epohedimg001

【資料公表】環境省 有明海・八代海等総合調査評価委員会(第45回)の開催

有明海・八代海等総合調査評価委員会(第45回)が10月2日(金)に開催されます。

傍聴、取材は不可となりますが、今後資料、議事録等が公表される予定となっています。

この委員会は国民的資産である有明海及び八代海を豊かな海として再生させることため、国及び関係県が行う総合的な調査の結果に基づいて海域再生に係る評価を行い、主務大臣等に意見を述べることを目的としています。

 

【ご参考】

環境省_有明海・八代海等総合調査評価委員会について

平成12年度の有明海のノリ不作を契機として、国民的資産である有明海及び八代海を豊かな海として再生させることを目的とした「有明海及び八代海を再生するための特別措置に関する法律」が議員立法により制定され、平成14年11月に施行された。

http://www.env.go.jp/council/20ari-yatsu/gaiyo20.html

 

 


 

有明海・八代海等総合調査評価委員会(第45回)の開催について

「有明海・八代海等総合調査評価委員会(第45回)」について、令和2年10月2日(金)に開催することになりましたので、お知らせします。
なお、本委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、WEB会議により開催いたします。

1.日時

令和2年10月2日(金)9:00~11:30

2.議題(予定)

(1)小委員会における情報の収集・整理・分析の実施状況について

(2)有明海・八代海等総合調査評価委員会の中間とりまとめに向けた作業方針について

(3)再生方策の取組状況について

(4)その他

3.公開に関する取扱い

(1)本委員会の資料については、開催までに環境省ウェブサイト(有明海・八代海等総合調査評価委員会)に掲載いたします。

(2)当日はWEB会議で開催するため、傍聴、取材はできません。

(3)議事録については、後日、同ウェブサイト上に掲載いたします。

(有明海・八代海等総合調査評価委員会)

http://www.env.go.jp/council/20ari-yatsu/yoshi20.html

連絡先

有明海・八代海等総合調査評価委員会事務局(環境省水・大気環境局水環境課閉鎖性海域対策室)

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8317

 

ariake yatsushiro hyoka vol48

環境省_有明海・八代海等総合調査評価委員会(第45回)の開催について
https://www.env.go.jp/press/108411.html

 

taisei shizen rekishi2021
2021年05月06日

【7/30必着】公益信託…

公益信託 大成建設自然・歴史環境基金は、自然・歴史環境の保全活動や研究を行う非営利団体への助成を行っています。 今年度の募集は令和3年5月11日に要項が基金のWebサイトへ情報掲載予定です。…
2021年05月01日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和3年4月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2021年05月01日

【8/31締切】環境生活文化機…

公益社団法人…
2021年05月01日

【結果公表】環境省…

環境省では、エコツーリズムを活用した地域活性化を推進する活動に対して「エコツーリズム地域活性化支援事…
2021年05月01日

【資料公表】環境省…

農林水産省と環境省は、令和2年度の「コロナ後の経済社会の再設計(Redesign)に向けた「農林水産…