epohedimg003

グリーンギフトプロジェクト 沖縄プログラム第1弾 開催報告

平成28年4月9日(土)、一般財団法人沖縄県公衆衛生協会の主催による体験プログラム「カタツムリってなんだ?~カタツムリのフシギを発見しよう!~」が沖縄県名護市で開催されました。会場は名護青少年の家で、小学生とその保護者約30名が参加しました。
DSC 3720
「 集合写真」

当日は朝から雨模様でしたので、室内プログラムに変更して実施する予定でしたが、開会式直前に雨が上がり太陽が顔をみせる陽気となりましたので、予定どおり野外で実施することとなりました。開会式終了後、カタツムリ博士より、カタツムリの種類や生態、見つけ方やつかまえ方のレクチャーを受けました。また、カタツムリの中には寄生虫がいるものもあるため、軍手を使用したり、素手でさわった場合は必ず手を洗うなどの注意点を教わりました。


その後、さっそく施設周辺の森へカタツムリ探しに出かけました。

DSC 3670「カタツムリ探し」

カタツムリは種類によって住んでいる場所が異なるため、子どもたちは葉っぱの上を探したり、落ち葉をめくったり、一生懸命カタツムリを探しました。探しに出かけた時間は30分程度でしたが、小さいものでは2㎝程度のツヤギセルから、大きいものでは8㎝ほどのアフリカマイマイまで、15種類ものカタツムリを発見することができました。その後、室内に戻り、ルーペで観察したり、種類を見分けたり、スケッチを行ったりしました。
6598

「カタツムリの観察」

今回の活動をとおして、カタツムリの不思議とカタツムリが生息している自然環境の大切さについて、楽しみながら学ぶ機会となりました。
DSC 3668
「採集したカタツムリ(アフリカマイマイ)」

■グリーンギフトプロジェクトとは
東京海上日動火災保険株式会社が、お客様に契約時に約款等をホームページで閲覧する方法を選択されることにより、紙資源の使用量削減額の一部で環境保護活動をサポートするものです。
 この活動にEPO九州も協力しています。

グリーンギフトプロジェクトHP:http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/



r2 yakushima shizen
2020年09月24日

【10/4開催】屋久島自然保護官事務所「…

九州地方環境事務所 屋久島自然保護官事務所では、令和2年10月4日(日)「令和2年度第一回 自然に親しむ集い ~海辺の素材でネイチャークラフト!」を開催します。…
2020年09月24日

【10/20締切】環境省…

環境省は地方自治体や民間企業を対象に、浮体式洋上風力発電の早期普及に貢献するための情報整理や、地域が…
2020年09月24日

【10/9締切】環境省…

未利用な資源を効率的に活用した低炭素型の社会システムを整備するために、エネルギー起源CO2…
2020年09月24日

【資料公表】環境省…

環境省が推進する「脱炭素社会実現のための都市間連携事業」では、脱炭素・低炭素社会形成に関わる経験やノ…
2020年09月23日

【意見提出】環境省…

(仮称)出水水俣ウィンドファーム事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について…