epohedimg001

公益信託 大成建設自然・歴史環境基金【2017年度助成金募集のご案内】

これからの地球社会の健全で持続的な発展のためには、自然環境の保全や再生、歴史的建造物等の歴史的・文化的な環境の保存や活用が必要とされています。
本基金は、“人がいきいきとする環境を創造する”という大成建設グループの理念を踏まえ、こうした活動や研究を応援することを目的に設立されました。

[応募要項]

1.助成対象
国内ならびに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用にかかわる活動や研究。             

2.助成要件
国内に拠点を置き、自然・歴史環境の保全活用のために、活動や研究を行う非営利団体で適正な運営、会計処理、情報公開を行っていることが要件です。
また、助成を受けた場合、「助成活動・研究報告書」および「助成金収支報告書」を助成金が振込まれた年の翌々年の1月末までに提出すること。なお、団体の機関誌・報告書・ホームページに「公益信託大成建設自然・歴史環境基金2017年度助成金による」と明記するとともに、当該活動の成果をホームページ等に可能な限り掲載すること。             

3. 助成対象となる費用科目および内訳表示
助成対象事業となる「機材費」「消耗品費」「旅費」「謝金」等とします。
             
4.本基金の助成金総額と件数
(1)助成金総額:1,500万円程度、助成件数:30件程度。
(2)助成対象事業の期間:原則として助成金振込日より1年間。
なお、原則として2年連続の助成はいたしません。
             
5.応募締切日
『助成金申請書』は、2017年7月31日(月)事務局必着です。

詳細はこちら http://www.taisei.co.jp/about_us/society/kikin/html/gist.html

Default Image
2017年07月08日

【開催案内】第1回地球温暖化に関する九州…

九州地方環境事務所では、地球温暖化対策の取組みを更に推し進めるため、地方公共団体・事業者等の団体や、家庭等においてそれぞれの取組みを実践していただく個人の方を対象に、「地球温暖化に関する九州カンファレ…
2017年06月30日

2017「肥後の水とみどりの愛…

■表彰の目的:水とみどりの資源保全に熱心に取り組み、着実な成果をあげておられる熊本県内の団体・個人等…
2017年06月30日

「大野川水環境フェスタ」参加者…

大分県では、7月16日(日曜日)に、親子で大野川の豊かな自然にふれながら、水環境について楽しく遊んで…
2017年06月29日

「PCB処理完遂への展望」in…

(一社)廃棄物資源循環学会の主催シンポジウム「PCB処理完遂への展望」in北九州が下記のとおり開催さ…