epohedimg001

平成26年度・平成27年度「スタッフ向け 環境NGO・NPOレベルアップ実践研修」の企画・運営業務【総合評価落札方式】(概要)

※同8件は、地域のみの違いのため、共通事項はまとめています。

【目的】
 環境保全に取り組む民間団体(NGO・NPO 等)のスタッフを対象とした、資金獲得、人材育成、
 広報戦略、プロジェクト管理等をテーマとした研修を開催し、組織運営における課題を解決へ
 導くために必要な各員の知識・技能向上を目的とします。また、研修を通じ、受講者同士、
 中間支援組織、専門家・行政・地域住民等のステークホルダーとのネットワーク構築を図ると
 ともに、NGO・NPOの組織運営力や活動推進力の向上と、地域における環境分野の課題
 解決への取り組みの促進を目指します。

【研修テーマ】
 資金獲得、人材育成、広報戦略、プロジェクト管理のうち1つ以上を取り上げ、研修
 テーマを設定

【業務実施期間】】(複数年契約:2年間)
 契約締結の日から平成28年2月26日(金)まで

【研修形態】
 1年目:基礎研修【本講座、他機関での現場体験・実習、ヒアリング・アドバイス、フォローアップ講座】
 2年目:基礎研修【本講座、他機関での現場体験・実習、ヒアリング・アドバイス、フォローアップ講座】※
     応用研修【本講座、他機関での現場体験・実習、ヒアリング・アドバイス、フォローアップ講座】
 ※2年目の基礎研修は、基本的に1 年目の内容と同じ内容で実施

【開催地域】
 各研修は、ブロックの以下ⅰ)、ⅱ)の2地域で開催することとします。

 ⅰ)大都市圏(政令指定都市、中核市)
 ⅱ)地方都市(大都市圏以外の都市)

【対象者】
 環境保全に取り組む民間団体での活動従事経験が3年以上、もしくは
 プロジェクトマネージャー経験者など同等の実績・経験等を有し、
 現在、組織運営等について課題意識をもっている方

【定員】
 基礎研修:1地域10名
 応用研修:1地域20名


【入札説明書の交付期間】
本公告の日から平成26年5月30日(金)の平日10:00~17:00の時間帯 (ただし12:00~13:00を除く)
※電子メールによる入札説明書の交付を受けようとする時は、平成26年5月27日(火)の17:00まで

【契約条項を示す場所、入札説明書の交付場所及び問い合わせ先等】
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部 基金管理課
TEL: 044-520-9606 FAX:044-520-2190 E-mail:

【入札説明会の日時及び場所】
日時:平成26年5月16日(金)13:30~
場所:独立行政法人環境再生保全機構 8階 第1会議室
※説明会の参加は任意です(8ブロック合同)

【総合評価のために必要な書類の提出期限および場所】
期限:平成26年6月2日(月)17:00まで
場所:〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー8F
   独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部 基金管理課
※提案書・入札書等一式を同時に提出していただきます。書類締切後、必要に応じて別途連絡いたします。
※郵送する場合には期限までに当機構に必着。書留郵便等の配達の記録が残るものに限ります。

【総合評価のために必要な書類に関するヒアリング】
日程:平成26年6月5日(木)~10日(火)の間で実施(土日を除く)
場所:独立行政法人環境再生保全機構 8階 第3会議室
※提案内容に関するプレゼンテーションを予定しております。
※詳しい時間は平成26年6月3日(火)までに該当者にご連絡いたします。

【仕様書、講座内容に関する問合せ先】
独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部 地球環境基金課 本城・長田・常盤
TEL: 044-520-9505 FAX:044-520-2190 E-mail:
URL: http://www.erca.go.jp/jfge/index.html
kyushu shizen hodo40
2021年04月17日

【5/13開催】「九州自然歩道40周年記…

環境省九州地方環境事務所は、…
2021年04月17日

【資料公表】環境省…

環境省は、「北九州空港滑走路延長事業に係る計画段階環境配慮書」に対する環境大臣意見を国土交通大臣に提…
2021年04月17日

【結果公表】第15回「みどりの…

内閣府は、第15回「みどりの式典」を以下のとおり開催し、受賞者を公表しました。また、環境省推薦に係る…
2021年04月17日

【資料公表】環境省「mottE…

環境省は自治体の皆様、飲食店の皆様等が様々な場面で利用いただける「mottECO(もってこ)」に関す…
2021年04月17日

【4/16締切】クライメート・…

金融庁・経済産業省・環境省は、共催で2050年のカーボンニュートラルに向け、国内でのトランジション・…