epohedimg001

【10/23締切】令和2年度コ・イノベーションによる途上国向け低炭素技術創出・普及事業の2次公募

環境省は、我が国と途上国の協働を通じ「コ・イノベーション」を創出すべく、途上国向け低炭素技術のシステム化・複数技術のパッケージ化、国内の技術開発への還元や他の途上国への波及等につなげる補助事業を行います。

令和2年10月23日(金)まで執行団体による2次公募が行われています。

 

 


 

令和2年度コ・イノベーションによる途上国向け低炭素技術創出・普及事業の2次公募について

令和2年度コ・イノベーションによる途上国向け低炭素技術創出・普及事業の執行団体である公益財団法人 地球環境センターが当該補助金の2次公募を令和2年9月1日から開始しますので、お知らせします。

1.事業の概要

本補助金は、我が国と途上国の協働を通じて、双方に裨益あるイノベーション(コ・イノベーション)を創出すべく、途上国向け低炭素技術のシステム化・複数技術のパッケージ化等を行い、我が国の強みである質の高い環境技術・製品のリノベーション・普及によって低炭素社会を構築し、国内の技術開発への還元や他の途上国への波及等につなげていくことを目的としています。

本補助金の交付にあたっては、リノベーション・実証事業が必要な理由や、具体的な改良等の内容が明確な事業であることが必要です。加えて、事業の実施によるエネルギー起源二酸化炭素の排出量が確実に削減されることが重要です。事業完了後は削減量の実績を報告していただきます。

2.公募実施期間

令和2年9月1日(火)~同年10月23日(金)

3.募集の詳細

 募集の詳細については、公益財団法人地球環境センターの下記のホームページを御参照ください。

 http://gec.jp/jp/category/innovation/

4.問合せ先

 公益財団法人 地球環境センター(GEC)

 東京事務所 事業第二グループ(担当:山根、久保、小島)

 住所:〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目19番4号 本郷大関ビル3階

 TEL :03-6801-8773

大阪本部 気候変動対策課(担当:南、田中、児玉)

 住所:〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2番110号

TEL :06-6915-4122

Email:

連絡先

環境省地球環境局国際地球温暖化対策担当参事官室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8330

 

環境省_令和2年度コ・イノベーションによる途上国向け低炭素技術創出・普及事業の2次公募について
https://www.env.go.jp/press/108382.html

r2 coinovatiron 2ji

 

r2 yakushima shizen
2020年09月24日

【10/4開催】屋久島自然保護官事務所「…

九州地方環境事務所 屋久島自然保護官事務所では、令和2年10月4日(日)「令和2年度第一回 自然に親しむ集い ~海辺の素材でネイチャークラフト!」を開催します。…
2020年09月24日

【10/20締切】環境省…

環境省は地方自治体や民間企業を対象に、浮体式洋上風力発電の早期普及に貢献するための情報整理や、地域が…
2020年09月24日

【10/9締切】環境省…

未利用な資源を効率的に活用した低炭素型の社会システムを整備するために、エネルギー起源CO2…
2020年09月24日

【資料公表】環境省…

環境省が推進する「脱炭素社会実現のための都市間連携事業」では、脱炭素・低炭素社会形成に関わる経験やノ…
2020年09月23日

【意見提出】環境省…

(仮称)出水水俣ウィンドファーム事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について…