epohedimg001

【募集】第10回「気象文化大賞」(4/29締切)

一般財団法人 WNI気象文化創造センターからのお知らせです。

【募集】第10回「気象文化大賞」(4/29締切)

気象文化大賞

2020年2月より第10回気象文化大賞の募集を開始します。

WNI気象文化創造センターの助成・表彰事業について地球温暖化の進行とともに、気象を実用的に利用することの重要性はますます増しています。とくにアジア・太平洋地域では、今後の発展が期待される国・地域が多く存在すると同時に、気象による大きな被害が多いのも事実です。こうした中、減災、経済的利用、環境問題への対応における気象の実用や実践に関して、従来の発想にとらわれない知恵を、個人、企業、団体を問わず幅広く結集し、広げていくことが重要だと考えています。気象文化創造センターでは、こうした気象に関わる実用、実践研究に成果をあげている人々を公平な立場から表彰し、また助成する事業を展開していきます。


【選考基準】
1. オリジナリティがあること
テーマの設定、実践プロセス、分析の視点などに他にはない独創性がみられ、
今後の展開が期待されること。
2. 実用・実践的であること
これまで十分な実績があり、実施計画では具体的な運用プロセスが検討され
ていて、その実現性、および研究・活動の成果について期待がもてること。
3. 広く市民生活に役立つこと
助成が研究テーマに関する活動の実現に効果的に作用し、気象の実用・実践
的な研究・活動をしている他の「個人」および「団体」への波及効果が期待
できること。
4. 広い意味での気象に関わっていること
狭義の「気象」だけではなく、気候変動、地球環境全体と関わるテーマにつ
いて研究・活動したもの。
5. アジア・太平洋への波及効果が期待できること
日本国内での気象の実用・実践についての研究・活動であっても、広くアジ
ア・太平洋への波及効果が期待できること。

【助成対象とならないもの】
• 直接の営利活動を目的とするもの
• 集会の開催、海外出張、機械の購入のみを目的としたもの
• 単なる趣味、個人的満足を訴求すると判断されるもの

【助成金額】
・気象文化大賞(50万円〜100万円まで)
・気象文化功労賞(助成金額は応募内容を元に選考委員会にて協議の上決定)
・石橋夢大賞(記念品を贈呈、助成金無し。記念品価格の上限は10万円)
・佐々木嘉和賞(記念品を贈呈、助成金無し。記念品価格の上限は10万円)

【助成対象期間】
2020年6月1日 から 2021年5月30日 まで
※ これを基本対象期間としますが、事案により都度相談し決定することも可能とします。ただし、いずれも、期間は1年間とします

【応募方法】
申込書をホームページからダウンロードし、必要事項を記入・押印の上、添付書類とともに当財団へご送付ください。
ご提出いただいた書類等は返却できませんので、予めご了承ください。

【応募締切】
2020年4月29日(水)必着

 

★詳細は下記ページからご確認ください。
https://www.wxbunka.com/prize_grant/


【提出・問い合わせ先】
一般財団法人 WNI気象文化創造センター「気象文化大賞」係
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区1−3 幕張テクノガーデン
メールの場合:e-mail
一般財団法人 WNI気象文化創造センター「気象文化大賞」事務局あて
TEL: 043-274-3191

Tags: ,
子どもたちの環境学習活動に対する助成事業
2020年03月27日

【助成金】子どもたちの環境学習活動に対す…

公益財団法人 高原環境財団からのお知らせです。 子どもたちの環境学習活動に対する助成事業 (1) 助成対象者 日本国内の保育園、幼稚園、小学校、およびNPO法人等の地域活動団体。 (2)…
2020年03月26日

【助成金】令和2年度…

一般財団法人みなと総合研究財団からのお知らせです。 ~令和2年度…
2020年03月26日

【募集】第31回緑の環境プラン…

公益財団法人都市緑化機構からのお知らせです。 ~都市の緑3表彰 緑の環境プラン大賞~…
2020年03月26日

平成30年度…

環境省からのお知らせです。 平成30年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査の結果(確報値)について…
2020年03月26日

「レッドリスト作成の手引」の公…

環境省からのお知らせです。 「レッドリスト作成の手引」の公表及び次期レッドリストの作成について…