epohedimg001

令和2年度「九州エコライフポイント」への参加者等の募集について

九州にお住まいの方のエコ活動についてポイントを交付する「九州エコライフポイント」の夏の節電活動参加者申込募集が始まりました。節電活動の参加者に加え、環境保全活動、省エネ製品も募集されています。

下記情報は、宮崎県 環境森林部の公開記事から引用しております。

2013年度から始まった「九州エコライフポイント」は、2020年夏の取り組みで終了となります。

【参考】今回がラストチャンスです。 | 九州エコライフポイント|九州7県で使える共通のエコポイント

 

kyushu2020ecolife

 


 

九州エコライフポイントは、九州にお住まいの方が「家庭での電気使用量の削減」や「森林の育成・保全などの環境保全活動への参加」、「省エネ製品等の購入」を行なった場合にポイント券(1ポイント=1円)を交付し、スーパー、コンビニ、道の駅などのポイント取扱店でのお買い物に使用できる仕組みです。

九州において、家庭や地域でのCO2排出削減を促進するとともに地域の活性化につなげるものとして、九州7県、経済団体、企業等が一体となって取り組んでいます。(実施主体:九州版炭素マイレージ制度推進協議会)

このたび、協議会では「夏の節電活動(家庭での電気使用量の削減)」への参加者を募集します。

また、ポイント券の交付対象となる「環境保全活動」及び「省エネ製品等」を公募します。

1.夏の節電活動(電気使用量の削減)参加者募集

地球温暖化対策としてCO2削減を進めるため、家庭での節電活動に取り組む方を募集しています。

参加申込をして検針票を提出していただいた方全員にポイント券を進呈します。

(1)募集期間

和2年5月1日(金曜日)から7月17日(金曜日)まで

(2)節電活動期間

令和2年7月から9月まで(検針票7、8、9月分)

(3)ポイント券発行

令和2年10月以降

(4)特典

特典1

節電活動(3か月分の検針票提出)をしていただいた方全員に500ポイント券を進呈!

さらに、前年同期比で電気使用量を削減できた方に200ポイント、

前年夏または今年冬の節電活動をしていただいた方に200ポイントを進呈。(1ポイント=1円)

特典2

節電活動をしていただいた方の中から抽選で九州各地の商品が当たります

特典3

前年同期比で電気使用量を削減できた方の中から抽選で5名様に2,000ポイント券を進呈!

(5)参加申込方法

所定の参加申込書(チラシ裏面)に必要事項をご記入のうえ、郵送、ファクス、メール等によりお申し込みください。

また、九州エコライフポイントのホームページからもお申し込みいただけます。

(6)参加申込・お問い合わせ先

ポイント運営管理事務局(日本トータルテレマーケティング株式会社)

2.環境保全活動の募集

企業、NPO等が主催する環境保全活動(植樹、道路や河川の清掃活動など)を募集します。

協議会が認定した環境保全活動への参加者にポイント券を交付します。

(1)募集期間

令和2年5月1日(金曜日)から5月31日(日曜日)まで

(2)応募できる団体

宮崎県内に所在地を有するNPO法人や任意団体、企業等で、活動実績が3年以上あること。

ただし、企業の場合は、活動実績を問いません。

(3)応募できる活動

の1から4の要件を満たす活動

  1. 令和2年7月1日(水曜日)から令和2年11月30日(月曜日)までに実施される活動
  2. 参加者数がおおむね30人以上見込まれる活動
    • 次の4.アの活動の場合は15人以上の参加が見込まれれば応募できます。
  3. 主催団体のメンバー以外の参加者数が全体参加者数の半数を超える見込みの活動
    • 企業の場合は、社員の方以外の参加者が半数を超えなくても応募できます。
  4. 次のア~ウのいずれかに当てはまる活動 ア.植樹、間伐、下草刈りなど、森林の育成・保全につながる活動

