epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.29

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.29

2011年10月28日発行
発行:九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
URL:http://epo-kyushu.jp  E-mail:
協力:環境省 九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

※本メールマガジンはEPO九州と情報交換等をさせて頂いた方々に送ら
 せて頂いております。
※本メールマガジンはBCCにて配信いたしております。
※今後、EPO九州からの配信が不要の方は、本メールの末尾のご案内を
 お読みください。

-------------------------------------------------------------
【EPO九州より】
11月は、セミナー・講座をはじめ、様々なイベントが開催されます。
NPO、市民・学生、企業、メディア、行政、それぞれの立場から関わる
環境活動のヒント、連携づくりに、是非ご参加ください!

□Facebook EPO九州ページが開設されました。
 みなさまからの「いいね!」、ありがとうございました。
EPO九州のFacebookページ(http://www.facebook.com/epokyushu)が
開設されました。皆様からの「いいね!」に応えられるよう、環境活動情報
を発信していきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□平成23年度EPO九州環境政策セミナー
飯田哲也氏特別講演会「低炭素な社会へ!地域からの挑戦~エネルギー・交
通・人づくりの視点から~」

EPO九州では11月15日(火)に、平成23年度EPO九州環境政策セミナー
を開催します。講師に飯田哲也氏を迎え、「低炭素な社会へ!地域からの挑
戦~エネルギー・交通・人づくりの視点から~」(主催:九州環境パート
ナーシップオフィス EPO九州)と題し、ご講演いただきます。
また第2部では、「低炭素な地域づくり戦略会議」(主催:NPO法人環境
ネットワークくまもと、NPO法人気候ネットワーク 協力:熊本市、九州環
境パートナーシップオフィス EPO九州)を実施し、エネルギー・交通・人づ
くり分科会に分かれ、意見交換を行います。ぜひ皆さまお誘い合わせの上、
奮ってご参加下さい。

■日時:平成23年11月15日(火) 13:00~14:30
■場所:くまもと県民交流館パレア会議室1
    〒860-8554 熊本市手取本町8番9号
    テトリアくまもとビル9F
■定員:100名
■対象:環境NPO、企業、行政、市民、学生環境政策・地域戦略に関心のあ
る方
■お問合せ・申込
  九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
  申込フォーム    http://goo.gl/M1qV1
  E-mail              
  TEL096-312-1884    FAX096-312-1894

○プログラム
○第1部(13:00~14:30)
平成23年度EPO九州環境政策セミナー
「低炭素な社会へ!地域からの挑戦~エネルギー・交通・人づくりの視点から~」
13:00  開会(挨拶:環境省九州地方環境事務所)
13:10  特別講演(環境政策セミナー)
       環境エネルギー政策研究所  所長 飯田 哲也氏

<飯田 哲也氏 プロフィール>
1959年、山口県生。京都大学原子核工学専攻修了。東京大学先端科学技術研究
センター博士課程単位取得満期退学。大手鉄鋼メーカ、電力関連研究機関で原
子力R&Dに従事した後に退職。現在、非営利の研究機関の代表を務めつつ、複
数の環境NGOを主宰し、科学者でもあるというトリプルコースを歩んでいる。
自然エネルギー政策では国内外で第一人者として知られ、先進的かつ現実的な
政策提言と積極的な活動や発言により、日本政府および東京都など地方自治体
のエネルギー政策に大きな影響力を与えている。国際的にも豊富なネットワー
クを持ち、21世紀のための再生可能エネルギー政策ネットワークREN21理事、
国際バイオマス協会理事、世界風力協会理事なども務める。

■主催:環境省九州環境パートナーシップオフィス EPO九州

○第2部(14:40~16:50)
「低炭素な地域づくり戦略会議」
セミナー後、引き続きご参加ください。

◆エネルギー分科会
コーディネーター 尚絅大学教授 石原 修
◆交通分科会
コーディネーター 熊本学園大学教授 坂本 正
           熊本大学教授 溝上 章志
◆人づくり分科会
コーディネーター 熊本大学准教授 宮瀬美津子

■主催:NPO法人環境ネットワークくまもと/NPO法人気候ネットワーク
■協力:熊本市、九州環境パートナーシップオフィス

○懇親会(17:30~)  分科会の内容をふりかえります。
会場 鶴屋東館7F サロン・ド・シャトー
会費 5,000円

□こどもホタレンジャー指導者研修会
環境省では、こどもたちが、水環境について理解を深め、保全活動を推進し
ていけるよう、指導者の方に、水質調査や水質保全、生態系や生物多様性な
ど、多様な観点から指導していただくことを目的として、こどもホタレン
ジャー審査委員を講師に、指導者研修会を開催します。

