epohedimg001

【8/27締切】金融機関向けポートフォリオのカーボン分析パイロットプログラム支援事業参加金融機関等募集について

環境省は、金融機関による、脱炭素に向けた企業行動の変革促進取組について、支援事業を実施します。

その対象として、ポートフォリオカーボン分析パイロットプログラム支援事業の参加金融機関3社の募集が行われています。

情報発信及びパイロットケースの支援が行われ、事業を通じて得られた知見及び成果は、手引として取りまとめられる予定です。

 

【参考】

 ポートフォリオカーボン:金融機関・投資家の投融資先の企業からの温室効果ガス排出
ポートフォリオカーボン分析:上記の算定・把握及び分析

 


 

金融機関向けポートフォリオのカーボン分析パイロットプログラム支援事業参加金融機関等募集について

 

環境省では、今般、対話・エンゲージメントを通じて脱炭素に向けた企業行動の変革を促進する金融機関の取組を支援するため、ポートフォリオカーボン分析パイロットプログラム支援事業に参加する金融機関の募集を開始しましたのでお知らせします。

 

1.支援対象金融機関の募集について

 

支援内容:ポートフォリオカーボン(金融機関・投資家の投融資先の企業からの温室効果ガス排出)の算定・把握及び分析(以下「ポートフォリオカーボン分析」という。)

・ 応募金融機関及び有識者による個別勉強会
・ 面談形式のカーボン分析支援

対象企業:脱炭素化に向けた取組を推進しており、ポートフォリオカーボン分析等を通じて、投融資先企業の
脱炭素化に向けたエンゲージメント等につなげる意思がある金融機関(3社)

応募条件:公募正式書類等を添付資料より御確認ください

募集期間:令和3年8月6日(金)~同年8月27日(金) 

 

2.応募手続き及び問合せ先について

 

応募を希望する企業は、「応募申請書」に必要事項を記入、押印の上、8月27日までに下記の提出先へ、電子メールにて御提出ください。
※ 郵送での応募申請書提出は受け付けておりません。

本事業に関する問合せ先:有限責任監査法人トーマツ 大坪、矢吹宛て
E-Mail:  
上記2先にお送りください。

 

3.事業実施の趣旨・背景について

 

2015年のパリ協定採択以降、気候変動への取組はグローバル規模で急速に拡大し、「今世紀の世界的な平均気温の上昇を産業革命前と比べて少なくとも2℃より十分に低く保ち、理想的には1.5℃に抑える」ことが共通の長期目標となりました。
我が国においても、2050年カーボンニュートラル宣言を始め、脱炭素社会の実現に向けた官民の取組が加速しています。一方で、こうした取組等を推進するためには、様々な課題が存在しています。

 

こうした中で、2021年6月に取りまとめられた金融庁のサステナブルファイナンスアクション有識者会議報告書においても、金融機関による投融資先の脱炭素に向けた取組の促進の重要性が指摘されているところ、その前提として、投融資先の排出量を把握・算定し、分析を行うポートフォリオカーボン分析が必要です。
このため、環境省では、金融庁の協力も得て、対話・エンゲージメントを通じて脱炭素に向けた企業行動の変革を促進する金融機関の取組を支援することを目的として、情報発信及びパイロットケースの支援を行います。
本パイロットケースでは、ポートフォリオカーボン分析を実際に行い、本支援事業を通じて得た知見及び成果を取りまとめた手引を作成する予定です。

 

4.関連Webページ、資料

 

・PCAF
https://carbonaccountingfinancials.com/

・金融庁「『サステナブルファイナンス有識者会議報告書』の公表について」
https://www.fsa.go.jp/news/r2/singi/20210618-2.html

 

5.  金融機関向けポートフォリオのカーボン分析パイロットプログラム支援事業公募説明会の開催について  8/10追加)

 

応募を検討されている金融機関の方を対象に、下記のとおり公募説明会を開催いたします。

  • 開催日時
    令和3年8月18日(水)11:00~11:45(オンライン開催(Zoom))
  • 想定参加者
    ポートフォリオカーボン分析、投融資先とのエンゲージメント等を今後推進する部署の担当者
  • 参加申し込み方法
    事務局のメールアドレス(,)宛に、メール件名を「【参加希望】8月18日ポートフォリオカーボン分析公募説明会」とご記載のうえ、本文にて参加者氏名、会社名、部署、電話番号、Eメールアドレスを記載の上、お申し込みをお願いいたします。
    本セミナーでは、事前質問を受け付けております。ご質問のある方は、上記の参加申し込みメール内に、質問内容の記載をお願いいたします。事務局にて取り纏めの上、セミナー当日に可能な限り取り上げさせていただきます。

 

※受付締切:8月17日(火)17:00
※傍聴希望者が多数の場合は、回線への負担の観点から抽選とさせていただく可能性があります。
※傍聴いただける場合は、配信用のURLを登録いただいたメールアドレス宛に開催日前日にお送りいたします。
※本セミナーは、非公開とし、傍聴及び取材の受付は原則行いません。

 

【お問合せ先】
環境省 大臣官房 環境経済課 環境金融推進室
電話番号:03-5521-8240

金融庁 総合政策局 総合政策課 サステナブルファイナンス推進室
電話番号:03-3506-6925

 

添付資料

連絡先

環境省大臣官房環境経済課環境金融推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8240

 

moe finance portfolio

環境省_金融機関向けポートフォリオのカーボン分析パイロットプログラム支援事業参加金融機関等募集について
https://www.env.go.jp/press/109869.html

 

recruit kyushu
2022年01月21日

九州地方環境事務所の各種非常勤職員の募集

九州地方環境事務所では、任期付職員及び各種非常勤職員の募集を行っています。募集職種は、・事務補佐員・事務補佐員(障害者雇用)・アクティブレンジャー・廃棄物等輸出入管理業務補助員・希少種保護増殖等専門員…
2022年01月21日

令和3年度海洋プラスチックごみ…

環境省は、海洋プラスチックに関する学術界向けシンポジウムを開催するとともに、シンポジウムで登壇する講…
2022年01月21日

1/14閣議決定「プラスチック…

第204回通常国会において、プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律が1月14日(金)に閣議決…
2022年01月20日

北九州市・ゼロカーボンにみんな…

SDGs未来都市である北九州市は、脱炭素社会に向けて市民全体でゼロカーボンシティを実現するため、「K…
2022年01月20日

【2/11締切】地球温暖化対策…

環境省は、「地球温暖化対策の推進に関する法律施行規則の一部を改正する省令案(仮称)」について、パブリ…