epohedimg001

宮崎県オフセット・クレジット(J-VER)の販売について

宮崎県は、森林でのCO2吸収量や、木質ペレットなどの代替燃料によるCO2排出削減量についてJ-VER制度を活用し、1,196トン分のクレジットを発行しています。
このクレジットの購入を希望する団体・企業・個人を募集していますので、カーボンオフセットの取り組みをご検討中の方はぜひご活用ください。

 


 

県では、平成22年度から、森林の二酸化炭素吸収量や農業用ハウスでの木質ペレット等への燃料代替による二酸化炭素の排出削減量を、取引が可能なクレジットとして経済的価値を与えるJ-VER制度にモデル事業として取り組んでおり、これまでに1,196トン(t-CO2)のクレジットを発行しました。
このクレジットを、二酸化炭素の排出削減活動などカーボン・オフセットに取り組む企業、団体、個人の皆様に販売します。

宮崎県オフセット・クレジット(J-VER)の販売

 

1販売の内容
  • 販売可能数量953トン(t-CO2)注意:令和4年3月末現在
  • 最低販売予定単価1トン(t-CO2)当たり10,000円(消費税抜き)
  • 募集期間販売可能数量がなくまるまで

 

2販売の方法

購入を希望される方は、購入申込書及び添付書類(様式第1号から第4号まで)に必要事項を記入の上、持参又は郵送により提出して下さい。

<書類の提出先>

  • 〒880-8501宮崎市橘通東2丁目10番1号
  • 宮崎県環境森林部森林経営課
  • 森林管理推進室森林管理推進担当

 

3証明書発行

購入いただいた方で希望される方には、購入証明書を発行します。
購入申込書(様式第2号)の所定の欄に◯を付けてください。

 

4販売実績

208トン(t-CO2)注意:令和4年3月末現在(提供含む)
販売の相手方等については、下記のとおりです。

 

J-VERの活用事例

購入いただいたJ-VERについては、次のような活用方法があります。

  • 商品の製造時に排出されるCO2をオフセットする。
  • 個人の通勤時に排出されるCO2をオフセットする。
  • スポーツ大会などのイベントで排出されるCO2をオフセットする。
    注意:上記は一部の事例です。

 

関連するページへのリンク

オフセット・クレジット(J-VER)制度について

 

miyazaki jver

 

宮崎県 宮崎県オフセット・クレジット(J-VER)の販売について
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/shinrin-kanri/shigoto/ringyo/page00177.html

tsushima action plan
2022年05月20日

対馬市SDGsアクションプランの策定につ…

SDGs未来都市である対馬市は、市民に対してSDGsの具体的な取り組みの方向性や行動などを示すロードマップとして、SDGsアクションプラン案を取りまとめました。今般、対馬市ウェブサイトにて公開され、ま…
2022年05月20日

【6/3締切】令和4年度ローカ…

環境省は、海洋ごみ問題について一層の対策を進めていくにあたり、自治体と企業等が連携した海洋ごみ対策の…
2022年05月14日

九州・沖縄地域SDGs未来都市…

内閣府地方創生推進室は、…
2022年05月14日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和4年5月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。ぜひ御覧ください。★ご注意※…
2022年05月14日

【5/25開催】第139回エコ…

九州環境エネルギー産業推進機構は、環境ビジネスの創出・ビジネスマッチング・人脈形成を目的に、九州経済…