epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.111

ESDあるある#
講師・活動団体・参加者、一緒に活動することでそれぞれの”学び”につながる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                「EPOねっと九州」vol.111

◇今月の施設情報
◆対馬野生生物保護センター(施設紹介)
◆九十九島ビジターセンター
◆雲仙諏訪の池ビジターセンター
◆阿蘇草原保全活動センター 草原学習館
びのコミュージアムセンター
◆重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム

EPO九州より
最近、野鳥を教ていただく機会があり、それまで気づけなかった鳥たちに、
身近なところにたくさんの種類がいることに気がつくようになりました。
さて、渡り鳥が増るこの時期、多くの場所で野鳥観察会が行われています。
注意深く観察することで、鳥だけでなく、季節の小さな変化なども見つけられ
るかもしれません。
本メルマガでもご紹介していますので、ぜひ一度、地域の野鳥観察や自然観察会
へ行ってみませんか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行日:平成29年 2月15日発行
発 行:九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
URL:http://epo-kyushu.jp   E-mail:info@epo-kyushu.jp
Facebook:http://www.facebook.com/epokyushu
協 力:環境省 九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/
    環境省 九州・沖縄管内ビジターセンター 他
-------------------------------------------------------------


【もくじ】
EPO九州からのご案内
□ 平成29年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業の公募について


■ビジターセンター等のご紹介
□ 対馬野生生物保護センター


■ビジターセンターからのお知らせ
<九十九島ビジターセンター>
□ 九十九島サロン7『海の武士団松浦党から平戸藩へ』
□ 弓張岳~将冠岳 春のトレッキング

<雲仙諏訪の池ビジターセンター>
□ 第9回島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー
「みんなで探そう!色んな野鳥in諏訪の池」
□ 星空観察会

<阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>
□ 野鳥の巣箱をつくろう!@草原学習館

びのコミュージアムセンター>
□ 冬の生きもの講座参加者募集中
□ 企画展「霧島ジオパーク 火口めぐり」

<重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム>
□ 錦江湾学習会
□ ゴカイ達の命をかけた一夜~真夜中のランデブー~


九州地方環境事務所からのご案内
□ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!


■関連情報
□ みんなで創る、ジブンの未来!ESDフォーラム2017の開催について
□「ESDコーディネーター」の募集について



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
EPO九州からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 平成29年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業の公募について

環境省では、地域における課題解決や地域活性化の上で重要な役割を果たして
いるNPO等の活動、中間支援組織の体制強化や地域における協力・連携体制の
整備等を促進し、協働取組を実証するための「地域活性化に向けた協働取組の
加速化事業」を実施しています。
平成29年度の新たな事業が募集されていますので、お知らせします。

■公募対象事業
地域を対象とした地方事業(8事業程度)について協働取組の進行状況に合わせ、
AタイプとBタイプに分けて応募します。また、該当するテーマについて低炭素
社会・循環型社会・自然共生社会・その他に該当するものを選んでください。

■事業地域 【地方事業】 8事業(請負額250万円未満)

■応募締切 平成29年3月31日(金)17時必着

詳細はこちら http://www.env.go.jp/press/103620.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ビジターセンター等のご紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<対馬野生生物保護センター>

 当センターは、環境省・長崎県・対馬市が共同運営する対馬の野生生物保護
の拠点施設です。対馬野生生物保護センターではツシマヤマネコを初めとする
対馬の野生生物の生態やその現状についての普及啓発活動や希少野生生物
の保護事業などを実施しています。

当センター展示の目玉は、何と行っても実物の生きたツシマヤマネコを見られる
点です。野生のツシマヤマネコは対馬の住民でさ見たことがある人はとて
少ないので、ツシマヤマネコを身近に感じて頂けるよう、当センターでは2003年
より飼育ツシマヤマネコの一般公開を行っています。現在の公開ヤマネコは
“福馬(ふくま)”という名前の12才のオスのヤマネコです。福馬もおじいちゃん
ヤマネコになってきましたが、まだまだ元気いっぱいです。ぜひ福馬に会いに
対馬にいらして下さい!


