epohedimg001

【12/18締切】九電みらい財団 環境分野の 次世代育成支援活動助成事業の募集

一般財団法人九電みらい財団は、九州の自然環境を未来につなげ、子どもたちの体験活動を通じた成長を目的に取り組む活動について、助成を行います。

今回から次世代育成支援活動のうち、「子どもたちの自然を大切にする心を育む活動」への助成が行われます。

自然体験活動の提供に取り組まれている皆さん、ぜひご検討ください。

 

●九電みらい財団
http://www.kyuden-mirai.or.jp/

 


 

file2021 6 page 0001

 

2021年度助成募集の概要

(詳細については、添付の「2021年度募集要項」をご覧ください)

募集する活動

九州地域において、非営利団体が、子どもたちの自然を大切にする心を育む以下のような活動
自然体験は、主に山や森、里地里山をフィールドとした活動とします。

【活動例】

  • 森林散策や自然観察等、森や林の大切さ、またそこに住む生き物の大切さを実感できる自然体験活動
    農業体験や希少な動植物の保護・飼育等により自然を身近に感じることが出来る自然体験活動
    廃油石鹸やエコたわし制作、生ごみでの堆肥づくりなどのリサイクル活動を通じて資源の大切さを実感出来るエコ体験活動
  • ※ 上記の活動事例は、あくまで例として記載していますので、創意工夫あふれる応募をお待ちしております。
  • ※ 子どもたちの対象年代は、概ね高校生までとします。

 

応募受付期間

2020年10月30日(金)~2020年12月18日(金)当日消印有効
※ 助成決定の発表は3月末目途

 

助成金額と件数

1件名あたりの上限金額は100万円(助成金総額800万円)、助成件数は10件程度

 

活動期間

活動期間は2021年4月1日~2022年3月31日とします。

 

選考方法/選考結果の公表

外部有識者の意見を踏まえて助成団体を決定し、2021年3月末を目途に当ホームページで助成が決定した団体を発表

 

 

◆詳細はこちらからご確認ください

2021年度助成募集の概要 | 次世代育成支援活動 | 九電みらい財団

http://www.kyuden-mirai.or.jp/support/2021/boshu.html#bosyu

 

Tags: ,
ipponnoki r3 josei kamiki
2020年12月01日

【1/31締切】公益財団法人再春館「一本…

地域ESD活動推進拠点にご登録をいただいております、熊本県の公益財団法人再春館「一本の木」財団では、熊本の自然環境保全等に取り組む団体等を対象に、令和3年度上期分の助成公募を実施しています。受付期間は…
2020年11月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和2年11月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2020年11月28日

【12/27締切】「生物多様性…

環境省は、「生物多様性国家戦略2012-2020」に基づく施策等の実施状況について点検結果(案)を取…
2020年11月28日

【結果公表】UNEP…

国連環境計画(UNEP)は、「第4回海洋プラスチックごみ及びマイクロプラスチックに関する専門家会合」…
2020年11月28日

【12/5-6】GTF…

環境省は「つなげよう、支えよう森里川海」をテーマに、企業、自治体及び団体の環境保全の取組を応援、市民…