epohedimg001

生きものの名前がわからないときは「いきものログ」の『種名調べ支援』!

ikimono log 2019

 

環境省生物多様性センターが運用する、全国の生物情報を共有化して提供することを目的としたインターネット上のシステム「いきものログ」では、生きものの名前を調べるお手伝いをする無料サービス『種名調べ支援』を今年度も実施中!

お出かけの際などに見つけた虫や鳥、動物、植物などの名前がわからない時に、写真と見つけた場所などを『種名調べ支援』に投稿して質問するだけで、専門家から、最も近いと考えられる生きものの名前や同定のポイントなどのコメントが届きます。

例年ご好評いただいているこの『種名調べ支援』は、今年の夏休みも絶賛実施中!
見つけた生きものの名前がわからないときは「いきものログ」の『種名調べ支援』をぜひご活用下さい!

☆「いきものログ」ウェブサイト
URL:https://ikilog.biodic.go.jp/

☆『種名調べ支援』ページ
URL:https://ikilog.biodic.go.jp/IdentifyRequest/

【実施期間】:2019年5月1日~2019年11月30日
 ※依頼は1ユーザあたり期間中20回まで

【利用方法】
・「いきものログ」にユーザ登録(無料)していただくと、どなたでもご利用いただけます。
ユーザ登録は「いきものログ」トップページ右上の「新規登録」ボタンから行うことができます。
・「いきものログ」の『種名調べ支援』のページから生きものの情報を投稿してください。種名が確定したら、同ページからそのまま報告することも可能です。

※「いきものログ」は、個人でも団体でも参加可能で、ユーザ登録をすればどなたでも生きものの観察情報(確認位置、確認日、写真等)を報告することができます。また、過去に実施された生物多様性調査や自然環境保全基礎調査等の調査結果、ユーザの皆さんから報告された生きものの観察情報を閲覧したり、分布図で表示したり、データをダウンロードすることもできます。
「いきものログ専用アプリ」をインストールすれば、スマートフォンを用いて、野外でも簡単に報告ができます。あらかじめ地図をダウンロードしておけば、電波の届かないところでもアプリが利用できます。

【問い合わせ先】
いきものログ運営事務局
受付: 平日10:00~17:00(土日、祝日、年末年始の12月29日~1月3日を除く)
TEL: 0555-72-8018
E-mail:

1
2019年10月17日

【福岡県】第19期NGOカレッジ「あなた…

地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。同団体主催で、SDGsについて学ぶことのできる、全5回の連続講座が西南学院大学で開催されます。SDGsについて、幅広い…
2019年10月16日

【宮崎県】地球温暖化防止月間ギ…

地域ESD活動推進拠点である宮崎県環境情報センターからのお知らせです。ゲームを通して、SDGsについ…
2019年10月16日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

9月下旬~10月中旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2019年10月09日

「地域循環共生圏実践地域等登録…

環境省は、地域循環共生圏の構築に向けて、地域循環共生を創造している/したい地域・団体の登録制度「地域…
2019年10月05日

【参加募集】雲仙諏訪の池ビジタ…

長崎県雲仙市の諏訪の池ビジターセンターからイベントのお知らせです。 ぜひご参加ください!…