epohedimg001

【2/15締切】コンサベーション・アライアンス・ジャパン アウトドア環境保護基金申請募集

一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパンでは、アウトドア・レクリエーションのフィールドとしての価値を有する日本の多様な自然環境を次世代へと継承するために活動する非営利団体の支援を行っています。
アウトドア環境保護基金として、アウトドアフィールドの保全のために活動している全国の団体に活動資金を助成しており、年に2回の申請受付を行っており、現在2021年度後期の申請受付中です。
アウトドアでのアクティビティなどの活動に携わる団体の皆さまはぜひご検討ください。

 


 

助成プログラム概要

2021年度前期:2021年8月15日申請締め切り
2021年度後期:2022年2月15日申請締め切り

  •  助成金額の上限は、一回あたり500,000円となります。
  •  審査は申し込み締め切り後1ヶ月以内に行なわれます。
  •  最終審査で詳しく活動の内容をお聞きする場合があります。
  •  基金の支給は、最終審査で支援が決定したのち、口座確認がとれ次第お振込をいたします。
  •  継続して基金を支給する場合は、原則として3年までを限度とします。

なお、以下の活動、または審査会が不可と判断した案件は助成の対象となりません。あらかじめご了承ください。

  •  科学的な調査(※環境問題を解決しようとする、特定の行動を直接支援する調査は除きます)
  •  ビデオやテレビなどのプロジェクト、土地の購入、政治的なキャンペーン

■助成原則

  •  自然が残された特定の土地や水域を、野生生物の生息地、またはアウトドア·レクリエーションの機会を確保するために保全することを目的としているプロジェクトであること。
  •  保全への取り組みを支援する草の根の市民による運動と連動しているキャンペーンであること。ただし、一般的な教育プロジェクトや科学調査には助成をしない。
  •  測定可能な具体的な目標や活動対象、行動計画が策定されており、成果を図るために明確な判断基準が含まれているプロジェクトであること。
  •  比較的短期間(1~3年)で、完了または測定可能な顕著な前進が見込めるプロジェクトであること。

■申請方法

conservation alliance japan

 

一般社団法人コンサベーション·アライアンス·ジャパン
https://outdoorconservation.jp/promotion-support

foodloss award r04
2022年07月02日

【8/12締切】令和4年度食品ロス削減推…

食品ロスの削減については「持続可能な開発目標」(SDGs)のターゲットの一つとされているなど、国際的にも重要な課題となっています。そのなかで、環境省及び消費者庁が連携して、食品ロス削減の取組を広く国民…
2022年07月02日

令和3年度における家電リサイク…

環境省は、令和3年度の家電リサイクル法に基づく家電リサイクル実績について公表しました。令和3年度の廃…
2022年07月01日

【7/21締切】令和4年度ロー…

環境省は、海洋ごみ対策について自治体と企業が連携したモデル事業の二次募集を開始しました。令和3年度の…
2022年07月01日

【7/13締切】令和4年度「令…

環境省は、閉鎖性海域での里海づくりを推進するモデル事業を実施する団体の公募を行っています。閉鎖性海域…
2022年06月30日

【参加募集】地球緑化センター…

特定非営利活動法人地球緑化センターは、4泊5日の短期農山村ボランティアプログラム「若葉のふるさと協力…