epohedimg001

【助成金】2020年度 富士フイルム・グリーンファンド(5/7締切)

公益信託富士フイルム・グリーンファンドからのお知らせです。

【助成金】2020年度 富士フイルム・グリーンファンド(5/7締切)

富士フイルム・グリーンファンドは、今年(2020年)で37年目を迎え、昨年までの助成先は183件となりました。
身近な自然を守るために地域に根づいた活動をしてきた方、あるいは環境保全の研究を実際に進めてきた方で、この助成によって大きな進展が望める活動や研究を対象としています。今年度は8件程度、総額850万円の助成を予定しています。

【応募資格】
1.活動助成を申請するものは、身近な自然の保全や自然とのふれあいを積極的に行っていること
2.研究助成を申請するものは、身近な自然環境の保全・活用の促進に関する具体的な研究や、ふれあいの場としての緑地の質的向上を目指した実証研究等を行っていること

【対象となる活動・研究】 
1.営利を目的としない活動及び研究
2.活動及び研究が行われるフィールドは、日本国内である
3.活動助成の場合には、活動フィールドができる限り申請者(申請団体)によって既に確保されている等、活動フィールドの基盤がしっかりしているもの
4.研究助成の場合には、フィールドでの研究に対し地権者の許可もしくは協力関係が保たれているもの
5.個人もしくは団体申請において、活動及び研究の実績があるもの(ある程度実績があり、発展的な活動や研究を行うための申請であれば対象となる)
6.個人による申請の場合、助成金の使途が助成の趣旨に沿って適格・厳正であり、助成金の使途において本人あるいは親族等、特別な関係のある者に利益を与えないもの
7.団体による申請の場合、代表者または管理者の定めのある団体で、役員その他の機関の構成、選任方法、その他事業の運営に重要な事項が特定の者、あるいは特別の関係者等の意志に従わずに、決定・運営されている団体。また、特定の者等に特別の利益を与えていない団体
8.科学研究費による研究が好ましいと思われる研究は、助成対象としない。
過去に当ファンドの助成を受けた個人・団体は助成対象としない。

【助成金額と件数】
8件程度、総額850万円を予定

【締め切り】
2020年5月7日(木)

【応募要項】
一般財団法人 自然環境研究センターのウェブページ(http://www.jwrc.or.jp/)から当該文書をダウンロードすることができます。
なお、募集要項・申請書等について郵送を希望される方は、助成基金名・住所・氏名を必ず記入して、ハガキまたはFAXで下記へご請求下さい。

 

★詳細は下記ページをご確認ください。
http://www.jwrc.or.jp/service/shintaku/fgf.htm


【問い合わせ先】
〒130-8606 東京都墨田区江東橋三丁目3番7号
一般財団法人 自然環境研究センター内
公益信託富士フイルム・グリーンファンド事務局 公益信託基金担当
TEL:03-6659-6310(平日10時〜17時)
FAX:03-6659-6320

r2minactionaward
2020年06月03日

環境省…

環境省が平成10年度より実施してきた「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を「気候変動アクション環境大臣表彰」としてリニューアルし、気候変動の「緩和」及び気候変動への「適応」に顕著な功績のあった個人又は団…
2020年06月03日

【SDGs】SDGs169ター…

SDGs(持続可能な開発目標)において、原文が英語で書かれていいるターゲットについて、「SDGs16…
2020年06月03日

【助成金】公益財団法人再春館「…

地域ESD推進拠点にご登録いただいております、公益財団法人…
2020年06月03日

【助成金】瀬戸内オリーブ基金…

瀬戸内海周辺一帯で、ゆたかなふるさとを守り、育て、次世代に引き継ぐ活動費用を支援する瀬戸内オリーブ基…
2020年05月30日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

5月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意…