epohedimg003

【開催報告】EPO九州環境政策セミナー「飯田哲也氏特別講演会」

EPO九州では11月15日(火)に、平成23年度EPO九州環境政策セミナーを開催いたしました。

講師に飯田哲也氏を迎え、「低炭素な社会へ!地域からの挑戦~エネルギー・交通・人づくりの視点から~」

(主催:九州環境パートナーシップオフィス EPO九州)と題し、ご講演いただきした。

多くの方にご参加いただき、低炭素社会に向けた取組みについての関心の高さを感じました。

また第2部では、「低炭素な地域づくり戦略会議」(主催:NPO法人環境ネットワークくまもと、NPO法人気候ネットワーク、 協力:熊本市、九州環境パートナーシップオフィス EPO九州)を実施し、エネルギー・交通・人づくり分科会に分かれ、

意見交換を行いました。10月3日に第一回目が開催され、今回が2回目となり、各分科会ごとに低炭素社会に向け

どのような取組みがなされるべきか方向性が議論されました。今後、12月3日に、第3回目が開催され、各分科会の

まとめが発表されます。

ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

■日時:平成23年11月15日(火) 13:00~14:30
■場所:くまもと県民交流館パレア会議室1
〒860-8554 熊本市手取本町8番9号
テトリアくまもとビル9F
■定員:100名
■対象:環境NPO、企業、行政、市民、学生環境政策・地域戦略に関心のある方

○プログラム
○第1部(13:00~14:30)
平成23年度EPO九州環境政策セミナー
「低炭素な社会へ!地域からの挑戦~エネルギー・交通・人づくりの視点から~」
13:00  開会(挨拶:環境省九州地方環境事務所)
13:10  特別講演(環境政策セミナー)
環境エネルギー政策研究所  所長 飯田 哲也氏

<飯田 哲也氏 プロフィール>
1959年、山口県生。京都大学原子核工学専攻修了。東京大学先端科学技術研究センター博士課程単位取得満期退学。

大手鉄鋼メーカ、電力関連研究機関で原子力R&Dに従事した後に退職。現在、非営利の研究機関の代表を務めつつ、

複数の環境NGOを主宰し、科学者でもあるというトリプルコースを歩んでいる。自然エネルギー政策では国内外で第一人者

として知られ、先進的かつ現実的な政策提言と積極的な活動や発言により、日本政府および東京都など地方自治体のエネル

ギー政策に大きな影響力を与えている。国際的にも豊富なネットワークを持ち、21世紀のための再生可能エネルギー政策

ネットワークREN21理事、国際バイオマス協会理事、世界風力協会理事なども務める。

■主催:環境省九州環境パートナーシップオフィス EPO九州

○第2部(14:40~16:50)
「低炭素な地域づくり戦略会議」
セミナー後、引き続きご参加ください。

◆エネルギー分科会
コーディネーター 尚絅大学教授 石原 修


◆交通分科会
コーディネーター 熊本学園大学教授 坂本 正
熊本大学教授 溝上 章志


◆人づくり分科会
コーディネーター 熊本大学准教授 宮瀬美津子

■主催:NPO法人環境ネットワークくまもと/NPO法人気候ネットワーク
■協力:熊本市、九州環境パートナーシップオフィス

○懇親会(17:30~)  分科会の内容をふりかえります。
会場 鶴屋東館7F サロン・ド・シャトー
会費 5,000円


Default Image
2021年10月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(10月下旬…

令和2年8月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2021年10月28日

【11/19開催】熊本連携中枢…

熊本連携中枢都市圏は、18市町村共同で『熊本から起こす「脱炭素ドミノ」~2050年温室効果ガス排出量…
2021年10月28日

【11/19締切】大分県・国民…

大分県は、来年開催の第45回全国育樹祭の記念行事として、日田市にて表題のシンポジウムを開催します。パ…
2021年10月28日

【環境省】令和4年度概算要求時…

環境省は、令和4年度の環境保全経費の概算要求額をとりまとめ、公表しました。環境保全経費とは、政府の経…
2021年10月28日

気候変動適応計画の閣議決定及び…

環境省は、令和3年10 月22…