epohedimg003

山東保育園 え~こ日記ワークショップ

日々の暮らしの中にある学びをもとに、幼児を対象にした教材づくりをしようということで、EPO九州も企画協力する山東保育園(熊本市植木町)にて、アイディアを出し合うワークショップ(8月10日)が開催されました。

こどもの目線で発達や成長の一こまを取り出し、ひとりひとりが体験で学び取っていることを保育士の先生方にひろいあげてもらいました。

いわゆる生活体験の中でも、お手伝い活動の時間にいろいろな出来事があり、子どもたちにとっての大きな成長につながっていることや、そうした体験の場面では、子どもたち自らのことばが発せられていることがわかりました。

 ついつい大人目線で見逃しがちな、そうした瞬間に大切にしていきたい学びの要素があることがわかりました。

そして、そうしたある種当たり前だったくらしの中の体験や知恵が、今求められている持続可能な暮らし方へとつながっていくのだと思います。

環境やエコを意識した生活ありきではなく、その地域の風土にあった暮らし方を探していく中で、環境に配慮したりエコであったりすることがおのずとついていくる、そうしたあるがままの姿こそ、子どもたちにとって背伸びせずに身につくエコ知恵と言えるでしょう。

教材「え~こ日記」には、そんな日々の一こまをちりばめて夏、秋、冬と季節に応じたコンテンツを考えています。

写真は、いつも熱のこもったお話をいただく村上園長です。



0810santo.jpg

midorino furusato
2021年09月22日

「緑のふるさと協力隊」参加者募集のお知ら…

地球緑化センターは、1年間農山村に居住して地域づくりに取り組む「緑のふるさと協力隊」の募集を開始しました。「緑のふるさと協力隊」は、過疎化・少子化に悩みながらも地域を元気にしたい地方自治体と、農山村で…
2021年09月22日

【10/20開催】サプライチェ…

サプライチェーンとは、事業者自らの排出だけでなく、事業活動に関係するあらゆる排出を合計した排出量を指…
2021年09月22日

【9/30締切】「第18回ふく…

福岡県は、県内の水環境・水資源や森林にかかわる活動を行う団体の交流を目的とするイベント「ふくおか水も…
2021年09月21日

【参加企業公開】金融機関向けポ…

環境省は、金融機関による脱炭素に向けた企業行動の変革促進取組について、支援事業を実施します。その対象…
2021年09月18日

【参加企業公開】TCFD提言に…

環境省は、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)への賛同を表明(または、表明を予定)している…