epohedimg003

【開催報告】第30回かんくま定例学習会 「震災時に活躍したバイオマスとこれからのエネルギー」

NPO法人環境ネットワークくまもとが主催する、第30回かんくま定例学習会

「震災時に活躍したバイオマスとこれからのエネルギー」が開催されました。

震災時に被災地で大活躍したバイオマスとして、薪ボイラーや廃材を使った「復活の薪」

(岩手県大槌町吉里吉里)のご紹介、他の地域のバイオマスの利活用システムの
現状、アメリカのエネルギー事情など多岐にわたるお話となりました。

熱心に耳を傾けられ、質問される参加者の方に、関心の高さがうかがえました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

第30回 かんくま定例学習会「震災時に活躍したバイオマスとこれからのエネルギー」

講 師:中坊 真氏(NPO法人九州バイオマスフォーラム事務局長) 

【日 時】:2011年8月26日(木)

19:00~21:00 (開場18:30)
【場 所】:国際交流会館交流ラウンジ(熊本市花畑町4-8)
【参加費】:無料
【主 催】:NPO法人環境ネットワークくまもと
【共 催】:熊本市国際交流振興事業団
【協 力】:環境省九州環境パートナーシップオフィス(EPO九州)


【今後の予定】
9/28(水)19:00~ 於:あい・ぽーと NPO法人菜の花プロジェクトネットワーク会長 藤井絢子さんのお話

midorino furusato
2021年09月22日

「緑のふるさと協力隊」参加者募集のお知ら…

地球緑化センターは、1年間農山村に居住して地域づくりに取り組む「緑のふるさと協力隊」の募集を開始しました。「緑のふるさと協力隊」は、過疎化・少子化に悩みながらも地域を元気にしたい地方自治体と、農山村で…
2021年09月22日

【10/20開催】サプライチェ…

サプライチェーンとは、事業者自らの排出だけでなく、事業活動に関係するあらゆる排出を合計した排出量を指…
2021年09月22日

【9/30締切】「第18回ふく…

福岡県は、県内の水環境・水資源や森林にかかわる活動を行う団体の交流を目的とするイベント「ふくおか水も…
2021年09月21日

【参加企業公開】金融機関向けポ…

環境省は、金融機関による脱炭素に向けた企業行動の変革促進取組について、支援事業を実施します。その対象…
2021年09月18日

【参加企業公開】TCFD提言に…

環境省は、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)への賛同を表明(または、表明を予定)している…