epohedimg001

トヨタ財団 「国内助成プログラム」公募

テーマ:未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ―地域に開かれた仕事づくりを通じて

 

<趣旨>

トヨタ財団の国内助成プログラムでは、本年度も引き続き「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ―地域に開かれた仕事づくりを通じて―」をテーマとして公募を実施します。昨年度同様、事業実施に向けた調査への助成を目的とした「しらべる助成」と地域課題解決とその担い手育成をめざす事業への助成を目的とした「そだてる助成」の二つの領域を設定します。
若い世代とともに地域課題解決につながる仕事づくりに取り組む事業や、そうした仕事の担い手となる人材を育てる事業を支援します。仕事が地域で育つことにより、それざれの地域に適した持続可能で人々が幸せを実感できるコミュニティが気づかれることを期待します。

 

詳細はこちらからご確認ください。

toyota 2018

 ■応募受付期間
2018年9月1日午前9時〜10月10日午後3時

 

■助成総額
1億1千万円(しらべる助成・そだてる助成合計)

 

■助成カテゴリー
A.しらべる助成 地域課題の発掘やその解決のために必要な調査、戦略立案、パイロット事業の実施などを目的としたプロジェクトへの助成
B.そだてる助成 地域課題解決に向けた事業の立ち上げ、実施、拡大ならびにそうした事業の担い手となる人材を育てることを目的としたプロジェクトへの助成

 

■助成額
実施内容と申請額に基づき、選考委員会で決定された金額
A.しらべる助成:上限 100万円/件(2017年度実績平均100万円)
B.そだてる助成:上限なし(過去3年間の実績平均519万円/2年)

 

■助成期間
A.しらべる助成:2019年4月1日から2020年3月31日(1年間)
B.そだてる助成:2019年4月1日から2021年3月31日まで(2年間)

 

■対象となる組織

運営の中心となる組織の法人格の有無・種類は問いません

 

■助成の決定
外部有識者によって構成される選考委員会の書類審査を経て、2019年3月に開催予定の理事会にて決定

 
   
   
   
   
   
   
   
ac89bf c53650d6253a4f07ae74b6cc1453d60e 002
2018年12月07日

第8回 大分自然環境研究発表会

大分大学にて「第8回 大分自然環境研究発表会」が開催されます。 場所:大分大学 理工大講義室(104号教室)時間:2018年12月15日 10:00~16:30​ (9:30開場) ★演題と発表者…
2018年11月30日

再春館「一本の木」財団による助…

ESD活動推進拠点に登録されている、熊本県の公益財団法人再春館「一本の木」財団による助成金公募が始ま…
2018年11月30日

12月は大気汚染防止推進月間で…

例年、12月は自動車交通量の増加、ビルや家庭の暖房の他、気象条件の影響等により、大気汚染物質濃度が高…
2018年11月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

11月下旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2018年11月15日

【参加募集】諏訪の池ビジターセ…

長崎県雲仙市の諏訪の池ビジターセンターからイベント情報が届きました。 ぜひご参加ください!…