epohedimg003

姶良市立山田小学校における景観学習の取組(鹿児島県)

平成28年9月10日(土)、姶良市立山田小学校(鹿児島県)にて景観学習の授業が行われました。山田小学校では環境省ESD環境教育プログラム実証事業の実証校として平成25年度から27年度まで3年間、ESDの視点を取り入れた環境教育プログラムの実践に取組んできましたが、今年度は鹿児島県が推進する景観学習(※)のモデル校として、身近な景観をテーマに体験型の環境学習に取組んでいます。



鹿児島景観学習1P1000790
当日は小学校のすぐ裏を流れる小川をフィールドに小学3、4年生が生きもの探しを行いました。講師はNPO法人くすの木自然館の浜本麦さんです。体験学習の後は教室に戻り、まとめの学習とスケッチを行いました。

鹿児島景観学習2P1000810
見つけた生きものを薄型水槽に移してじっくり観察します。子どもたちはおしゃべりしながら熱心に見入っています。屋外での活動は40分程度でしたが、21種類の生きものを採取することができました。

子どもの興味を引き付けるインストラクションや意欲を引き出す問いかけなど、ESDの視点を実感できた活動でした。
(ESDの考え方については、こちらをご覧ください。https://edu.env.go.jp/whatesd_3.html

※鹿児島県では平成19年に制定された「鹿児島県景観条例」に基づき、景観セミナーの開催や景観づくり活動の支援などを行ってきましたが、昨年度より小学校と連携した景観学習に取組んでいます。
なお、景観学習とは、子どもたちが身近な景観をとおして地域の魅力や課題を発見する体験型の学習で、自分たちの住んでいる地域に興味や愛着をもった子どもの育成を目指した活動です。

 

NPO法人くすの木自然館 http://kusunokishizenkan.com/

Tags: ,
Default Image
2019年01月10日

九州・沖縄各県の環境政策情報(1月上旬)…

1月上旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2019年01月05日

第28回くまもと環境賞募集

「くまもと環境賞」は、熊本県環境基本条例に基づいて、平成3年度に創設しました。より豊かな環境の保全・…
2018年12月26日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

12月下旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2018年12月14日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

12月上旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2018年12月14日

【参加募集】第5回地球温暖化に…

12月2日からポーランドで開催されている国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)をテーマ…