epohedimg001

PanasonicNPOサポートファンド ワークショップ、説明会開催

NPOがその活動を成長させていく上で、基盤強化は避けて通れない課題です。

一定規模以上の活動、つまり事業をすすめるには、それを支える組織基盤がともなうものです。

PanasonicNPOサポートファンドは、そうした根源的な課題に注目し、子ども分野と環境分野の

NPOを対象にしたキャパシティビルディングを支援する助成プログラムを展開しています。

来期分の助成からは、組織課題を明らかにし組織基盤を強化するメニュー作りをする段階を含めて

支援するプログラムが始まります。

20110716pana.jpg

 

 

 

 

 

7月16日(熊本)・17日(福岡)に開催されたワークショップ・説明会には

九州各地のNPOのみなさんが参加され、自団体の組織課題等についてワークシートを用いた

分析を行いました。

特に今回からは、年間事業規模が1000万円以上、専従職員1名以上の団体が対象となることで

ややハードルが高くなっていますが、それだけの基礎体力に裏付けられた事業力がなければ、

せっかくの助成も活かされないと考えることもできます。

EPO九州では、各団体の活動状況に応じた助成メニューをご紹介しています。活動や組織運営についての

ご相談も承っていますので、お気軽にお問合わせください。

Default Image
2020年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)…

令和2年7月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2020年07月31日

環境省…

環境省による、使用済製品や有用金属等を国内で効率良く回収、リユース・リサイクルするための情報プラット…
2020年07月31日

環境省…

環境省による「気候変動×デジタル」プロジェクト検討結果が取りまとめられ公表されました。…
2020年07月31日

【8/26開催】環境省…

環境省は、「新・湯治」に賛同いただける方を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化する取組を行ってい…
2020年07月31日

【後日資料公開】第13回 国立…

環境省が推進する「国立公園満喫プロジェクト」にあたり、有識者会議が予定されています。…