■対馬野生生物保護センター
〒817-1603 長崎県対馬市上県町棹崎公園 Tel:0920-84-5577
http://kyushu.env.go.jp/twcc/

         <次回は、漫湖水鳥・湿地センターをご紹介します。>


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ビジターセンターからのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 九十九島サロン7『海の武士団松浦党から平戸藩へ』

不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説します。
第7回目は源平合戦の時代に活躍した松浦党が平戸藩となるまでの歴史について
お話をしていただきます。

■日  程 平成29年2月19日(日)
■時  間 13:00~15:00
■開催場所 たびら活性化施設(平戸市)
■参 加 費 無料
■対  象 どなたでもお気軽にご参加ください
■講  師 久家 孝史氏(公益財団法人松浦史料博物館 学芸員)


________________________________

□ 弓張岳~将冠岳 春のトレッキング

春の弓張岳~将冠岳をゆっくり歩いて自然を満喫。
お弁当を持ってピクニック気分で出かけませんか?

■日  程 平成29年3月25日(土)
■時  間 10:00~15:00
■開催場所 弓張岳~将冠岳(弓張岳展望台駐車場(佐世保市) 集合)
■参 加 費 300円/人
■対  象 小学3年生以上(小学3年生は保護者も参加)
■定  員 20名
■募集締切 平成29年3月13日(月)必着
■備  考 昼食持参


----------------------------------------------------------------
■お問合せ 九十九島ビジターセンター
http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/
TEL 0956-28-7919



<雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 第9回島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー
「みんなで探そう!色んな野鳥in諏訪の池」

島原半島の歴史、文化、自然、そしてそれらを支るジオの魅力を専門家が毎月
やさしく紹介する、「島原半島ジオパークセミナー」第9回目を下記の通り開催します。

■日  時 平成29年2月18日(土) 10:00~12:00
※セミナー終了後、「ジオCafe」を開催します。
詳しい内容は、島原半島ジオパーク協議会までお問い合わせください。

■場  所 雲仙諏訪の池ビジターセンター

■講  師 大向あぐり氏(雲仙諏訪の池ビジターセンター自然観察指導員)
■参加料金 無料
■お申込み 不要

■お問合せ:島原半島ジオパーク協議会
TEL:0957-65-5540 Mail:


詳細はこちら
http://www.unzen-geopark.jp/c-event/6707

 ________________________________

□ 星空観察会

■日  程 毎週土曜日及び3月19日(日)の晴天時
■場  所 雲仙諏訪の池ビジターセンター
■時  間 19:30~21:30
      ※雨天・曇天・雷・雪・積雪の場合中止

■参 加 費  無料
■対  象 どなたでも
■予  約 不要(21時までに受付をすませてください)

■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
http://suwanoikevc.web.fc2.com/
TEL 0957-76-5010


<阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>━━━━━━━━━━━━━━━

□ 野鳥の巣箱をつくろう!@草原学習館

小鳥のための木製巣箱をつくって、センターの周りの木に設置します。あわせて、
身近に見られる野鳥について紹介します。

■日 時  平成29年2月26日(日)13:00~15:30
■場 所  阿蘇草原保全活動センター 草原学習館(熊本県阿蘇市)
■参加費  無料
■お申込み 事前申し込みが必要(2月22日まで。先着10組)
      ※小学生以下は保護者同伴
■お問合せ 阿蘇草原保全活動センター 草原学習館
 電話 0967-32-4193

詳細はこちら http://aso-sougencenter.jp/category/events/



びのコミュージアムセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 冬の生きもの講座参加者募集中

<野鳥観察入門講座>

「野鳥について知りたいけどなにから始めればいいの?」と思っている方オススメです。
観察の仕方、双眼鏡の使い方、マナー等お伝します。

■開 催 日 平成29年2月19日(日)
■時  間 9:00~11:00
■集合解散 びのコミュジアムセンター
■定  員 20名
■持 ち 物 手袋等の防寒対策 双眼鏡(あれば)
■参 加 費 無料(駐車料金普通乗用車500円)
■お申込み びのコミュジアムセンター TEL 0984-33-3002


<冬の植物観察講座>
花だけじゃない植物の素敵な魅力をお伝します。
冬しか見れない木々の新芽は、フワフワだったり、お顔があったり、とっても
おもしろいですよ!

