同時通訳あり

(2)オンラインセミナー2日目


日時   :11月26日(木)15:30~17:30

会場    :オンライン(ビデオウェビナー使用)

プログラム:


15:30-15:40 開会挨拶

15:40-16:10 [特別講演]

       「EU環境政策からみたグリーン公共調達(仮)」

        喜多川 和典 氏(公益財団法人日本生産性本部)

16:10-16:30 [話題提供]

       「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの概要」(エコマーク事務局)

16:30-17:00 [講演①]

       「サーキュラー・エコノミー政策におけるEUのグリーン公共調達と環境ラベル」

        Ms. Sylvie Ludain(欧州委員会(EC))

17:00-17:30 [海外専門家との意見交換会]

        喜多川 和典 氏(公益財団法人日本生産性本部)

        Ms. Sylvie Ludain(欧州委員会(EC))

17:30    閉会

備考: 日本語同時通訳あり

※ プログラムは予告なく変更される場合があります。
  プログラム等は、以下のウェブサイトより御覧いただけます。
  https://www.ecomark.jp/info/event/seminar_20201125.html

3.参加申込み

 参加料無料、事前申込制(定員500名)となっております。

 参加を御希望の方は、参加申込フォーム< https://www.ecomark.jp/info/event/seminar_20201125.html>からお申込みください。(御氏名、御所属、電話番号、電子メールアドレスを明記の上、下記の(公財)日本環境協会 エコマーク事務局 事業推進課宛てに送信ください。)

※申込受付が完了次第、「申込受付」のメールを返信いたします。ビデオウェビナーのURLは、開催日の前日にご登録のメールアドレスに送信します。

※参加申込は、定員に達し次第締め切らせていただきますので、予め御了承ください。

4.個人情報の取扱いについて

 お申込みいただいた方の個人情報は、本セミナー運営における業務の目的に利用し、法令等に基づく場合を除き、第三者への提供はいたしません。利用目的終了後、適切な方法で廃棄いたします。

5.主催

 環境省(運営:(公財)日本環境協会)

【お問合せ】

(公財)日本環境協会 エコマーク事務局 事業推進課

電話:03-5829-6286 FAX: 03-5829-6281 E-mail: 

連絡先

環境省大臣官房環境経済課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8229

 

 

gpp online 2020

環境省_オンラインセミナー「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」の開催について https://www.env.go.jp/press/108645.html

ipponnoki r3 josei kamiki
2020年12月01日

【1/31締切】公益財団法人再春館「一本…

地域ESD活動推進拠点にご登録をいただいております、熊本県の公益財団法人再春館「一本の木」財団では、熊本の自然環境保全等に取り組む団体等を対象に、令和3年度上期分の助成公募を実施しています。受付期間は…
2020年11月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和2年11月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2020年11月28日

【12/27締切】「生物多様性…

環境省は、「生物多様性国家戦略2012-2020」に基づく施策等の実施状況について点検結果(案)を取…
2020年11月28日

【結果公表】UNEP…

国連環境計画(UNEP)は、「第4回海洋プラスチックごみ及びマイクロプラスチックに関する専門家会合」…
2020年11月28日

【12/5-6】GTF…

環境省は「つなげよう、支えよう森里川海」をテーマに、企業、自治体及び団体の環境保全の取組を応援、市民…