■開催地・日時
 熊本会場   11月5日(土) 13:00~17:00
 熊本県総合福祉センター(熊本県熊本市南千反畑町3-7)
 電車「水道町」下車徒歩10分
  バス「白川公園前」下車徒歩3分
■募集人数 : 50名  (※ 応募者多数の場合は抽選とします)
■参加費 : 無料
■主 催 : 環境省
■協 力 : EPO九州・GEOC・きんき環境館
■対象者 :ホタレンジャー活動に参加している学校、団体の指導者、今
後、活動への参加を検討している学校、団体の指導者、ホタルや水生生物の
保護活動を実施している学校の指導者、団体メンバー、全国水生生物調査に
参加している、又は今後実施を検討している学校、団体の指導者、水環境保
全活動に関心がある学校、団体の指導者、市民の方など

プログラム
◯「ホタルの生態と生息環境の保全について」
矢島 稔 日本ホタルの会名誉会長/ぐんま昆虫の森園長
◯「水環境の保全と指標」
須藤 隆一 東北大学大学院 客員教授/生態工学研究所代表
◯「水辺のすこやかさ指標(みずしるべ)」実践例を元に子どもたちへの指
導について
◯「地元学の手法による水の行方調べ」白地図を使い、地域の水を取巻く情
報を集める手法指導
◯参加者同士の活動紹介・ディスカッション
詳しくは、http://www.env.go.jp/water/hotaranger/seminar/

■問い合わせ・申込
こどもホタレンジャー事務局
(財)水と緑の惑星保全機構  担当: 島田、二重作
TEL: 03-5468-8405   FAX: 03-5468-8406
E-mail :
(メール送信先は、こどもホタレンジャー事務局になります)

□社会を変える、社会に伝わる、NGOの広報力アップ講座
NGO/NPO にとって広報活動は、ビジョンを達成するための活動と両輪で展開
していく必要があります。しかし、実際には、資金やスキル、マンパワー不
足により、効果的な広報の展開や継続ができて いないことも多す。
 そこで、本講座では、「広報の戦略的な位置づけ」や「持続的な情報発信
の体制づくり」、「ソーシャル メディアの活用」など、効果的な広報活動
を展開するための視点やスキルを学び、社会を変える力となる「広報力」を
身につけます。

■日時:
【第1回】11 月 19 日(土)......午前 9:30 から午後 4:50
                               (終了後交流会を開催、自由参加)
【第2回】11 月 20 日(日)......午前 9:30 から午後 4:50
【希望制 / 第3回】12 月 4 日(日)......午前 10:00 から午後 4:30
■場所:熊本市国際交流会館[1、2 回目/第 3 会議室、3 回目 研修室]
      http://www.kumamoto-if.or.jp/kcic/default.asp
■講師・ファシリテーター一覧
 伊藤 美佳(有)ミューズプランニング取締役)
 澤 克彦(NPO 法人環境ネットワークくまもと EPO 九州担当)
 立藤 慶子(フリーライター)
 久間 孝志(熊本日日新聞 記者)
 杦本 育生(NPO 法人環境市民 代表理事)
 堀 孝弘(NPO 法人環境市民 事務局長)
 下村 委津子(NPO 法人環境市民 理事)
 有川 真理子(NPO 法人環境市民 広報担当)
■定 員:20 人(応募多数の場合は選考有)
■参加費:1人 1000 円(全回通し)
■参加・申込希望の方は、(1)お名前、(2)(主な)所属団体、(3)連絡先住
所、(4)日常的に連絡できる電話番号、(5)FAX 番号、(6)E-mail、(7)志望動
機(簡潔に)(8)3日目の個別相談 会への参加の有無を添えて(2),(5),(6)がな
い場合は 不要)、下記までお申込みください。メールの場合は、件名を「広
報講座申込」としてください。 応募者多数の場合は、選考し、結果を通知
いたします。
受 講決定者には、広報の実施状況を書いていただく書類を送りますのでご
返信ください。また、受講料は事前にお振り込みいただきます。
 なお、受講は原則全2回参加できる方といたしますのでご了承ください。
 九州地区での開催ですが、全国どこからでも申し込み可能です。

[申込み先]特定非営利活動法人 環境市民
 〒 604-0932 京都市中京区寺町二条下る呉波ビル 3 階
 TEL:075-211-3521  FAX:075-211-3531  E-mail:


■主 催:独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金
■企画・運営:NPO法人環境市民

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□阿蘇草原再生フォーラム2011part2~『草原再生の体験学習と意見交換会』~
 昔は草原や野草地だったが、高齢化などによる後継者不足のために野焼き
放棄されてきた荒れ地を、もう一度草原に取り戻すためにの活動を進めてい
ます。今回は地元牧野組合や野焼きボランティアの指導のもと、活動の一部
(春の野焼きに向けた防火帯づくり)を体験します。
 また、作業後、あか牛バーベキューを囲みながら、参加者一同で阿蘇草原
再生の現状や課題などを共有し、草原再生の意義について一緒に考える時間
を設けます。

「草原再生の体験学習と意見交換会」
■開催日時:平成23年11月12日(土)10:00~14:00(予定)
■集合場所:俵山交流館「萌の里」前広場(阿蘇郡西原村)
 ※受付は9:00~9:45
 ※受付終了後、体験会場へ専用車にて移動します。
■主催:阿蘇草原再生千年委員会、阿蘇草原再生協議会、九州地方環境事務所
■参加費:1000円(傷害保険料込)
■申込方法:下記問い合わせ先へ電話で。定員100名に達し次第締切。
          高校生以上。
■お問い合わせ先:阿蘇草原再生千年委員会事務局
 TEL:0967-35-1110(公益財団法人阿蘇グリーンストック内)

