epohedimg003

コスタリカでエコバッグ☆

コスタリカでエコバッグ☆


今年2月4日~6日の間、熊本市国際交流会館1Fエントランスにて、「平成19年度わたしがつくったマイバッグ環境大臣賞”九州からの応募作品展”」を開催しました。
展示作品の中には雨傘の布を利用したバッグがあり、それを見たJICA関係者(EPO九州が入居する熊本市国際交流会館にJICA熊本の窓口があります)から「コスタリカで雨傘を利用してエコバッグを作りたい隊員がいるんですが」という相談を受けました。

コスタリカのJICA隊員の方の話によると、コスタリカは環境立国といわれていますが、ごみ問題が社会問題となっているそうです。少しでもごみを減らすた め、地元女性グループと協力してさまざまなエコバッグ(雨傘、コーヒーのぬか袋、飼料の袋等)を作り、スーパーでの買い物の際にマイバッグを使うようなプ ロモーション、また展示会での紹介等をやる予定だそうです。

コスタリカの雨傘の布は質があまり良くないということで、日本のものを集め、コスタリカに送ることになりました。

現在、熊本県温暖化防止活動推進員の方々と菊池環境保全組合さんに協力いただきながら、傘の確保と布を送るための準備を進めています(みなさん本当にありがとうございます)。

日本の傘布が海を越え、コスタリカでのゴミ削減に一役買うのか!?

今後の展開が楽しみです。
keidanren ce ps20210120
2021年01月26日

【情報公開】環境省・経団連…

環境省と(一社)日本経済団体連合会は、循環経済の一層の取組加速化に向けて官民連携による「循環経済パートナーシップ」を立ち上げることについて同意しました。…
2021年01月22日

【資料公表】環境省…

環境省は、脱炭素経営に関する情報プラットフォームを開設し、温室効果ガスのサプライチェーン排出量算定(…
2021年01月22日

【資料公表】環境省…

環境省は1月29日(金)まで、「日本・インドネシア環境ウィーク」を展開しており、両国の環境分野協力に…
2021年01月22日

【1/27開催】環境省…

環境省は、脱炭素経営の動向を共有、脱炭素社会の実現に向けた実践・行動を促すこと目的に、「脱炭素経営フ…
2021年01月22日

【2/9開催】国土交通省…

国土交通省は、農林水産省・環境省と共同で、生態系ネットワークに関する全国フォーラムをオンラインで開催…