epohedimg001

再春館「一本の木」財団による助成金公募開始

ESD活動推進拠点に登録されている、熊本県の公益財団法人再春館「一本の木」財団による助成金公募が始まります。

以下は財団からのリリースとなります。

環境活動に取り組まれている団体の皆様はぜひご確認ください。

 

 


 

【お知らせ】 助成事業に係る2019年度上期分の公募の案内について

熊本の豊かな自然を守るため、自然環境保全等に取り組んでおられる団体等を対象に助成を行っています。

2019年度上期分について、下記のとおり公募します。

受付期間:平成30年12月1日~平成31年1月31日(当日の消印有効)

事業の実施期間:2019年度上期(2019年4月1日から2019年9月30日まで)及び2019年度中の期間(2019年4月1日から2020年3月31日まで)

※助成は、財団の運営委員会での審議を経て決定します。

 詳しくはリンク先(https://ipponnoki.jp/assist/)をご覧ください。

 

ipponnoki_josei

 

助成事業について

熊本県内において、独自の自主活動や地域住民などと共に自然保護保全の活動及びその普及啓発活動、自然等の環境調査・環境教育・環境研究の活動を行うことにより、自然や環境の課題や問題を広く県民等に提供し保護保全に寄与すると認められる事業に対して助成を行っています。

助成対象団体等

  • ①目的、組織、代表者団体の運営に必要な事項についての定めがあること。
  • ②国、地方公共団体及び企業等が資本金、基本金その他これらに準ずるものを出資した法人でないこと。
  • ③非営利団体であること。

 

助成対象事業

  • ①多様な野生動植物の保護保全等
  • ②森や水などの自然環境・地域環境の保護保全
  • ③地域の景観整備などの保全、環境美化活動等
  • ④子どもたちを対象とした環境教育事業

上記に関する事業であること及び非営利かつ政治又は宗教活動に関わりのない事業

 

詳細は下記からご確認ください。

助成事業 | 再春館「一本の木」財団
https://ipponnoki.jp/assist/

 

Tags: ,
Default Image
2018年12月14日

九州・沖縄各県の環境政策情報(12月上旬…

12月上旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2018年12月14日

【参加募集】第5回地球温暖化に…

12月2日からポーランドで開催されている国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)をテーマ…
2018年12月14日

【ピックアップ】平成新山ネイチ…

平成新山ネイチャーセンターの冬は、多くの赤い木の実で彩られます。中でも、シマバライチゴはブドウの房状…
2018年12月13日

長者原ビジターセンターからのお…

大分県九重町にある長者原ビジターセンターは、阿蘇くじゅう国立公園の雄大な山々が望める場所にあります。…
2018年12月13日

雲仙諏訪の池ビジターセンターか…

長崎県の島原半島にある諏訪の池湖畔。豊かな自然に囲まれた雲仙諏訪の池ビジターセンターから、イベントの…