epohedimg001

【6/30締切】令和4年度プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業の公募について

プラスチックごみ問題、気候変動問題、海洋汚染など、国内におけるプラスチック資源循環を促進する重要性が高まっているなかで、今年4月1日より「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」が施行されました。
これに伴い、プラスチックの資源循環に取り組む自治体を対象に、ラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業の公募が開始されています。

 


プラスチック資源循環の促進等を図るための「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」が令和4年4月1日(金)に施行されました。
これを踏まえ、市区町村によるプラスチック使用製品廃棄物の分別収集・リサイクル、地方公共団体が製造事業者等と連携して実施する使用済プラスチック使用製品の自主回収・リサイクルについて、今年度の当該事業にかかる請負事業者であるデロイトトーマツコンサルティング合同会社において「プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業」の公募を行うこととなりましたので、お知らせします。

■ 概要

 プラスチック資源の効率的な収集・リサイクルの推進に資する先進的なモデル形成に取り組む地方公共団体を対象に、プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業の公募を行うこととしました。

■ 公募対象者

 (1)(2)のいずれかに該当する取組を実施する市区町村(一部事務組合、複数市区町村による応募も可能)又は都道府県((1)については、管轄内の複数市区町村が共同で実施する場合に限る。)とします。

(1)市区町村によるプラスチック使用製品廃棄物の分別収集・リサイクル
(2)地方公共団体が製造事業者等と連携して実施する使用済プラスチック使用製品の自主回収・リサイクル

■ 公募期間

 令和4年5月20日(金)~令和4年6月30日(木)17時

■ 応募方法

 応募については、「令和4年度プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業申請書」を公募期間内に下記提出先宛て電子メールにて提出してください。
 ※その他の事項についての詳細は「令和4年度プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業公募要領」を御確認ください。

■ 提出先及び問合せ先

デロイトトーマツコンサルティング合同会社
東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング
担当:奥田・小林・佐竹・角田
E-mail: 

添付資料

 

連絡先
環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5501-3153

 

plastic recycle loop model

 

環境省  令和4年度プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業の公募について
https://www.env.go.jp/press/111057.html

foodloss award r04
2022年07月02日

【8/12締切】令和4年度食品ロス削減推…

食品ロスの削減については「持続可能な開発目標」(SDGs)のターゲットの一つとされているなど、国際的にも重要な課題となっています。そのなかで、環境省及び消費者庁が連携して、食品ロス削減の取組を広く国民…
2022年07月02日

令和3年度における家電リサイク…

環境省は、令和3年度の家電リサイクル法に基づく家電リサイクル実績について公表しました。令和3年度の廃…
2022年07月01日

【7/21締切】令和4年度ロー…

環境省は、海洋ごみ対策について自治体と企業が連携したモデル事業の二次募集を開始しました。令和3年度の…
2022年07月01日

【7/13締切】令和4年度「令…

環境省は、閉鎖性海域での里海づくりを推進するモデル事業を実施する団体の公募を行っています。閉鎖性海域…
2022年06月30日

【参加募集】地球緑化センター…

特定非営利活動法人地球緑化センターは、4泊5日の短期農山村ボランティアプログラム「若葉のふるさと協力…