epohedimg001

【7/20締切】2020年度「環境保全・生物保護 市民活動助成 “地球・自然・いのちへ”」助成金 募集開始

一般社団法人環境パートナーシップ会議(EPC)は、真如苑より、「環境保全・生物保護 市民活動助成 “地球・自然・いのちへ”」助成金事務局を受託しております。

 

この度、全国各地の環境保全・生物保護 市民活動団体のプロジェクトを以下のとおり公募しますので、お知らせいたします。

1.公募期間


令和2年6月22日(月)~令和2年7月20日(月)


2.応募方法等


詳細は必ず「公募要項」をご確認ください。


(1)対象

(ア)日本国内に活動拠点を置き、主として生態系保護・環境保全活動に取り組む団体。

(イ)民間非営利団体。法人格の有無を問わないが、1年以上の活動実績を有している団体。資金管理者が明確であれば、協議会などの協働体制も可。5名以上の会員もしくは活動メンバーがいること、規約等の整備、事業報告書、決算報告書といった過去の活動実績が分かるものを発行していること。

(2)助成対象期間

2020年4月1日(水)~2021年3月31日(水)まで

(3)想定している助成件数

最大30件程度

(4)助成総額

800万円
1団体で申請できる上限は100万円
人件費も含めることが可能(ただし、助成申請額の50%を上限とする)
※申請状況により、申請額満額を助成できない場合がございます。

 

3.応募方法等

必要書類を下記の連絡先宛てに郵送もしくはE-mail(PDF ファイルにて添付を推奨)にてお送りください。(2020年7月20日(月)必着)

(ア)「環境保全・生物保護 市民活動助成 “地球・自然・いのちへ”申請書」(コピー可)

(イ) 添付資料1部 (下記の書類を1部ずつご提出ください。コピー可) ・組織の規約を示すもの(「会則」や「定款」など)

・団体全体の直近の事業計画書(含む予算書)、事業報告書(含む決算書)
・団体の概要がわかるパンフレットやニュースレター、チラシ類
・団体の責任者および事業担当者の略歴(様式は自由です)
※ 申請のためにいただいた情報は、助成の審査に関してのみ使用し、助成に関係しないものには、一切、使用いたしません。
※ ご提出いただいた応募書類はお返しできません。必ず控えをお取りください。
※ ご提出書類はホッチキスではなく、外しやすいクリップやファイル等でまとめて下さい。

4.お問い合わせ

2020年度「真如苑 環境保全・生物保護 市民活動助成 “地球・自然・いのちへ”」事務局(真如苑より委託)

一般社団法人 環境パートナーシップ会議(EPC) 担当:江口
メール: shizen-josei [※]epc.or.jp [※]を@に変更してください。
住所:150-0001 渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B1F
Website: http://www.epc.or.jp/

 

2020 chikyushizeninotihe josei

Tags:
Default Image
2020年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)…

令和2年7月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2020年07月31日

環境省…

環境省による、使用済製品や有用金属等を国内で効率良く回収、リユース・リサイクルするための情報プラット…
2020年07月31日

環境省…

環境省による「気候変動×デジタル」プロジェクト検討結果が取りまとめられ公表されました。…
2020年07月31日

【8/26開催】環境省…

環境省は、「新・湯治」に賛同いただける方を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化する取組を行ってい…
2020年07月31日

【後日資料公開】第13回 国立…

環境省が推進する「国立公園満喫プロジェクト」にあたり、有識者会議が予定されています。…