    • イ.掃活動など、地域環境の美化・緑化につながる活動
    • ウ.地球温暖化問題についてのセミナーの開催など、低炭素型ライフスタイルの促進につながる活動

(4)付与するポイント

  1. 主催団体メンバー以外の参加者1人当たりに付与するポイントを選べます。
    • 上記の(3)「応募できる活動」4.アまたは4.イの場合、100、200、300、400、500ポイントのいずれかを選ぶことができます。
    • 上記の(3)「応募できる活動」4.ウの場合、100、200、300ポイントのいずれかを選ぶことができます。
    • 主催団体のメンバーにはポイントを付与できません。
  2. ポイントの上限
    • 1回の活動当たり2万ポイントを上限とします。
    • 1主催団体当たり複数の活動をご応募できますが、ポイントの合計は10万ポイントを上限とします(原則は1主催団体当たり1活動とします。)
(注意)企業の場合は、ポイントの代金を全額負担していただきます。よって、付与するポイントは独自に決定でき、ポイントの上限はなく、社員の方にもポイント付与できます。

(5)その他注意事項

ご応募いただいた活動については、審査のうえ認定させていただきます。

予算の都合より、ご応募多数の場合は、ご相談のうえ付与するポイント数などを調整させていただくことがございますので、ご了承願います。

(6)応募方法

九州エコライフポイント「環境保全活動実施計画書」を1部、宮崎県環境森林課あて直接持参または郵送により提出してください。

(7)応募書類の提出先・お問い合わせ先

崎県環境森林部境森林課暖化・新エネルギー対策担当

  • 〒880-8501崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
  • 電話番号:0985-26-7084
  • ファクス番号:0985-26-7311

3.省エネ製品等の募集

企業等が製造加工する省エネ製品等を募集します。協議会が認定した省エネ製品等の購入者にポイント券を交付します。

(1)募集期間

令和2年5月1日(金曜日)から5月31日(日曜日)まで

(2)募集製品数

九州全体で若干数

(3)対象企業等

九州内に本社を有する企業等または九州内に工場を有し当該工場において対象省エネ製品等を製造加工する企業等

(4)対象となる省エネ製品等

次の1から3のいずれかに該当し、かつ省エネ製品等のCO2削減量が定量化できるもの。ただし、中古製品は対象としない。

  1. 「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」(省エネ法)のトップランナー基準に相当するもの
  2. 「国等による環境物品等の調達の推進に関する法律」(グリーン購入法)の基本方針の判断の基準を満たすもの
  3. 上記1及び2と同様の取扱いが適当と認められるものとして協議会が認めたもの

(5)ポイント原資の負担

対象企業等は、対象省エネ製品等を購入した者に付与するポイントの原資を全額負担する。ただし、1製品当たり2,000円を取扱手数料として協議会が負担する。

(6)応募方法

九州エコライフポイント「省エネ製品等実施計画書」を2部、九州版炭素マイレージ制度推進協議会事務局(大分県生活環境部うつくし作戦推進課)あて直接持参または簡易書留郵便により提出してください。

(7)応募書類の提出先・お問い合わせ先

大分県生活環境部つくし作戦推進課企画・温暖化対策班

  • 〒870-8501分県大分市大手町3-1-1
  • 電話番号:097-506-3034
  • ファクス番号:097-506-1749

4.ポイント取扱店について

九州エコライフポイントは、九州の取扱店(スーパー、コンビニ、道の駅など)で商品やサービスと交換できます。

ポイントが使えるお店の情報は、九州エコライフポイントホームページで随時公開しています。

 

 

【情報公開元】宮崎県:令和2年度「九州エコライフポイント」への参加者等の募集について
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kurashi/shizen/20180420145122.html

 

 

Tags:
kashimaramsarline
2020年05月30日

【トピック】鹿島市ラムサール条約推進室に…

令和2年度事業にて地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む、佐賀県鹿島市のラムサール条約推進室が制作したLINEで利用できる「有明海のいきものスタンプ」が販売さ…
2020年05月30日

環境省 令和2年度…

 一般社団法人地域循環共生社会連携協会では、令和2年度…
2020年05月30日

EPO北海道…

全国の環境パートナーシップオフィスネットワークの一員であるEPO北海道から、去る5月20日に開催され…
2020年05月30日

環境省…

海洋プラスチックごみ対策アクションプランの実施の一環として、平成3年に作成された漁業系廃棄物処理ガイ…
2020年05月30日

環境省…

 環境省では、エネルギー起源二酸化炭素の排出削減に最大の効果をもたらすL2-Tech※(エルツーテッ…