epohedimg003

【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム「おおいたネイチャーキッズエコアクション1」

 完成したフォトフレームと一緒に

 

 平成30年5月20日(日)、NPO法人ABC野外教育センターの主催による体験プログラム「おおいたネイチャーキッズエコアクション1~守江湾でビーチコーミング&エコクラフト~」が大分県杵築市で開催されました。


 国の天然記念物カブトガニも生息する杵築市の守江湾で、豊かな海を守るため、ビーチでの清掃活動を行いながら自然観察を行い、集めた貝殻や流木などを使ってフォトフレームづくりを行いました


 砂浜では、親子で貝殻や流木などを集めながら、講師の先生より、貝殻の種類や海草、海の生きものなどの話を聞きました。

快晴のビーチコーミング

 

 その後、場所を移動して、砂浜で集めた貝殻の名前を教えてもらったり、カブトガニの生態のことなどを教わりました。また、先生からのプレゼントとして、一人ひとつずつタカラガイの貝殻をもらいました。その後、砂浜に落ちていたゴミを自然のものと人工物とに分けたりしながら、ゴミと人の関係について一緒に考えました。

 

漂流ゴミの講習会


 フォトフレームづくりでは、段ボールをフレームの形に切った後、集めた貝殻や流木などをホットボンドでくっつけて、世界に一つだけのフォトフレームを作りました。

ダンボールでエコクラフト


 一日の活動をとおして、守江湾の自然の豊かさとそこに暮らすさまざまな生きものの不思議さや大切さを、楽しみながら学ぶことができました。

ビーチの観察会後に横断幕と


■Green Gift 地球元気プログラムとは
東京海上日動火災保険株式会社が、お客様に契約時に約款等をホームページで閲覧する方法を選択されることにより、紙資源の使用量削減額の一部で環境保護活動をサポートするものです。
 この活動にEPO九州も協力しています。

Green Gift 地球元気プログラムHP:http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/

 

■開催日:平成30年5月20日(日)
■主催:NPO法人ABC野外教育センター
■共催:認定NPO法人日本NPOセンター
■協力:日本カブトガニを守る会 大分県支部、社会福祉法人博愛会 住吉浜リゾートパーク、
              九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
■協賛:東京海上日動火災保険株式会社
■後援:環境省、大分県教育委員会、杵築市教育委員会
■会場:住吉浜リゾートパーク(大分県杵築市)


 

seibutsutayosei center
2020年07月01日

生きものの名前がわからないときは「いきも…

環境省生物多様性センターでは、インターネットを通じて全国の生きものの観察情報を収集・提供するウェブサイト「いきものログ」を運営しています。…
2020年07月01日

【9/30締切】TOYO…

1992年に設置され、環境保護活動を行うNPOを支援してきたTOYO…
2020年07月01日

【8/7締切】ブリヂストン…

株式会社ブリヂストンによる助成事業が下記のとおり募集されています。…
2020年07月01日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

6月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意…
2020年07月01日

環境省…

環境省では、環境教育の指導者に向けたガイドブック「『学びあう場』をデザインする~環境教育から学ぶ10…