■開 催 日 平成29年2月26日(日)
■時  間 9:00~11:00
■集合解散 びのコミュージアムセンター
■定  員 20名
■持 ち 物 手袋等の防寒対策 ルーペ等の観察道具(あれば)
■参 加 費 無料(駐車料金普通乗用車500円)
■お申込み びのコミュジアムセンター TEL 0984-33-3002

 上記2つのイベントのリンクはこちら
http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/news/archives/1041

________________________________

□ 企画展「霧島ジオパーク 火口めぐり」

20あまりの火山の集まりである霧島山、その代表的な火山の
「火口」にスットライトを当てました。
火山の荒々しさとは対照的に一面のミヤマキリシマによって
美しく彩られた山体。冬の白銀の火口湖。火山は四季を通じて
様々な表情を見せてくれます。

■開催会場 びのコミュージアムセンター
■開催期間 平成29年2月1日(水)~3月20日(月祝)

 上記企画展リンクはこちら
http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/news/archives/1045



<重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム>━━━━━━━━━━━━

□ 錦江湾学習会

<第9回 錦江湾の星砂の仲間たち>

第9回は、鹿児島大学名誉教授の大木公彦氏に錦江湾の星砂の仲間たちについ
伺います。
星の形をした砂、「星砂」をご存知の方は多いと思いますが、これは
有孔虫という小さな生き物からできています。
有孔虫は世界中の海にすむ小さな原生生物で、有孔虫の研究を通して
海の秘密を知ることができます。
膨大な調査と研究によりわかった、錦江湾の環境や特徴についてのお話です。

■講  題 「錦江湾の星砂の仲間たち」
■講  師 鹿児島大学名誉教授 大木 公彦氏
■日  時 平成29年2月15日(水)19:00~21:00
※当日のお申込みも可能です

<第10回 姶良カルデラと桜島>

錦江湾学習会最終回の第10回は、NPO法人桜島ミュージアム理事長の
福島大輔氏に、錦江湾をつくった姶良カルデラと世界有数の活火山で
ある桜島について詳しく解説していただきます。

■講  題 「姶良カルデラと桜島」
■講  師 NPO法人桜島ミュージアム 理事長 福島 大輔氏
■日  時 平成29年3月8日(水)19:00~21:00

-----------------------------------------------------------------
第9回・第10回とも下記は共通です。
■場  所 重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム
■定  員 30名
■料  金 1,000円
■お申込み TEL 0995-67-6042 MAIL 
特定非営利活動法人くすの木自然館 〒899-5652 姶良市平松7703
 ________________________________

□ ゴカイ達の命をかけた一夜~真夜中のランデブー~


魚釣りに使われる「ゴカイ」は、1年に1度とても面白い方法で繁殖します。
みずからの体を変身させ、早春の夜に大群で卵を産むのです。
不思議なゴカイの世界をのぞいてみませんか?

■日  時 平成29年3月13日(月)19:00~21:00
              3月27日(月)19:30~21:30
              3月28日(火)19:30~21:30

■対  象 小学生以上 (中学生以下は保護者同伴)
■料  金 500円

■場  所 重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム、重富海岸
■お申込み TEL 0995-67-6042 MAIL 
特定非営利活動法人くすの木自然館 〒899-5652 姶良市平松7703



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、
調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、
慶良間諸島、西表石垣、やんばる国立公園があります。

アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。
最新の掲載記事は次のとおりです。
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

