epohedimg001

【8/12締切】第31回イオン環境活動助成 公募開始

公益財団法人イオン環境財団では、「里山コモンズの再生」をテーマとして、5つの活動分野について、現在の里山の課題解決、持続可能な社会の実現に向け、環境活動に積極的に取り組んでいる非営利団体に助成が行われます。

 ホームページからのエントリー後、申請書の送付が必要です。

 


 

第31回イオン環境活動助成 公募概要

 

基本テーマ
「里山コモンズの再生」

 

地域で大切にされてきた里山。しかしながら、行き過ぎた開発で荒廃したり、人手が入らずに劣化するなど、人と自然との共生関係が崩れかけています。
望ましい共生関係を、地域内外の多様な人々との連携で取り戻していく。
この「里山コモンズの再生」を通じて、地球環境の持続性に貢献する里山づくりを目指します。

活動分野

1.里山(里地・里川・里湖・里海を含む)の保全・維持・管理
2.植樹を含む里山の修復
3.野生動植物・絶滅危惧生物の保護
4.自然資源の利活用
5.自然環境教育

 

活動対象期間

2022年4月1日~2023年3月31日

 

応募条件

①地域の皆さまと共に実施する参加型の活動(実地を伴う活動※)を含んだ計画があること
②設立後1年以上の活動実績を有し、日本国内に窓口があること
③各種報告が速やかにできること
※ 実地を伴う活動とは、研究や書籍の出版等ではなく、屋内外で実施される参加型の活動等を指します。

応募方法

①ホームページでエントリー
②応募申請書類をダウンロード
③申請書類に必要な項目を入力の上、郵送
※ 持ち込みでの申請は受け付けておりませんので、予めご了承ください。

 

エントリー受付期間

2021年6月24日(木)~8月12日(木)
※ 申請書類の提出期限:8月20日(金)必着

 

申請から活動開始までの流れ

 

選考方法

専門家を含む選考委員で構成された選考委員会にて審査し、採択団体及び助成金額を決定いたします。申請された金額が満額助成されるとは限りませんので、ご留意ください。
公募の詳細につきましては下記資料をご確認ください

 

「第31回イオン環境活動助成公募のご案内」(PDF:2.8KB)

 

問い合わせ先

公益財団法人イオン環境財団 助成担当
メール :
電話 : 043-212-6022

 

 

31st aeon environmental grant

イオン環境活動助成 公募の詳細 - 公益財団法人イオン環境財団
https://www.aeon.info/ef/environmental_activities_grant/public_offering/about.html

 

Default Image
2021年07月31日

九州・沖縄地域SDGs未来都市情報(7月…

内閣府地方創生推進室は、…
2021年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和3年7月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2021年07月31日

【8/29締切】環境省…

環境省は、自然公園法の一部を改正する法律の施行に向け、自然公園法施行令の一部を改正することを検討して…
2021年07月31日

【資料公表】環境省…

環境省では、科学的・計画的な鳥獣の保護及び管理についての専門的な知見を有する職員の都道府県ごとの配置…
2021年07月31日

【結果公表】環境省…

環境省は、地域の持続可能性の向上や地域循環共生圏の創出に資するESG金融促進を図るため「令和3年度地…