epohedimg001

【9/30締切】令和3年度国立公園等資源整備事業費補助金(国立公園等の自然を活用した滞在型観光コンテンツ創出事業)の間接補助事業の3次公募について

環境省は、国立公園等の自然資源を活用した滞在型観光コンテンツの創出に係る事業を実施しています。
今般、インバウンド観光客の体験滞在満足度向上のための取組に対する支援として、間接補助事業の第三次公募が行われていますのでお知らせいたします。

 


 

環境省においては、令和3年度の国際観光旅客税を財源として、国立公園等資源整備事業費補助金(国立公園等の自然を活用した滞在型観光コンテンツ創出事業)に係る事業を実施しております。
この度、当該補助金の執行団体として環境省が選定した一般財団法人環境イノベーション情報機構において、間接補助事業の3次公募を開始しましたのでお知らせします。

1.事業の概要

 環境省においては、令和3年度の国際観光旅客税を財源とした国立公園等資源整備事業費補助金を活用し、国立公園等の自然を活用した滞在型観光コンテンツの創出等を促進し、訪日外国人旅行者の地域での体験滞在の満足度を向上させる取組に対して支援を実施しています。

 この度、当該補助金の執行団体である一般財団法人環境イノベーション情報機構において、間接補助事業の対象案件の3次公募を行います。

2.間接補助事業の公募について

(1)公募期間
 令和3年8月23日(月)~同年9月30日(木)

(2)応募方法
 応募方法の詳細は、一般財団法人環境イノベーション情報機構のWEBページを御覧ください。
 「国立公園等の自然を活用した滞在型観光コンテンツ創出事業」
 https://www.eic.or.jp/eic/topics/2021/sttc/005/

(3)問合せ先
  一般財団法人 環境イノベーション情報機構
  〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町38 鳥本鋼業ビル3階
  E-mail: jigyo-np@jigyo.eic.or.jp(問合せはメールにてお願いします。)

連絡先

環境省自然環境局国立公園課国立公園利用推進室

  • 代表03-3581-3351

  • 直通03-5521-8271

kokuritsukouen kankou

 

環境省  令和3年度国立公園等資源整備事業費補助金(国立公園等の自然を活用した滞在型観光コンテンツ創出事業)の間接補助事業の3次公募について
https://www.env.go.jp/press/109905.html

tsushima action plan
2022年05月20日

対馬市SDGsアクションプランの策定につ…

SDGs未来都市である対馬市は、市民に対してSDGsの具体的な取り組みの方向性や行動などを示すロードマップとして、SDGsアクションプラン案を取りまとめました。今般、対馬市ウェブサイトにて公開され、ま…
2022年05月20日

【6/3締切】令和4年度ローカ…

環境省は、海洋ごみ問題について一層の対策を進めていくにあたり、自治体と企業等が連携した海洋ごみ対策の…
2022年05月14日

九州・沖縄地域SDGs未来都市…

内閣府地方創生推進室は、…
2022年05月14日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和4年5月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。ぜひ御覧ください。★ご注意※…
2022年05月14日

【5/25開催】第139回エコ…

九州環境エネルギー産業推進機構は、環境ビジネスの創出・ビジネスマッチング・人脈形成を目的に、九州経済…