□九州ロングトレイルミーティングの開催in福岡(お知らせ)
 環境省では、自然や文化に恵まれた自然歩道を歩くことで、利用者が自然
への理解を深めることを目的として、九州自然歩道の利用を推進しています。
今回、「九州ロングトレイルミーティング(福岡)」では、ロングトレイルの
第一人者として世界中を歩かれている、作家でNPO法人日本トレッキング協
会常務理事の加藤則芳さんと、民間により管理・運営が行われている『信越
トレイル』を支えている、NPO法人信越トレイル事務局長の木村宏さんをお
迎えしてロングトレイルの魅力や各地の事例を紹介していただき、参加者の
皆さんとともに九州自然歩道について語り合います。
 お誘い合わせの上、奮ってご参加ください!

「九州ロングトレイルミーティング(福岡)」
■開催日時:平成23年12月3日(土)14:00~17:00
■開催場所:福岡県中小企業振興センター
■主催:九州地方環境事務所
■ 参加費:無料
■申込方法:FAXかメールによる事前申込みが必要です。
■お問い合わせ先:九州地方環境事務所 国立公園・保全整備課
               (担当:似田貝、岸田)
 住所:〒862-0913 熊本県熊本市尾ノ上1-6-22
 TEL:096-214-0336(平日8時30分~17時15分)
 FAX:096-214-0350
 メール:

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□第54回 エコ塾
九州経済産業局及び九州地域環境・リサイクル産業交流プラザでは環境分野
の人的交流、企業間交流の活性化を目的として、毎月1回「エコ塾」を開催
しております。「エコ塾」は、2社の環境関連に取り組む企業のプレゼン
テーションと、誰でも参加できる立食形式の交流会を行っております。皆
様、奮ってご参加下さい!

■対象:各分野企業、団体関係者、学生、行政関係 等どなたでも自由に参
加頂けます。
■開催日時:平成23年11月2日(水)
       講演会:17時00分~18時10分
      交流会:18時15分~19時30分
■開催場所:講演会 福岡合同庁舎6階 九州経済産業局 第二・三会議室
              交流会 福岡合同庁舎 地下1階 ロックベル
            アクセスマップ:http://www.kyushu.meti.go.jp/aboutmeti/access.htm
■交流会会費:一般:2,000円、学生:500円 
     (講演会のみ出席の方は無料です。)

■第一プレゼンテーション
 講演企業:中外テクノス株式会社 九州支店
発表者名:鎌田 茂樹氏
 テーマ:「周辺環境を常時監視するということ」

■第二プレゼンテーション
講演企業:株式会社アイドーラ・ジャパン
発表者名:代表取締役 松井徹也 氏
テーマ:「継続する循環型農業の普及を目指して」

■申込:九州経済産業局資源エネルギー環境部環境対策課  久保山、山本
 TEL:092(482)5499 FAX:092(482)5554
  HP(経済産業局):http://www.kyushu.meti.go.jp/ivent/eco/eco_jyuku.htm
■お問い合わせ  K-RIP:http://www.k-rip.gr.jp/index.htm

----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録は、
http://www.epo-kyushu.jp/pc/content/view/13/28/
のフォーム(リンク)からどうぞ。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------
配信停止・配信先変更をご希望の方はまでご連絡
下さい。
----------------------------------------------------------------

【発行】
九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
〒860-0806 熊本市花畑町4-8 熊本市国際交流会館2F
http://epo-kyushu.jp
E-mail:
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開館日 火~土曜日(10:00~19:00)
休業日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。
※平成22年4月より開所日が変更になりました。

※九州環境パートナーシップオフィス EPO九州は、平成23年度環境省
 請負業務に基づき、NPO法人環境ネットワークくまもと(http://www.kankuma.jp
 が運営しています。


【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geic.or.jp/geic/

midorino furusato
2021年09月22日

「緑のふるさと協力隊」参加者募集のお知ら…

地球緑化センターは、1年間農山村に居住して地域づくりに取り組む「緑のふるさと協力隊」の募集を開始しました。「緑のふるさと協力隊」は、過疎化・少子化に悩みながらも地域を元気にしたい地方自治体と、農山村で…
2021年09月22日

【10/20開催】サプライチェ…

サプライチェーンとは、事業者自らの排出だけでなく、事業活動に関係するあらゆる排出を合計した排出量を指…
2021年09月22日

【9/30締切】「第18回ふく…

福岡県は、県内の水環境・水資源や森林にかかわる活動を行う団体の交流を目的とするイベント「ふくおか水も…
2021年09月21日

【参加企業公開】金融機関向けポ…

環境省は、金融機関による脱炭素に向けた企業行動の変革促進取組について、支援事業を実施します。その対象…
2021年09月18日

【参加企業公開】TCFD提言に…

環境省は、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)への賛同を表明(または、表明を予定)している…