epohedimg001

生物多様性保全上重要な里地里山『重要里地里山500』リーフレット

里地里山は、長い歴史の中でさまざまな人間の働きかけを通じて形成された自然環境です。田んぼや小川、原っぱ、うら山など、身近な自然として親しまれてきた環境であり、国土の約4割を占めるといわれています。
さまざまな命を育む豊かな里地里山は、次世代に残していくべき自然環境の一つであることから、環境省では、国土全体の生物多様性を保全する上で重要な里地里山(人と生きものの暮らしが交わる豊かな環境)を500箇所選定しました。

日本列島各地のさまざまな重要里地里山や、そこに生息する多様な生き物たちの紹介も掲載。EPO九州オフィスでも配布していますので、お手に取ってご覧ください!

◆重要里地里山500の選定地域は、以下をご参照ください。
http://www.env.go.jp/nature/satoyama/jyuuyousatoyama.html

jyuyousatochi

1
2019年10月17日

【福岡県】第19期NGOカレッジ「あなた…

地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。同団体主催で、SDGsについて学ぶことのできる、全5回の連続講座が西南学院大学で開催されます。SDGsについて、幅広い…
2019年10月16日

【宮崎県】地球温暖化防止月間ギ…

地域ESD活動推進拠点である宮崎県環境情報センターからのお知らせです。ゲームを通して、SDGsについ…
2019年10月16日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

9月下旬~10月中旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2019年10月09日

「地域循環共生圏実践地域等登録…

環境省は、地域循環共生圏の構築に向けて、地域循環共生を創造している/したい地域・団体の登録制度「地域…
2019年10月05日

【参加募集】雲仙諏訪の池ビジタ…

長崎県雲仙市の諏訪の池ビジターセンターからイベントのお知らせです。 ぜひご参加ください!…