■カンムリワシ週間【石垣地域】(西表石垣)
■イリオモテヤマネコ調査体験会(西表石垣)
九州特産物リレー ~対馬の蜂蜜~【対馬地域】
■島原半島で行われているの環境保全の取り組みのご紹介(雲仙天草)
■「最西端・化石ウォーク」活動支援(西海)
■ヨナグニマルバネクワガタの生息木調査【石垣地域】(西表石垣)
九州特産物リレー1月~ヤクスギ~【屋久島地域】(屋久島)
■冬山くじゅう【くじゅう地域】(阿蘇くじゅう)
■自然がつくりだす氷の芸術 古閑の滝【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
■野草堆肥づくりのための採草・草集め ~草原に暮らすカヤネズミ発見!
~【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
画コンクール作品展@西表野生生物保護センター(西表石垣)
■ツルヒヨドリについて(やんばる)
■「上段の野トレッキング」活動支援(西海)
■全国・自然歩道歩こう月間「佐志岳トレッキング」活動支援(西海)
■錦江湾から湯気がっ!!(霧島・錦江湾)
■正月行事~鬼火(おにび)たき~【屋久島地域】(屋久島)

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ みんなで創る、ジブンの未来!ESDフォーラム2017の開催について

本フォーラムでは、北九州のESDを実践・推進する拠点「九州まなびとESD
ステーション」から、「持続可能な社会の実現」に向け、高校生・大学生・大人たち
が主体的に活動する“アクション”を発表し、ESDの理解と意識の醸成を図ります。


■日  時 平成29年2月25日(土) 13:30~17:00(受付13:00~)
■会  場 西日本工業大学 小倉キャンパス3F
 (北九州市小倉北区室町1-2-11 リバーウォーク北九州横にキャンパスがあります)
■対  象 活動に関心のある高校生・大学生、話を聞いてみたい一般の方
■参 加 費 無料
■定  員 先着100名 (先着順のため定員に達し次第、締切)
■締  切 平成29年2月22日(水)24:00まで
■主  催 北九州まなびとESDステーション

■内  容
基調講演:
 社会の課題をビジネスで解決する“ソーシャルビジネス”を聞いてみよう!
 株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長 田口 一成氏

高校生・大学生による活動報告会:
 アクションを起こした高校生や大学生の話を聞いてみよう!
 ・高校生の「マイプロジェクト」
 ・大学生の「ミライ創造塾」

※平成28年度・環境教育における「ESD推進」のための実践拠点支援事業
の一環です。
詳細・お申込みはこちら http://manabito.kitakyu-u.ac.jp/news/909


________________________________

□「ESDコーディネーター」の募集について

この度、北九州ESD協議会では「ESDコーディネーター」を募集します。
本協議会は設立から10周年を迎さらに活発にESDに取組んでいこうとして
います。また、4月からはプロジェクトチームも一新し、新体制での活動を始める
予定です。

そこで、新体制の中で、北九州の様々な人や団体・まなびとESDステーション(学生)・
企業など多様な主体をつなぎ、協力し、楽しく「持続可能なまちづくり」に取組んで
いただく「ESDコーディネーター(1名)」を募集しています!

3月末まで募集を行い、4月に選考、5月ごろからお仕事を始めていただく予定です。

仕事の内容、勤務条件等は下記のホームページをご覧ください。
http://drive.media/career/job/14815





----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらinfo@epo-kyushu.jpまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------


【発行】
九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
http://epo-kyushu.jp
E-mail:info@epo-kyushu.jp
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開館日 火~土曜日(10:00~19:00)
休業日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

びのコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/
Default Image
2019年07月16日

九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)…

7月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2019年06月29日

地域創生×SDGsセミナー「地…

「持続可能な開発目標(SDGs)」は「誰一人取り残さない」を理念に掲げ、日本を含む全ての国が対象とな…
2019年06月29日

令和元年度地球温暖化防止活動環…

環境省では、平成10年度から、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止月間であ…
2019年06月29日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

6月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2019年06月14日

【ピックアップ】重富海岸自然ふ…

重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアムは、干潟が広がる重富海岸を中心に錦江湾奥部の自然環境について…