epohedimg001

【10/25締切】令和3年度革新的な省CO2実現のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業の公募について

環境省は、脱炭素社会実現次向けて開発してきた部材・素材の活用について、実機搭載における低コスト化技術の開発、安全性・信頼性・省エネ効果・品質向上策等の検証等を実施し実製品の生産の実施主体を募集しています。
脱炭素社会を目指す事業者のみなさまは、ぜひこの機会にご応募ください。

 


 

環境省が革新的な省CO2実現に向けて実用化・製品化に向けて開発してきた部材や素材(窒化ガリウム(GaN)、セルロースナノファイバー(CNF))は従来の素材・部材を用いた製品に比べて革新的な省CO2を達成することが可能であるため、社会実装・普及展開を加速化し、実際のCO2削減につなげていくことが必要です。

GaNやCNF等の新素材技術は自動車分野や鉄道分野、家電等民生機器分野や通信機器分野など様々な分野に展開できるポテンシャルを秘めている一方で、新素材・部材の性能評価や性能向上、コスト面で課題があり、未だ開発・実証が必要であることから民間事業者が単独で実施するにはハードルが高くインセンティブも十分ではない現状にあります。

このため、本事業では省CO2性能の高い部材や素材を活用し、実機搭載における低コスト化技術の開発、安全性・信頼性・省エネ効果・品質向上策等の検証等を実施し、革新的部材・素材を量産向けの実製品に実装する段階の普及を強力に支援・推進することで、第五次環境基本計画における大幅なCO2削減の目標達成を目指します。

 下記の要領により、令和3年度開始課題の実施主体を募集しますので、応募に当たってはこれを熟読していただくようお願いします。本要領を熟読せずに応募された結果生じる応募書類の不受理や、応募期限に間に合わない等の事態については、当方は一切の責任を負いません。

[公募期間:令和3年9月24日(金) ~ 同年10月25日(月)17:00]
-------応募書類-------

<公募要領>
【公募要領】令和3年度革新的な省CO2実現のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業

<提出資料>
【概要資料】令和3年度革新的な省CO2実現のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業
【詳細資料】令和3年度革新的な省CO2実現のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業
TRL調査票
技術開発に係る承諾・承認書

<作成要領・マニュアル>
【作成要領】詳細資料について
TRL調査票記入マニュアル
(記入例)技術開発に係る承諾・承認書

 

sozai fukyuu

 

環境省 令和3年度革新的な省CO2実現のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業の公募について
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/03_a01_3/r3_gancnf.html

Default Image
2021年10月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(10月下旬…

令和2年8月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2021年10月28日

【11/19開催】熊本連携中枢…

熊本連携中枢都市圏は、18市町村共同で『熊本から起こす「脱炭素ドミノ」~2050年温室効果ガス排出量…
2021年10月28日

【11/19締切】大分県・国民…

大分県は、来年開催の第45回全国育樹祭の記念行事として、日田市にて表題のシンポジウムを開催します。パ…
2021年10月28日

【環境省】令和4年度概算要求時…

環境省は、令和4年度の環境保全経費の概算要求額をとりまとめ、公表しました。環境保全経費とは、政府の経…
2021年10月28日

気候変動適応計画の閣議決定及び…

環境省は、令和3年10 月22…