epohedimg001

【7/30締切】公益信託 大成建設自然・歴史環境基金2021年度助成金募集

大成建設株式会社では、"人がいきいきととする環境を創造する"という理念のもと、自然環境の保全や再生、歴史的建造物等の歴史的・文化的な環境の保存や活用のための基金を設立しています。




国内もしくは開発途上国での活動が対象となります。





公益信託 大成建設自然・歴史環境基金2021年度助成金募集のご案内


応募要項

助成対象
    1. 国内ならびに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用にかかわる活動や研究。
    2. 助成要件
      国内に拠点を置き、自然・歴史環境の保全活用のために、活動や研究を行う非営利団体(個人による申請は不可)で適正な運営、会計処理、情報公開を行っていることが要件です。
      なお、大学の研究室が応募する場合には、地域社会等と連携した活動であることも要件となります。
      また、助成を受けた場合、「助成活動・研究報告書」および「助成金収支報告書」を助成金が振込まれた年の翌々年の1月末までに提出すること。なお、団体の機関誌・報告書・ホームページに「公益信託大成建設自然・歴史環境基金2021年度助成金による」と明記するとともに、当該活動の成果をホームページ等に可能な限り掲載すること。
    3. 助成対象となる費用科目および内訳表示
      助成対象事業となる「機材費」「消耗品費」「旅費」「謝金」等とします。
    4. 本基金の助成金総額と件数
      ①助成金総額:1,500万円程度、助成件数:30件程度。
      ②助成対象事業の期間:原則として助成金振込日より1年間。本基金の助成金総額と件数
      なお、原則として2年連続の助成はいたしません。
    5. 応募方法
      『助成金申請書』に必要事項を記載し、”活動地域の地図”を添付の上、郵送にて下記お問い合わせ先に提出。
       注1『助成金申請書』は、返却いたしません。
       注2『助成金申請書』は、必ず郵送してください。
      (e-mail・インターネットでの申請は出来ません。)
    6. 応募締切日
      『助成金申請書』は、2021年7月30日(金)事務局必着
       ※3締切日以降に到着した場合、審査の対象から除外します。
    7. 助成先の選考方法および決定時期
      学識経験者からなる「運営委員会」において厳正に審査・選考のうえ、2021年10月中旬頃に決定いたします。
      選考の結果は、助成申請者全員に書面にて通知いたします。
      (助成金の振込は、2021年11月上旬~下旬を予定しております。)
      なお、助成先の研究活動報告書の概要を大成建設株式会社のホームページに掲載させて頂きます。
    8. お問い合わせ先
      〒100−8241 東京都千代田区丸の内1−3−3
      みずほ信託銀行株式会社 個人業務部 信託業務開発チーム
      『公益信託 大成建設自然・歴史環境基金』 事務局
      電話 03-6631-7640
      E-mail: 
      ※2021年6月21日より上記住所に部署移転しました。
      当面、旧住所あての郵送物は新住所に転送されます。



助成金の申請書は以下のURL下部よりダウンロードできます。
taisei grant 2021

大成建設自然・歴史環境基金 2021年度助成金募集のご案内
https://www.taisei.co.jp/about_us/society/kikin/html/gist.html









 

 

migakiba local sdgs
2021年10月23日

【11/10締切】「令和3年度ローカルS…

環境省は、ローカルSDGs(地域循環共生圏)の実現に取り組む実践者を対象とした研修プログラム「migakiba(ミガキバ)」を開催します。このプログラムでは、地域資源の活用や地域でSDGsを達成するた…
2021年10月23日

「温泉資源の保護に関するガイド…

環境省は、令和3年8月20日(金)から同年9月3日(金)までの間に実施した「温泉資源の保護に関するガ…
2021年10月23日

【10/29締切】阿蘇の自然に…

九州地方環境事務所は、阿蘇くじゅう国立公園内でもある原生林に囲まれた『山吹水源』と全国棚田百選にも選…
2021年10月23日

【11/7締切】海岸の清掃活動…

11月14日、福岡県有明海沿岸で初めてスポーツGOMI拾い(スポGOMI)イベントが開催されます。ス…
2021年10月23日

【11/8開催】令和3年度廃棄…

環境省は、自治体関係者や廃棄物処理事業者向けに、廃棄物分野での脱炭素化や地域連携などについて意見交換…