epohedimg001

開催中止【佐賀】有明海研究発表会~有明海の"いま"を探る~ 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、3月20日(金・祝)の「有明海研究発表会」は中止となりました。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。(2.28更新)


地域ESD活動推進拠点である、鹿島市役所ラムサール条約推進室からのお知らせです。

 

有明海研究発表会 ~有明海の"いま"を探る~
カラーチラシweb用 1




2015年5月にラムサール条約湿地に登録された「肥前鹿島干潟」の保全と利活用を図るため、鹿島市役所ラムサール条約推進室では、湿地やそこに暮らす生き物の保全と、産業の調和を図る事業を行っています。
その中で、地域の主要産業である海苔養殖とカモ類の軋轢を減らすため、有明海においてカモ類の生態調査を実施しました。
また、2020年1月にNPO法人バードリサーチによる有明海カモ類一斉調査も行われたため、その結果を踏まえ、有明海の生き物たちとの共存を探る発表会を行います。
合わせて佐賀大学が行っている有明海の調査の報告会を行い知識を深める内容となっています。




日 時:2020年3月20日(金・祝)13時-16時
場 所:鹿島市干潟交流館2階学習室(道の駅鹿島内)
申 込:電話・メール・ファックス
内 容:有明海研究発表会
・「令和元年度 有明海海域調査報告」佐賀大学農学部 藤井直紀
・「有明海におけるカモの一斉調査報告」バードリサーチ
・「カモ類が海苔養殖に与える影響について」東和テクノロジー

★詳細は下記ページをご確認ください。
https://www.facebook.com/hizenkashimahigata/



<問合わせ>
鹿島市役所ラムサール条約推進室
電話 0954-63-3416
メール 
ファックス 0954-62-3717
Tags: ,
r2minactionaward
2020年06月03日

環境省…

環境省が平成10年度より実施してきた「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を「気候変動アクション環境大臣表彰」としてリニューアルし、気候変動の「緩和」及び気候変動への「適応」に顕著な功績のあった個人又は団…
2020年06月03日

【SDGs】SDGs169ター…

SDGs(持続可能な開発目標)において、原文が英語で書かれていいるターゲットについて、「SDGs16…
2020年06月03日

【助成金】公益財団法人再春館「…

地域ESD推進拠点にご登録いただいております、公益財団法人…
2020年06月03日

【助成金】瀬戸内オリーブ基金…

瀬戸内海周辺一帯で、ゆたかなふるさとを守り、育て、次世代に引き継ぐ活動費用を支援する瀬戸内オリーブ基…
2020年05月30日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

5月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意…