epohedimg001

【9/30締切】環境省 令和2年度自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業参加地域募集

環境省は、地域における持続可能な仕組み構築の中核人材の育成支援を、自然資源を活用した地域活性化地域対象に行っています。

今回、下記の通り「拠点施設で働く人向け」「エコツアー事業者向け」の2つのコースにて、参加地域が募集開始されています。

 


 

令和2年度自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業参加地域募集について

環境省では、自然資源を活用して地域活性化に取り組む地域を対象に、地域における持続可能な仕組み構築の中核となる人材の育成支援を実施しております。
この度、標記事業の参加地域の募集を開始しましたのでお知らせします。

 

1.事業概要

本事業は、「国立公園満喫プロジェクト」に取り組む国立公園を始めとする自然公園地域や、エコツーリズムに取り組む地域など、自然資源を活用して地域活性化に取り組む地域を対象に、ビジターセンターなどの拠点施設のスタッフ、体験プログラム・エコツアーなどを企画・実施する事業者やガイド、コーディネーターなど、地域における持続可能な仕組み構築に向けた中核となる人材の育成支援を行うものです。

2.応募対象

以下の2コースを設定しています。

 

○Aコース「拠点施設で働く人向け」
対象:主に、ビジターセンター、自然系博物館、自然学校、宿泊施設や観光施設の職員など、拠点施設で働く人

目的:現場における解説業務(インタープリテーション)のスキルアップ

○Bコース「エコツアー事業者向け」
対象:主に、着地型ツアー(現地の空港や駅などに集合して、目的地(着地)から旅が始まるタイプのツアー)事業者、アクティビティー事業者、エコツアー事業者、エコツアーガイド、地域コーディネーター等

目的:エコツーリズムを活かして地域を盛り上げるため、ツアーガイドや地域コーディネーターとしての能力向上

3.支援内容


事前のアドバイザー派遣、自己研修、集合研修、事後のアドバイザー派遣等

※今年度の集合研修については、オンラインにて開催いたします。

4.応募期間


令和2年8月24日(月)~同年9月30日(水)まで

5.応募方法等


応募フォームに必要事項を記入の上、下記応募先に電子メール又は郵送にて提出してください。詳しくは、添付の応募要領を御覧ください。

応募フォームは、下記問合せ・応募先のホームページからもダウンロードいただけます。

6.問合せ・応募先

<Aコース>
公益社団法人 日本環境教育フォーラム
URL: https://www.jeef.or.jp/activities/ecoguide/
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1F
電 話:03-5834-2897
E-mail:
担当:小堀
 
<Bコース>
一般社団法人 日本エコツーリズム協会
URL: https://ecotourism.gr.jp/moe
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
電 話:03-5437-3080
E-mail:
担当:坪根

 

添付資料

https://www.env.go.jp/press/108326.html

 

連絡先

環境省自然環境局国立公園課国立公園利用推進室
代表03-3581-3351直通03-5521-8271

 

r2 ecotourism interpritation

環境省_令和2年度自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業参加地域募集について
https://www.env.go.jp/press/108326.html

 

taisei shizen rekishi2021
2021年05月06日

【7/30必着】公益信託…

公益信託 大成建設自然・歴史環境基金は、自然・歴史環境の保全活動や研究を行う非営利団体への助成を行っています。 今年度の募集は令和3年5月11日に要項が基金のWebサイトへ情報掲載予定です。…
2021年05月01日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和3年4月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2021年05月01日

【8/31締切】環境生活文化機…

公益社団法人…
2021年05月01日

【結果公表】環境省…

環境省では、エコツーリズムを活用した地域活性化を推進する活動に対して「エコツーリズム地域活性化支援事…
2021年05月01日

【資料公表】環境省…

農林水産省と環境省は、令和2年度の「コロナ後の経済社会の再設計(Redesign)に向けた「農林水産…