epohedimg001

【1/28締切】対馬市・SDGs人材育成セミナーの開催について

SDGs未来都市である対馬市にてSDGs人材育成セミナーが開催されます。
本セミナーでは海洋プラスチック問題を切り口として、国境の島対馬ならではのSDGsの取組について考えます。
なお、申込期日は1月28日ですが、会場定員は先着50名ですのでお早めにお申込みください。

 


 

九州と朝鮮半島の間に飛び石的に存在する国境離島・対馬は、海を通じて東アジア、東南アジア諸国と通じています。海岸には、私たちの暮らしや産業から出るごみに混じって、諸外国から流れついたごみも目立ちます。
一方で海岸を埋め尽くすほどの、おびただしい量の流木。近年急速に増えた海岸の流木は、森が既に危機的状況であることを物語っています。

対馬の海岸から、森、里、世界につながる様々な問題が見えてくるのです。さあ、何から始めたら良いのでしょう?私たち一人ひとりは、何ができるのでしょう?地道に情報発信に努めながら、出来ることをひとつずつ。対馬の若者の挑戦を紹介しながら、国際交流や産業間の連携の大切さについて議論します。

◆日時 2022年1月29日(土)14:00〜16:00
◆開催場所 対馬市交流センター、及びオンライン〔Zoomウェビナー〕
◆定員 会場は50名程度(定員に達し次第、締め切ります)

■プログラム
  1. 開会の挨拶
  2. インタビューダイアログ
    国境の島・対馬からみるSDGsローカルアクション
    ~海岸の漂着ごみを調べてみたら、森と里と世界がみえてきた~
    講師:堅達 京子さん
    講師:松井 秀明さん
    関係案内人:川口 幹子さん
  3. 質疑応答・ふりかえり
    (講師の話を基に、WEB参加者の皆様にもご参加いただきながら、質疑応答を行います。)
  4. 閉会の挨拶

■主催:環境省

■協力:対馬市
一般社団法人対馬里山繋営塾

◆お申し込み(開催前日の13時締め切り)
申し込みサイト

◆チラシ
九州セミナーチラシPDF

■お問い合わせ:
特定非営利活動法人持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)
TEL:03-5834-2061(月・木 10:00~18:00)
E-mail:

 

tsushima sdgsjinzai

 

特定非営利活動法人持続可能な開発のための教育推進会議 【参加者募集】ローカルSDGs人材育成地方セミナー 1/29 九州地方【長崎県対馬市】
https://www.esd-j.org/news/8624

recruit kyushu
2022年01月21日

九州地方環境事務所の各種非常勤職員の募集

九州地方環境事務所では、任期付職員及び各種非常勤職員の募集を行っています。募集職種は、・事務補佐員・事務補佐員(障害者雇用)・アクティブレンジャー・廃棄物等輸出入管理業務補助員・希少種保護増殖等専門員…
2022年01月21日

令和3年度海洋プラスチックごみ…

環境省は、海洋プラスチックに関する学術界向けシンポジウムを開催するとともに、シンポジウムで登壇する講…
2022年01月21日

1/14閣議決定「プラスチック…

第204回通常国会において、プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律が1月14日(金)に閣議決…
2022年01月20日

北九州市・ゼロカーボンにみんな…

SDGs未来都市である北九州市は、脱炭素社会に向けて市民全体でゼロカーボンシティを実現するため、「K…
2022年01月20日

【2/11締切】地球温暖化対策…

環境省は、「地球温暖化対策の推進に関する法律施行規則の一部を改正する省令案(仮称)」について、パブリ…