epohedimg001

【終了】2020年度「ネオニコチノイド農薬に関する企画」公募

一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストからのお知らせです。


~2020年度「ネオニコチノイド農薬に関する企画」公募のお知らせ~

お米から果物など幅広い農産物に用いられ、シロアリ駆除剤や家庭用殺虫剤として身近な暮らしにも入り込んでいる浸透性殺虫剤(ネオニコチノイドおよびフィプロニル)――。近年の急速な研究の進展により、土壌や水中での持続的な慢性曝露による無脊椎動物への時間累積的毒性や、食物連鎖を通じた漁業への脅威などが明らかになりつつあります。世界の科学者コミュニティからは、生態系と生物多様性全体を脅かすことへの警鐘が鳴らされているだけでなく、ヒトへの毒性を懸念する声も挙がっています。

本助成は、予防原則を踏まえて、製薬メーカーの意向や現行の行政判断に左右されない独立の立場から浸透性殺虫剤の影響を検証する「調査・研究」活動と、浸透性殺虫剤の問題点や最新の研究成果を広く共有する「広報・社会訴求」活動とを支援します。浸透性殺虫剤の被害を防ぐ、規制のあり方や一般市民の消費行動を変える働きかけに活かされるといった方向で、これからの社会が浸透性殺虫剤に向かい合うための公共的な議論の土台となる成果を期待しています。ふるってご応募ください!

1. 助成プログラム名称
ネオニコチノイド系農薬に関する企画
「調査・研究」もしくは「広報・社会訴求」部門のいずれかを選択

2. 助成金額:1企画あたりの助成額:上限100万円

3. 助成対象期間: 2020年4月1日~2021年3月31日の間に実施される活動

4. 応募受付期間: 2019年12月4日~2020年2月3日


▼応募要項、申請書などの関連書類一式はこちらからダウンロードしてください。
https://www.actbeyondtrust.org/program/kobo2020/

★募集の詳細は、下記ページをご確認ください。
https://www.actbeyondtrust.org/info/4998/

なお、abtではネオニコチノイド系農薬の問題点について当法人サイトに独自のアーカイブ(資料集)を設け、科学者による知見と参考文献を一般向けにまとめたダイジェスト版「ネオニコチノイド系農薬の危険性を、科学者が警告しています。」(2019年度版)も用意しました。世界的な研究動向は日々進展していますが、応募の検討材料にしてください。

◆ネオニコチノイド系農薬問題アーカイブ
http://www.actbeyondtrust.org/link/

◆ネオニコチノイド系農薬の危険性を、科学者が警告しています。
 https://www.actbeyondtrust.org/wp-content/uploads/2019/11/alert2019.pdf

 

<問い合わせ先>
 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト 助成係
 電話:070-6551-9266(平日10:00~19:00)
 Email:
 http://www.actbeyondtrust.org
 https://www.facebook.com/actbeyondtrust
※ 12/28~1/5は年末年始休業

Tags:
Default Image
2021年07月31日

九州・沖縄地域SDGs未来都市情報(7月…

内閣府地方創生推進室は、…
2021年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和3年7月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2021年07月31日

【8/29締切】環境省…

環境省は、自然公園法の一部を改正する法律の施行に向け、自然公園法施行令の一部を改正することを検討して…
2021年07月31日

【資料公表】環境省…

環境省では、科学的・計画的な鳥獣の保護及び管理についての専門的な知見を有する職員の都道府県ごとの配置…
2021年07月31日

【結果公表】環境省…

環境省は、地域の持続可能性の向上や地域循環共生圏の創出に資するESG金融促進を図るため「令和3年度地…