epohedimg001

【11/29開催】生物多様性シンポジウムin福津市

SDGs未来都市に選定されている福岡県福津市にて、生物多様性に関するシンポジウムが開催されます。

環境省自然環境局の講演や、各活動分野の皆様の事例紹介など、多彩な内容で実施されるシンポジウムとなっております。

生物多様性や環境保全、環境教育等にご関心のある皆さま、ぜひご参加ください。

 

【参考】

・福岡県希少野生動植物種の保護に関する条例を公布しました - 福岡県庁ホームページ
 ・国連生物多様性の10年

 


 

生物多様性シンポジウムin福津市

 

fukutu biodiversity symposium2020

pdffukutushi_biodeiversity_symposium20201129.pdf512.23 KB

 

11/29(日)、生物多様性シンポジウムin福津市を開催します。
福岡県でも希少野生動植物の保護に関する条例が10月に公布されましたが、SDGs推進も視野に、地域の生物多様性保全に向け、環境省の奥田青州氏と国連生物多様性の10年市民ネットワーク代表坂田さんをお迎えして行う生物多様性保全シンポジウムです。とりわけ以下の目標とターゲットへの貢献を視野に、生物多様性保全と自分とのつながりに気づくシンポウムになればと考えます。

➀SDGsの目標6のターゲットの6.6
(2020年までに、山地、森林、湿地、河川、帯水層、湖沼を含む水に関連する生態系の保護・回復を行う。)

②目標15のターゲット15.5
(自然生息地の劣化を抑制し、生物多様性の損失を阻止し、2020年までに絶滅危惧種を保護し、また絶滅防止するための緊急かつ意味のある対策を講じる)

 

■内容

生物多様性シンポジウムにどうぞ参加ください。

環境省の奥田青洲氏、国連生物多様性10年市民ネットワーク代表の坂田昌子さんをお迎えして生物多様性保全についてお話いただき、保全活動を事例に、竹尾緑地や松林など地域の生物多様性を子どもたちと守り、未来につなぐことを共に考えるシンポジウムです。

*申し込みはコチラ

https://ws.formzu.net/fgen/S65124637/

 

■会場

福津市中央公民ホール(福岡県福津市)

https://www.city.fukutsu.lg.jp/shisei/shisetsu/8/2829.html

 

■日時

11月29日(日)13:30~16:20 

 

■参加費

500円

 

■特別講演

奥田青州 氏
「生物多様性に関する国内外の動き」
(環境省自然環境局自然環境課 生物多様性戦略推進室 室長補佐)
 

基調講演

坂田昌子 氏
「私たちのからだはもう一つの生態系―生物多様性と健康ー」
(国連生物多様性の10年市民ネットワーク代表)

 

■事例

◆松林保全 青谷勇(ふくま郷づくりの会環境景観部会)
◆竹尾緑地のカスミちゃんと共に 片山博子(竹尾緑地市民の会)
◆生物多様性を子どもたちに 佐伯美保(環境ネットワーク「虹」)
◆竹尾緑地のなかまたち 橋本直大さん(小学5年生)

 

■クロストーク

★奥田青洲氏 
★坂田昌子氏 
★青谷勇氏 
★片山博美氏
コーディネーター:佐伯美保氏(環境カウンセラー&森林インストラクター)

 

■主催

環境ネットワーク「虹」 https://www.knet-niji.jp/

 

■共催

子どもに安心・安全な学校を考える会

 

 

★詳しくはこちらから

環境ネットワーク「虹」 https://www.knet-niji.jp/

ipponnoki r3 josei kamiki
2020年12月01日

【1/31締切】公益財団法人再春館「一本…

地域ESD活動推進拠点にご登録をいただいております、熊本県の公益財団法人再春館「一本の木」財団では、熊本の自然環境保全等に取り組む団体等を対象に、令和3年度上期分の助成公募を実施しています。受付期間は…
2020年11月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和2年11月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2020年11月28日

【12/27締切】「生物多様性…

環境省は、「生物多様性国家戦略2012-2020」に基づく施策等の実施状況について点検結果(案)を取…
2020年11月28日

【結果公表】UNEP…

国連環境計画(UNEP)は、「第4回海洋プラスチックごみ及びマイクロプラスチックに関する専門家会合」…
2020年11月28日

【12/5-6】GTF…

環境省は「つなげよう、支えよう森里川海」をテーマに、企業、自治体及び団体の環境保全の取組を応援、市民…