epohedimg001

【6/30締切】緑の環境プラン大賞の募集

 公益財団法人都市緑化機構、第一生命財団は、「緑の環境プラン大賞」として、地域のシンボルとなり都市環境の保全・再生に貢献する シンボル・ガーデン部門、地域コミュニティの形成につながる ポケット・ガーデン部門の2部門での募集を行っています。

 

九州、沖縄地域を含めた過去の受賞については下記よりご確認ください。

https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-city/greencity_pref/

 


plan 32 flyer

都市の緑3表彰|緑の環境プラン大賞


2種類の緑化プランを募集します!

緑のまちづくりのシンボルとなるシンボル・ガーデン部門
(助成金額:上限800万円)地域コミュニティの形成につながるポケット・ガーデン部門
(助成金額:上限100万円)

「緑の環境プラン大賞」の趣旨

公益財団法人都市緑化機構および第一生命保険株式会社では、緑豊かな都市環境の形成を図るとともに、生活の質の向上やコミュニティの醸成等に役立つことを願い、1990年に「緑のデザイン賞」を創設し、緑化プラン実現のための助成を開始しました。その後、環境への配慮といった時代の要請に一層応えるべく、2009年度に「緑の環境デザイン賞」と改称し、都市の環境共生に必要な緑地機能を新たな評価基準として加え、深刻化している環境問題への対応を図ってきました。さらに、2015年度からは、2020年に向けた期間限定のプログラムとして、花と緑で観光客をお迎えする 特別企画「おもてなしの庭」への助成を東京都限定で実施してきました。

このように、優れた緑化のプランを表彰し、その実現のための助成を行ってきた「緑の環境デザイン賞」ですが、さらに多くの皆さまに関心を持っていただき、緑の創出を通じて、昨今の社会的重要課題である都市環境の保全や再生、地域コミュニティの形成、生活の質の向上に対応していくことを、これまで以上に積極的に進めていきたいと考えました。

このため、2016年度からは、主催者に第一生命財団を加え、名称を「緑の環境プラン大賞」と改称するとともに、募集を地域のシンボルとなり都市環境の保全・再生に貢献する シンボル・ガーデン部門、地域コミュニティの形成につながる ポケット・ガーデン部門の2部門での募集にに見直しを行いました。

「緑の環境プラン大賞」では、生活の質の向上やコミュニティの醸成の実現への取り組みを一層強化し、豊かな次世代社会の創造に寄与することを目指してまいります。

主催: 公益財団法人都市緑化機構
一般財団法人第一生命財団
特別協賛: 第一生命保険株式会社

 

 

募集概要

応募対象

◇部門:シンボル・ガーデン

募集対象 全国の民間・公共の各種団体
助成金額 上限800万円
助 成 数 3件程度
募集内容 緑の持つヒートアイランド緩和効果、生物多様性保全効果等を取り入れることにより、人と自然が共生する都市環境の形成、および地域コミュニティの活性化に寄与するアイデアを盛り込んだ地域のシンボル的な緑地プランを募集します。

 

◇部門:ポケット・ガーデン

募集対象 全国の民間・公共の各種団体
助 成 数 10件程度
募集内容 日常的な花や緑の活動を通して、地域コミュニティの活性化や、保育園・幼稚園、学校、福祉施設等での情操教育、身近な環境の改善等に寄与するアイデアを盛り込んだプランを募集します。

 

※ その他詳細については、「応募要綱・助成要綱・応募用紙」 をご覧下さい。

 

審査

審査会による総合的な評価により、緑化プラン実現のための緑化助成を行う優秀作品を選定いたします。

 

主催等

主催 公益財団法人都市緑化機構/一般財団法人第一生命財団
後援 (予定) 国土交通省/全国知事会/全国市長会/全国町村会
特別協賛 第一生命保険株式会社

 

募集期間及び発表等スケジュール

募集開始 4月1日

緑化プランの実現が可能な具体的な場所で応募してください。
緑化助成工事は応募された緑化プランで行いますので、土地所有者・管理者のほか関係者との調整等プランに変更が出ないよう注意してください。

 

募集締切 6月30日

提出書類の不備、応募条件との相違などがある場合は、応募者に問い合わせを行う場合があります。

 

審査会 10月上旬

 

発表 10月中旬

応募者全員に結果を通知いたします。
受賞者等が緑化助成工事を行う場合には、助成金額の内示をあわせて行います。

 

表彰式 11月~12月

東京で行う予定です。
*新型コロナウイルス感染症への対策を十分考慮し開催方法を検討します。

 

緑化助成 11月~翌年3月

(原則) 審査会で受賞が決定された緑化プランの変更は原則として認められません。
緑化助成方法は、緑化助成要綱を参照してください。

 

工事完了 3月下旬

原則として2022年3月末までに助成対象となる緑化工事を完了してください。
受賞者等による確認を行ってください。
助成対象工事の完了。
(地域のみなさんへのお披露目会などの実施)

 

 

募集・募集概要 | 公益財団法人都市緑化機構
https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan/guideline-plansho

 

 

foodloss award r04
2022年07月02日

【8/12締切】令和4年度食品ロス削減推…

食品ロスの削減については「持続可能な開発目標」(SDGs)のターゲットの一つとされているなど、国際的にも重要な課題となっています。そのなかで、環境省及び消費者庁が連携して、食品ロス削減の取組を広く国民…
2022年07月02日

令和3年度における家電リサイク…

環境省は、令和3年度の家電リサイクル法に基づく家電リサイクル実績について公表しました。令和3年度の廃…
2022年07月01日

【7/21締切】令和4年度ロー…

環境省は、海洋ごみ対策について自治体と企業が連携したモデル事業の二次募集を開始しました。令和3年度の…
2022年07月01日

【7/13締切】令和4年度「令…

環境省は、閉鎖性海域での里海づくりを推進するモデル事業を実施する団体の公募を行っています。閉鎖性海域…
2022年06月30日

【参加募集】地球緑化センター…

特定非営利活動法人地球緑化センターは、4泊5日の短期農山村ボランティアプログラム「若葉のふるさと協力…