epohedimg001

渡り鳥を守る国際協力「東アジア・オーストラリア地域 フライウェイ・パートナーシップ」

東アジア・オーストラリア地域 フライウェイ・パートナーシップ(以下、EAAFP)は、フライウェイ上の多様な主体が参加する、国際的なパートナーシップです。

渡り鳥は、いくつもの国を渡ってゆきます。一つの国が保護に力を入れても、ほかの国で生息地が失われては、渡り鳥はいなくなってしまいます。渡り鳥を保全するには、フライウェイ上の国々、関係する活動を行っている期間・団体が、協力して取り組むことが重要です。

この度作成されたパンフレットには、熊本県八代市の球磨川河口での、管理計画に沿った長期的なサイト管理の活動事例が紹介されています。パンフレットはEPO九州オフィスでも配布していますので、お手に取ってご覧ください!

◆連絡先
環境省自然環境局野生生物課
〒100-8975東京都千代田区霞が関1-2-2中央合同庁舎5号館
TEL 03-3581-3351/FAX 03-3581-7090

◆EAAFP事務局(韓国仁川広域市)
HP https://eaaflyway.net/

EAAFPlogo homepage

Default Image
2020年05月30日

九州・沖縄各県の環境政策情報(5月下旬)…

5月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2020年05月30日

【トピック】鹿島市ラムサール条…

令和2年度事業にて地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む、…
2020年05月30日

環境省 令和2年度…

 一般社団法人地域循環共生社会連携協会では、令和2年度…
2020年05月30日

EPO北海道…

全国の環境パートナーシップオフィスネットワークの一員であるEPO北海道から、去る5月20日に開催され…
2020年05月30日

環境省…

海洋プラスチックごみ対策アクションプランの実施の一環として、平成3年に作成された漁業系廃棄物処理ガイ…